新型ヤリスクロスにルーフレールはオススメ?デザインや価格などを徹底解剖

2020年8月にデビューをしたトヨタのコンパクトSUV新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の上位モデルは、メーカーオプションでルーフレールを用意しています。

先日、ルーフレールを装着したこの新型モデルを見ることができたのですが、ルーフレールを装着するとSUVらしさがグッと高まる感じが…

そんな新型モデルに用意されているルーフレールは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、ルーフレールを装着しないモデルと見た目の差は大きいのでしょうか?

ルーフボックスなどを装着するためだけでなく、ドレスアップアイテムとしても人気が高い新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のルーフレールのデザインや価格、使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヤリスクロスのルーフレールのデザイン&使い勝手をチェック

2020年8月にデビューを果たしたトヨタのコンパクトSUV”新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)”に用意されているルーフレールは、このようなデザインになっています。

■新型ヤリスクロスのルーフレール

この新型モデルに用意されているルーフレールは、明るめのシルバー塗装を施したデザインに…。

私が見たモデルのボディカラーがブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャインの2トーンカラーだったこともあり、明るいカラーのルーフレールがより際立って見えました。

ルーフレールでSUVらしさは高まる?非装着モデルと比較

このようにスタイリッシュなデザインになっている新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のルーフレールですが、装着すると、見た目の印象は変わるのでしょうか?

ルーフレールを装着したモデルと装着していないモデルで見た目がどれくらい違うのか、比べてみたいと思います。

こちらが、メーカーオプションのルーフレールを装着したモデルの外装・エクステリアです。

■ルーフレールを装着した新型ヤリスクロス

一方、こちらは、メーカーオプションのルーフレールを装着したいない標準モデルの外装・エクステリアです。

■ルーフレールを装着していない新型ヤリスクロス

画像ではちょっと伝わりずらいかもしれませんが、やはり見た目の印象に大きな差が…。

ボディ下部からフェンダー周りまでを樹脂パーツで取り囲んだ新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、サンルーフを装着していないモデルでもSUVらしい力強さやアクティブさがあります。

ただ、ルーフレールを装着していないモデルは、足元に迫力がある分、ルーフラインが”ぬるん”としてどこか締まりがない感じが…。

一方、メーカーオプションのルーフレールを装着しているモデルは、全体のバランスが良く、引き締まった見た目になっているのが好印象でした。

新型ヤリスクロスのルーフレールは、使い勝手も良好

SUVらしさを強調する新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のルーフレールですが、荷物を屋根に乗せるルーフキャリアとしても優秀です。

競合車・ライバル車の一つでもある日産のコンパクトSUV”キックス(KICKS)”でもルーフレールは用意されていますが、プラスチックのような素材でできているため、ルーフボックスなど屋根に荷物を積み込むのには、少し不向きなんですよね。

しかし、トヨタからデビューを果たしたこの新型モデルに用意されているルーフレールは、頑丈な金属製となっており、ルーフボックスなども積み込むことができるデザインに…。

見た目のドレスアップアイテムとしてだけではなく、実用性を兼ね備えているのも、この新型モデルに用意されているルーフレールの良いところなのかなと思いました。

新型ヤリスクロスのルーフレールはリーズナブル!【オプション価格はいくら?】

このように見た目のデザイン性だけではなく、使い勝手も優れている新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のルーフレールですが、オプション価格はいくらだったのでしょうか?

このの新型モデルの見積もりを貰った際、ディーラーさんにルーフレールのオプション価格を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型ヤリスクロスのルーフレール…3万3000円(消費税込み)

悩むくらいなら思い切って装着ちゃうのもアリ

2020年8月にデビューを果たしたこの新型モデルのルーフレールのオプション価格は、消費税込みで3万3000円となっていました。

この新型モデルのルーフレールは、意外と安いと思いませんか?

ちなみに、この新型モデルに用意されているルーフレールは、メーカーオプションとして用意されているため後付けをすることができません。

値段もそれほど高くないですし、ルーフレール装着を悩んでいるのなら、思い切って装着しちゃうのもアリなのかなと思いました。

まとめ:見た目がグッと引き締まる新型ヤリスクロスのルーフレール

2020年8月にトヨタからデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)にオプションで用意されているルーフレールは、このようなデザインになっていました。

足元の迫力&チカラ強さに定評のあるこの新型モデルですが、オプションのルーフレールを装着すると、クルマ全体がグッと引き締まった感じが…。

オプション価格も安いですし、SUVらしさを強調するドレスアップアイテムとして購入するのも良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする