競合車にはない!新型ヴェゼルのみに備わっている魅力的な装備&機能を徹底解説

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした2代目新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、スタイリッシュな見た目や車内の広さなど、競合車・ライバル車にはない様々な魅力があります。

また、競合車・ライバル車には用意されていない装備&機能を備えているのも、この新型モデルの魅力の一つです。

競合車・ライバル車にはなく今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のみに用意されている機能&装備には、どのようなものがあるのでしょうか?また、競合車・ライバル車とどんな違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のみに用意されている注目の機能&装備、アイテムを徹底解説したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

パワーテールゲート【競合車にはない新型ヴェゼルの装備&機能1】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のみに用意されている機能がパワーテールゲートです。

■新型ヤリスクロスのパワーテールゲート

スイッチ一つでテールゲートを自動的に開け閉めすることができるパワーテールゲートは、競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)にも用意されています。

ただ、今回デビューを果たしたこの新型モデルのパワーテールゲートでは、トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CORSS)など競合車・ライバル車にはない機能が備わっていました。

新型ヴェゼルは予約クローズ機能付き

トヨタの新型ヤリスクロスや日産の新アタキックスなどにはなく、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のみに用意されている機能の一つが、”予約クローズ機能”です。

■新型ヴェゼルの予約クローズスイッチ

この新型モデルに用意さている”予約クローズ機能”とは、グリップの右側に用意されているスイッチをONにした状態で荷室・ラゲッジスペースから離れると、自動的に荷室・ラゲッジスペースが閉まるという機能です。

キャンプ道具やスーツケース、買い物袋で手がふさがっていて、荷室・ラゲッジスペースを閉めるのが大変な時ってありますよね。

予約クローズ機能はハンズフリー機能よりも使い勝手が良い

また、今回デビューを果たした新型モデルには、足の出し入れでテールゲートを開け閉めすることができるハンズフリー機能も用意されています。

ただ、重たい荷物を持っている時に、足でテールゲートを開け閉めするのって、意外と大変なんですよね。

ハンズフリー機能が出てきた時には非常に便利だと思いましたが、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている予約クローズ機能は、ハンズフリー機能よりもさらに便利で使いやすくなったように感じました。

ルームランプ【競合車にはない新型ヴェゼルの専用装備&機能2】

また、今回デビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)はルームランプ/マップランプも、競合車・ライバル車とひと味違います。

新型ヴェゼルは白く光るLEDライトを採用

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)や日産のキックスでは、オレンジっぽく光る電球色のルームランプ&マップランプを採用していました。

■新型ヤリスクロスのルームランプ

しかし、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、白く光るLEDのルームランプ&マップランプを標準装備。

■新型ヴェゼルのルームランプ

そのおかげもあり、競合車・ライバル車とはひと味違うスタイリッシュな車内空間になっていました。

また、この新型モデルに用意されているLEDのルームランプは、十分な明るさを備えているのも好印象でした。

スイッチがないタッチ式のLEDルームランプを採用

また、2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と競合車・ライバル車で大きく異なるのが、後部座席の頭上に備わっているルームランプです。

今回デビューを果たした新型モデルでは、後部座席の左右のシートの天井付近に飛行機の読書灯のようなデザインのタッチ式のLEDルームランプを標準装備。

■新型ヴェゼルの後部座席頭上のルームランプ

ちなみに、こちらは、競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の後部座席頭上のルームランプです。

■新型ヤリスクロスの後部座席頭上のルームランプ

このように見比べると、見た目のスタイリッシュさが全然違いますよね。

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているLEDルームランプは、左右のシートの頭上に用意されているため、ライトに手が届きやすくなっているのも好印象でした。

エアコン&そよ風アウトレット【競合車にはない新型ヴェゼルの専用装備&機能2】

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と競合車・ライバル車では、エアコンの性能&使い勝手に違いがありました。

新型ヴェゼルのみ左右独立式の温度調整機能を搭載

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と競合車のエアコンの大きな違いの一つが、温度調整機能です。

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)や日産の新型キックス(KICKS)では、運転席と助手席で別々に温度を調節する機能は搭載されていません。

■新型ヤリスクロスのエアコン

しかし、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、Zグレードのみになってしまうのですが、運転席と助手席で別々に温度を設定することができる”左右独立式の温度調節機能”を搭載。

■左右独立式の温度設定機能を搭載した新型ヴェゼルのエアコン

夫婦二人でよくお出かけをする方にとっては、この自分に一番快適な温度設定をすることができるこの機能は、非常に助かるんですよね。

このように快適性を高めてくれる機能・装備が用意されているのも、競合車・ライバル車にはないこの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の魅力の一つなのかなと思いました。

新機能”そよ風アウトレット”も搭載

また、新機能”そよ風アウトレット”を搭載しているのも、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の魅力の一つです。

インパネの左右に備わっているエアコンの送風口に注目をしてもらいたいのですが、この新型モデルでは、通常の送風口に加えて、“逆L字型”をしたそよ風アウトレットを全グレードに標準装備しています。

■新型ヴェゼルのそよ風アウトレット

送風口部分に部分に用意されているダイヤルを操作して、「よそ風アウトレットモード」にすると、フロントシートに座った人の頬をなでるような優しい風がウィンドウに沿って、後部座席に流れていきます。

当然、トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CORSS)や日産の新型キックス(KICKS)では、そよ風アウトレットのような機能の用意はありません。

エアコンの風が苦手な人でも快適に過ごせるようになっているのは、競合車・ライバル車にはないこの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の魅力の一つなのかなと思いました。

まとめ:競合車よりも快適性に優れる新型ヴェゼル

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と競合車・ライバル車の機能&装備を見比べたところ、このような違いがありました。

■新型ヴェゼルのみに用意されている注目の機能&装備

・予約クローズ機能付きのパワーテールゲート
・タッチ式のLEDルームランプ
・エアコン&よそ風アウトレット

手に荷物をいっぱいに持っている時にと重宝をする”予約クローズ機能付きのパワーテールゲート”や、エアコンの風を顔や肌に直接当てない”よそ風アウトレット”など、この新型モデルには、競合車・ライバル車にはない機能&装備が盛りだくさん。

そのため、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の快適性&利便性は、競合車・ライバル車よりもワンランク上になっていました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02