新型オーラってどれくらい高い?【車体本体価格&乗り出し価格をグレード別に紹介】

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)は、GグレードとGレザーエディションと言う2つのグレードを用意していますが、車内の機能や装備に違いがあるため、車体本体価格&乗り出し価格に大きな差があります。

また、2WD/4WD車でも車体本体価格や乗り出し価格に大きな差が…。

今回デビューを果たした新型モデルの各グレードの車体本体価格&乗り出し価格は、どれくらいだったのでしょうか?また、2WD車と4WD車では、車体本体価格や乗り出し価格にどれくらいの差があるのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型オーラ(AURA)の車体本体価格&乗り出し価格の高さを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラの車体本体価格をチェック

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)の各グレードの車体本体価格は、このようになっています。

■新型オーラの車体本体価格

GグレードとGレザーの車体本体価格の差は約9万円

今回デビューを果たした新型モデルのGグレードとGレザーエディションの車体本体価格の差は、2WD車/4WD車どちらも約9万円となっています。

■新型オーラのGグレードとGレザーの価格差

Gレザーエディションのみ後部座席の中央にアームレストが備わるなど、新型オーラ(AURA)のGグレードとGレザーエディションでは、シートの素材が本革にアップグレードされるだけではなく、機能や装備も異なります。

この9万円という価格差と機能&装備の違いを考えると、上位モデルに位置をするGレザーエディションの方がお得感があるのかなと思いました。

2WD車と4WD車の車体本体価格の差は約26万円

また、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の同じグレードの2WD車と4WD車の乗り出し価格を比べてみたところ、約26万円の差がありました。

■新型オーラの2WD車と4WD車の車体本体価格の差

この新型モデルの4WD車は、2WD車よりもタイヤの硬さを感じない”しなやかな乗り心地”を楽しめます。また、減速時や停車時、つんのめり感が少なく、滑らかに停止するのも2WD車にはない魅力の一つです。

ただ、この新型モデルの4WD車は、2WD車よりも車体重量が重いこともあり、燃費性能が劣るんですよね。

また、荷室容量も劣ります。

■新型オーラの2WDの荷室

■新型オーラの4WDの荷室

ワンランク上の走りを楽しめる新型オーラ(AURA)の4WD車ですが、2WD車での十分に満足できる乗り心地や走破性を備えているんですよね。

この乗り心地に加え、車体本体価格の差、燃費性能や荷室容量のことを考えると、無理をして4WD車を購入しなくても良いのかなと、個人的には、思いました。

新型オーラと競合車と車体本体価格の差はどれくらい?

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)は、競合車・ライバル車よりも車体本体価格が高いと言われていますが、どれくらい差があるのでしょうか?

この新型モデルと競合車・ライバル車の車体本体価格の差を比較してみたところ、このようになっていました。

■新型オーラと競合車の乗り出し価格の差

機能や装備に差があるので、一概に比べることができませんが、新型オーラ(AURA)とベースとなっているノートe-POWERでは、車体本体価格で約42万円くらいの差があります。

また、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのフィット4(FIT4)と比較すると、55万円くらいの差があります。

このように見比べると、思ったよりも価格差がありますね。

競合車・ライバル車よりも高級感あふれる外装&内装が魅力のこの新型モデルですが、この車体本体価格の差は、購入を検討する上で、不利に働くのかなと思いました。

新型オーラの各グレードの乗り出し価格はいくら?【見積もりシミュレーション】

競合車・ライバル車よりも車体本体価格が高い日産の新型オーラ(AURA)ですが、車体本体価格にオプション、諸経費&税金を加えた乗り出し価格は、いくらくらいなのでしょうか?

この新型モデルの各グレードの乗り出し価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

ちなみに、ボディカラーに関しては、ガーネットレッド×スーパーブラックのツートンカラーを選びました。

■ガーネットレッド×スーパーブラックのツートン

また、メーカーオプション&ディーラーオプションに関しては、次のようなアイテムを装着しました。

■今回の見積もりで装着したメーカーオプション:2WD車

■今回の見積もりで装着したメーカーオプション:4WD車

■今回の見積もりで装着したディーラーオプション:2WD/4WD共通

Gグレードの乗り出し価格

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の下位モデルに位置をするGグレードの乗り出し価格は、このようになっています。

■Gグレードの下位グレード

今回デビューを果たした新型モデルの乗り出し価格は、下位モデルに位置をするGグレードのでも340万円となっており、コンパクトカーとしては、かなり高額な部類に…。

ただ、この新型モデルは、廉価モデルに位置をするGグレードでも、LEDヘッドライトや本革巻きのハンドル、後部座席用のUSBなど十分に満足できる機能&装備を備えています。

■新型オーラのLEDヘッドライト

■新型オーラの本革巻きのハンドル

■新型オーラの後部座席用のUSBポート

先ほどもお話したとおり、上位モデルに位置をするGレザーエディションの方がお得感がありますが、下位モデルに位置をするGグレードでも十分に満足できるクルマに仕上がっていますよ。

Gレザーエディションの乗り出し価格

一方、新型オーラ(AURA)の上位モデルに位置をするGレザーエディションの乗り出し価格は、どうだったのでしょうか?

こちらが、この新型モデルのGレザーエディションの乗り出し価格です。

■Gレザーエディションの乗り出し価格

この新型モデルのGレザーエディションの乗り出し価格は2WD車で約350万円、4WD車で約370万円となっており、下位モデルのGグレードよりも10万円弱乗り出し価格が高くなっています。

コンパクトカーで350万円オーバーと言うのはちょっと高く感じますが、このGレザーエディションでは、スカイラインやエルグランドなどにも採用されている本革シートを備えており、ワンランク上の高級感&上質さを味わうことができます。

■Gレザーエディションの本革シート

また、ブラックとエアリーグレーの2種類から内装色・インテリアカラーを選べるのも、Gレザーエディションのみです。

■Gレザーのブラックの内装色

■Gレザーのエアリーグレーの内装色

ちなみに、ディーラーさんの話によると、GグレードよりもGレザーエディションの方が人気が高いようです。

Gレザーエディションとの価格差もそれほど大きくないですし、せっかく高級感や上質感が魅力の新型オーラ(AURA)を購入するのなら、思い切ってGレザーエディションの方の選んでも良いかもしれませんね。

まとめ:コンパクトカーの中では特に高い新型オーラ

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の車体本体価格と乗り出し価格を確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラの車体本体価格&乗り出し価格のまとめ

・Gグレードの車体本体価格は約261万円~
・Gレザーエディションの車体本体価格は約267万~
・新型オーラは競合車よりも高め
・GグレードとGレザーの車体本体価格の差は約9万円
・Gレザーエディションの方がお得感があり

今回デビューを果たした新型モデルは、競合車・ライバル車よりも車体本体価格&乗り出し価格は、高めになっています。

ただ、車内の上質感や充実した機能&装備など、競合車・ライバル車にはない魅力があります。ここらへんに魅力を感じる人には、この新型モデルは、ピッタリなのかなと思いました。

また、この新型モデルは、GグレードよりもGレザーエディションの方がお得感があって良いと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02