新型ヤリスクロスのガソリン代はグレードでどれだけ違う?【維持費シミュレーション】

2020年8月にデビューをした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、パワートレインやグレードによって、燃費が大きくことなります。

そのため、選ぶパワートレインやグレードによって、毎月のガソリン代に大きな差が…

トヨタからデビューを果たしたこの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の各グレードの燃費性能は、どれくらいだったのでしょうか?また、グレードによって、維持費・ガソリン代は、どれくらい異なるのでしょうか?

この新型モデルの各グレードは、毎月、どれくらいのガソリン代がかかるのか計算をしてみました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ガソリン車の毎月のガソリン代はいくら?【新型ヤリスクロスの維持費】

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のガソリン車は、4つのグレードを用意しているのですが、各グレードの燃費性能は、このようになっていました。

■ガソリン車の燃費性能

今回デビューを果たしたこの新型モデルのガソリン車の燃費は、17.4km/L~20.2km/Lとなっており、ガソリン車の中では、かなり優秀な数値になっています。

ガソリン車のガソリン代シミュレーション

そんな新型モデルのガソリン車の毎月のガソリン代・維持費を計算してみたところ、次のようになっていました。

ちなみに、ガソリン代は、1リットル当たり130円で計算をしています。

■ガソリン車の毎月のガソリン代

XグレードとZグレードのガソリン代の差は500円

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のガソリン車の中で一番燃費が良い”Xグレード/XBパッケージ”と、燃費性能が一番悪い最上位モデルの”Zグレード”を比較すると、1.4km/Lの差があります。

1.4km/Lの差と聞くとたいしたことがなさそうですが、1ヶ月に1000km走行した時のガソリン代で計算すると、約500円の差が…。

また、年間の計算をすると、ZグレードとXグレードのガソリン代の差は、約6,000円となります。

このように考えると、この2台のモデルの燃費差は、ちょっと大きいですよね。

新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の最上位モデルに位置をする”Zグレード”は、18インチサイズのタイヤ&ホイールを装着するなど、他のグレードよりも洗練された外装・エクステリアになっています。

■Zグレードの外装・エクステリア

また、電動パワーシートやオプティトロンメーターなど、他のグレードは用意されていない機能や装備が備わっているのも最上位モデルの”Zグレード”の魅力の一つです。

ただ、コスパ(コストパフォーマンス)に関しては、Zグレードよりもガソリン代・維持費が安くなるGグレードやXグレードの方が圧倒的に良いように感じました。

ハイブリッド車の毎月のガソリン代はいくら?【新型ヤリスクロスの維持費】

一方、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車のガソリン代は、どのようになっていたのでしょうか?

今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車は3つのグレードを用意しているのですが、各グレードの燃費性能は、このようになっていました。

■ハイブリッド車の燃費性能

この新型モデルのハイブリッド車は、2WD車が27.8㎞/L~30.8km/L、4WD車が26.0km/L~28.7km/Lとなっており、コンパクトSUVの中でトップクラスの燃費性能に…。

この燃費性能の良さは、競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

ハイブリッド車のガソリン代シミュレーション

そんな新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車の各グレードの毎月のガソリン代を計算してみたところ、次のようになっていました。

ちなみに、ガソリン代は、ガソリン車と同様に1リットル当たり130円で計算をしています。

■ハイブリッド車のガソリン代

ハイブリッドZとハイブリッドXのガソリン代の差は450円

今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の最上位モデル”ハイブリッドZ”と最廉価モデル”ハイブリッドX”で1,000km走行した時のガソリン代の差は、約450円となっていました。

ガソリン車のZグレードとXグレードのガソリン代の差が約500円だったので、ハイブリッド車の方がガソリン代の差が安くなっていました。

また、人気が高いこの新型モデルのハイブリッドZとハイブリッドGの1000km走行した時のガソリン代を比較してみたところ、約370円の差が…。

ハイブリッド車の中で特に人気が高いこの2台のモデルですが、ガソリン代・維持費に関しては、思ったよりも差があるように感じました。

ハイブリッドとガソリンのガソリン代の差は大きい

また、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ハイブリッド車とガソリン車の同グレード同士のガソリン代の差も予想以上に大きくなっていました。

1000km走行した時のハイブリッド車とガソリン車の同グレードのガソリン代を比較してみたところ、ガソリン車の方が約2,200円~2,500円ほど高い結果に…。

■ガソリン車とハイブリッド車の価格差

今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の同グレードの車体本体価格を比較すると、37万4000円~38万8000円ほどハイブリッド車の方が高くなっています。

■ガソリン車とハイブリッド車の車体本体価格

そのため、ガソリン代・維持費だけで、ハイブリッド車とガソリン車の価格差の元を取るのは、かなり難しいです。

ただ、ハイブリッド車とガソリン車の毎月のガソリン代を見比べると、思ったよりも支出に差があるように感じてしまいました。

まとめ:新型ヤリスクロスのグレード間でのガソリン代の差は意外と大きい

2020年8月にデビューを果たしたトヨタからデビューを果たしたコンパクトSUV”新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)”の各グレードのガソリン代を確認してみたとこと、このようになっていました。

この新型モデルはグレードによって燃費性能に差があるため、毎月のガソリン代にも大きな差が…。

新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)はグレードによって内装のデザインや機能&装備など様々な違いがありますが、コスパに重きを置く方は、毎月かかかるガソリン代も考慮して、グレード選びをしてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02