他グレードにはない良さが!新型ヴェゼル プレイの魅力&メリットを徹底解説

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデルに位置をしているのが、”プレイ(PlaY)”です。

納期・納車待ちの長さや乗り出し価格の高さなど、この新型モデルのプレイ(PlaY)には色々と気になるとことはありますが、他のグレードにはない魅力&メリットが盛りだくさん。

私も先日、この新型モデルのプレイ(PlaY)を実際にみることができたのですが、予想以上に良く、1年待っても欲しい人がいるというのも納得の出来でした。

そんな新型モデルのプレイ(PLaY)は、どのような特徴&魅力を備えているのでしょうか?また、他のグレードとどんな違いがあるのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデルに位置をするプレイ(PLaY)の魅力やメリット、注目ポイントをわかりやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

エレガントな外装・エクステリア【新型ヴェゼル プレイの魅力1】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデルに位置をする”プレイ(PLaY)”の魅力&メリットの一つは、他のグレードと一線を画した外装・エクステリアです。

プレイは専用のエクステリアパーツを採用

この新型モデルのプレイ(PLaY)よりも一つ下のモデル”Zグレード”は、クロームメッキをサイドにあしらったラグジュアリー感や豪華さを強調した外装・エクステリアになっていました。

■Zグレードの外装・エクステリア

しかし、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”では、フロントマスクの右側に下から赤/青/白のトリコロールをあしらった加飾パーツ(=カラーバーオーナメント)を採用。

■プレイのカラーバーオーナメント

また、プレイ(PLaY)のサイドには、この新型モデルのオシャレさと遊び心を演出するパッションレッドのドアロアガーニッシュを採用しています。

■プレイのドアロアガーニッシュ

そのおかげもあり、今回デビューを果たしたこの新型モデルのプレイ(PLaY)は、メッキ加飾をほどこしているZグレードとはひと味違う、軽やかでエレガントな外装・エクステリアになっていました。

他のグレードと選べるボディカラーが違う

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”の魅力の一つが、選べるボディカラーのバリエーションです。

今回デビューを果たした新型モデルは、最上位モデルのプレイ(PLaY)のみツートンカラーを選べるようになっているんですよね。

■プレイ(PLaY)で選べるボディカラー

・プレミアムサンライトホワイトパール×ブラック
・メテオロイドグレーメタリック×ブラック
・クリスタルブラックパール×シルバー
・ミッドナイトブルービームメタリック×シルバー
・サンドカーキパール×ブラック

そのおかげもあり、プレイ(PLaY)の外装・エクステリアは、他のグレードよりも引き締まった印象が…。

■プレイのサンドカーキパール×ブラック

■Zグレードのサンドカーキパール

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のツートンカラーは、競合車・ライバル車よりも特別塗装料が少し安めに設定されているのも、好印象でした。

オシャレ感がただよう内装・インテリア【新型ヴェゼル プレイの魅力2】

また、オシャレ感がただようモダンテイストの内装・インテリアを採用しているのも、今回デビューをはたした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”の魅力&特徴の一つです。

4つのグレードの中で唯一グレージュの内装色を採用

Zグレードなど、プレイ以外のグレードでは、ブラックを基調にしたスタイリッシュモダンな車内空間を演出していました。

■ブラック基調のZグレードの内装

一方、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”では、ダッシュボードやセンターコンソールボックス、ドア内側パネルにグレーージュを基調にした華やかな内装・インテリアに…。

■グレージュ基調のプレイの内装

ブラックを基調にしたZグレードとの内装・インテリアとは、車内の雰囲気が全然違いますよね。

また、グレージュの内装色を採用しているこのプレイ(PLaY)は、他のグレードよりもひと回り車内空間が広く感じるのも、好印象でした。

シートも専用デザイン

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”は、シートも注目ポイントの一つです。

■プレイ(PLaY)のシート

この新型モデルの最上位グレード”プレイ(PLaY)”では、シートサイドにグレージュのプライムスムースをあしらった専用デザインのシートを採用。

■グレージュカラーのシートサイド

オレンジのステッチがワンポイントアクセントになっていて、良いですよね。

また、シートのメイン部分には、リボンテープがほどこされており、他のグレードとは一線を画したオシャレなシートになっていました。

■メイン部分にあしらわれているリボンテープ

抜群の開放感【新型ヴェゼル プレイの魅力3】

また、他のグレードでは味わえない抜群の開放感も、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”の魅力の一つです。

ヴェゼルはパノラマルーフを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルの最上位グレード”プレイ(PLaY)”は、2枚のガラスからなるパノラマルーフを標準装備しています。

■プレイ(PLaY)のパノラマルーフ

この新型モデルのプレイ(PLaY)は、ご覧の通り、一面ガラス張りの天井となっているので、他のグレードでは味わえないな圧倒的な開放感と見晴らしの良さを楽しめます。

また、この新型モデルに用意されているパノラマルーフは、ガラスエリアのサイズが大きいため、フロントシートに座っていても開放感や明るさを感じることができます。

他のクルマに備わっている一般的なサイズのパノラマルーフやサンルーフでは、運転席や助手席に座っていると、思ったよりも開放感や明るさを感じることができないんですよね。

シェードの開け閉めなど若干気になるところはありましたが、この圧倒的な開放感と車内の明るさは、他のグレードでは味わえないプレイ(PLaY)の最大の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

プライバシーもしっかりと保護

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のパノラマルーフで良いと思ったのは、プライバシーをしっかりと保護してくれていることです。

他の車種に備わっているパノラマルーフやサンルーフでは、外からみると、車内が丸見えの場合が多いですよね。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルに用意されているパノラマルーフは、このようにしっかりとガラスの表面に特別な加工が施されており、車外からは見えないようになっています。

■パノラマルーフを車外から見た様子

シェードを閉めなくても、車内の様子が丸目にならないのは、かなり嬉しいですよね。

このようにプライバシーをしっかりと守ってくれているのも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”に用意されているパノラマルーフの良いところの一つなのかなと思いました。

まとめ:他のグレードにはない魅力がたくさんある新型ヴェゼルのプレイ

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデルに位置をする”プレイ(PLaY)”は、このような魅力&メリットがありました。

■新型ヴェゼルのプレイの魅力&メリット

・他のグレードとはひと味違うエレガントな外装・エクステリア
・ワンランク上のオシャレさがある内装・インテリア
・圧倒的な開放感をもらたらすパノラマルーフ

機能や装備の充実度、コスパの良さに関しては、最上位モデルの”プレイ(PLaY)”よりも一つ下のグレード”Zグレード”の方が優れています。

ただ、機能や装備の充実度よりも、見た目のデザイン性やクルマに乗った時のワクワク感を最優先するのなら、最上位モデルのプレイ(PLaY)の方がピッタリなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02