標準車より精悍さがアップ!新型オーラのエアロ仕様の実車画像インプレ

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)では、見た目の精悍(せいかん)さやスタイリッシュさをアップするエアロパーツをディーラーオプションで用意しています。

先日、エアロパーツを装着したこの新型モデルをみることができたのですが、エアロパーツを装着していない標準モデルとはひと味違う精悍な外装・エクステリアに…。

今回デビューを果たした新型モデルのエアロパーツを装着した仕様の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、標準モデルとは、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、ディーラーオプションで用意されているエアロパーツを装着した新型オーラ(AURA)の外装・エクステリアを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラのエアロ仕様の外装をチェック【標準モデルと比較】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)にエアロパーツを装着した仕様の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型オーラのエアロ仕様の外装

ちなみに、エアロパーツを装着していない標準仕様の外装・エクステリアは、このような感じになっています。

■エアロパーツを装着していない標準仕様の外装

このように見比べると、エアロパーツを装着しているのと装着していないのでは、見た目の印象が大きく異なりますよね。

エアロパーツがフロントマスクや後ろ姿の良いアクセントになって、標準モデルよりも精悍(せいかん)で存在感が際立つ外装・エクステリアになっていました。

3種類のカラーバリエーション用意

スタイリッシュな見た目を演出する新型オーラ(AURA)のエアロパーツですが、3種類のカラーバリエーションを用意しています。

■新型オーラのエアロパーツのカラーバリエーション

・ブラック
・ダークメタルグレー
・カッパー

この3つのカラーバリエーションの中で、ブラックのエアロパーツが一番落ち着いている感じが…。

■ブラックのエアロパーツ

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/optional-parts/vehicles/aura.html

また、ダークメタルグレーのエアロパーツは、見た目のスポーディーさが増します。

■ダークメタルグレードのエアロパーツ

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/optional-parts/vehicles/aura.html

一方、赤みがかったカッパーは、このような感じのカラーになっています。

■カッパーのエアロパーツ

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/optional-parts/vehicles/aura.html

画像を見る限り、カッパーぽさはなく、シルバーやグレーに近いように感じますが、実際に見ると、かなり赤みがかっています。

なので、この新型モデルのカッパーのエアロパーツは、ボディカラーを選ぶような感じがします。

ただ、同じカッパーがピラー部分やサイドミラーに採用されているミッドナイトブラック×サンライズカッパーのツートンとの相性は非常に良いように感じました。

サイドを彩るエアロパーツの用意はなし

迫力のあるフロントマスク&リヤを演出する新型ノート オーラ(NOTE AURA)のエアロパーツですが、ちょっと残念だったのは、サイドスタイルを彩るエアロパーツの用意がなかったことです。

ちなみに、この新型モデルのベースとなっているノートe-POWERでは、サイドを彩るエアロパーツ”サイドシルフィニッシャー”が用意されていたんですよね。

■ノートe-POWERのサイドシルフィニッシャー

やはりエアロパーツが用意されているサイドのスポーティさやどっしり感に違いがありますよね。

この新型モデルでも、ベースとなっているノートe-POWERのようにスタイリッシュなサイドを演出するエアロパーツも用意して貰いたかったです。

新型オーラのエアロパーツって、どんなデザイン【特徴や魅力を徹底解剖】

スタイリッシュな見た目を演出する新型ノート オーラ(NOTE AURA)のエアロパーツですが、どのようなデザインん位なっていたのでしょうか?

この新型モデルに用意されているエアロパーツのを、細かくチェックしていきましょう。

フロントのエアロパーツ

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)のフロントマスクを彩るエアロパーツ(=フロントバンパーフィニッシャー)は、このようなデザインをしています。

■新型オーラのフロントバンパーフィニッシャー

■フロントバンパーフィニッシャーのオプション価格

・ブラック :4万9940円
・カッパー :5万5440円
・ダークメタルグレー:5万5440円

この新型モデルのフロントバンパーフィニッシャーは、先端部分が細くなっており、スタイリッシュでシャープなフロントマスクを演出しています。

また、この新型モデルのロントバンパーフィニッシャーで印象的だったのは、コーナー部分のデザインです。

この新型モデルのフロントバンパーフィニッシャーは、コーナー部分が立体感のある造形になっており、標準仕様とはひと味違う精巧さを強調しているような感じが…。

また、私が見たモデルに搭載されているブラックのフロントバンパーフィニッシャーは、艶やかなピアノブラック塗装が施されており、新型オーラ(AURA)らしい高級感&上質感が増しているのも好印象でした。

リヤのエアロパーツ

また、2021年8月にデビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)のリヤのエアロパーツ”リヤバンパーフィニッシャー”は、このようなデザインをしています。

■新型オーラのリヤバンパーフィニッシャー

■リヤバンパーフィニッシャーのオプション価格

・ブラック :4万9940円
・カッパー :5万5440円
・ダークメタルグレー:5万5440円

リヤバンパーのラインを強調するこの新型モデルのリヤバンパーフィニッシャーのおかげで、後ろ姿の迫力&スポーティーさが増したような感じが…。

また、エッジが効いたシャープなデザインになっているこの新型モデルのこの新型モデルのリヤバンパーフィニッシャーは、横一文字に輝くリヤコンビネーションランプとの相性が抜群!

標準モデルとはひと味違うスタイリッシュな後ろ姿を演出しているのが、好印象でした。

まとめ:スタイリッシュな見た目を演出する新型オーラのエアロパーツ

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)に用意されているエアロパーツは、このようなデザインになっていました。

■新型オーラのエアロパーツのまとめ

・精悍なフロントマスクを演出するフロントバンパーフィニッシャー
・迫力のある後ろ姿を演出するリヤバンパーフィニッシャー
・サイドスタイルを演出するエアロパーツの用意はなし

ディーラーオプションで用意されているエアロパーツは、新型ノート オーラ(NOTE AURA)の特徴でもあるスタイリッシュさや高級感をさらに際立たせてくれているような感じが…。

また、スタイリッシュな見た目を演出するシーケンシャルドアミラーウィンカーとの相性が良いのも好印象でした。

ちなみに、この新型モデルでは、フロントとリヤのエアロパーツ、シーケンシャルドアウィンカーをセットにした”エクステリアパッケージ(価格:13万6440円~14万7440円)”も用意しています。

他の人とはひと味違う新型オーラ(AURA)に乗りたい方は、ディーラーオプションで用意されているエアロパーツの装着を検討してみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02