価格差は大きい!?新型カローラツーリングのHVとガソリンの見積もりを公開

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタのフラッグシップモデル新型カローラ ツーリング(Collora Touring)は、ハイブリッド車とガソリン車を用意しています。

先日、この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の見積もりを貰ってきたのですが、思ったよりも乗り出し価格の差がありました。

2019年9月にデビューをしたこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の見積もりの金額は、どれくらいだったのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差は、どれくらいあったのでしょうか?

私が貰ってきた新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のハイブリッド車とガソリン車の見積もりを使って、乗り出し価格の差を確認してみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング ハイブリッドの見積もりを公開

こちらが、今回私が貰ってきたトヨタのステーションワゴン”新型カローラ ツーリング(Collora Touring)”のハイブリッド車の見積もりです。

■新型カローラツーリング ハイブリッド車の見積もり

今回私が選んだグレードは、機能や装備が充実している最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”。また、ボディカラーは、追加の塗装料金が発生をする有料色の”ホワイトパールクリスタルシャイン”を選択しました。

オプションは安全性&快適性を高めるアイテムを中心に装着

今回、メーカーオプション/ディーラーオプションに関しては、ブラインドスポットモニターなどの安全性、シートヒーターなどの快適性を高めるアイテムを中心にお願いをしました。

また、フロントガラスに様々な情報を映し出してくれるヘッドアップディスプレイ(HUD)など最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”のみに用意してあるアイテムも装着していもらいました。

■今回の見積もりで注文をしたメーカーオプション

ホワイトパールクリスタルシャイン特別塗装料 \33,000
ヘッドアップディスプレイ(HUD) \44,000
リヤクロストラフィックオートブレーキ
ブラインドスポットモニター
\66,000
シートヒーター \27,500
ディスプレイオーディオ \28,600
メーカーオプション合計 \199,100

■今回の見積もりで注文をしたディーラーオプション

フロアマット(WxB用) \28,600
サイドバイザー \27,500
ETC車載器 \26,400
T-CONNECTナビキット \115,500
ガードコスメ \71,500
ディーラーオプション合計 \269,500

私が貰ったハイブリッド車の見積もりの乗り出し価格はいくら?

新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のハイブリッド車の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”に、このようなオプションを付けた時の乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?

私が貰ったハイブリッド車の”WxB(ダブルバイビー)”の見積もりの金額は、このようになっていました。

■新型カローラツーリングのハイブリッド車の見積もり
グレード:WxB(ダブルバイビー)

車体本体価格 \2,799,500
メーカーオプション \199,100
ディーラーオプション \269,500
税金&諸経費 \228,058
乗り出し価格合計 \3,496,158

私が貰った新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のハイブリッド車の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”の見積もり金額の合計は、約350万円に…。

一般大衆車の”カローラ(Corolla))として考えると、この乗り出し価格はちょっと高い感じが…。

ただ、9インチサイズのディスプレイオーディオ、リヤクロストラフィックオートブレーキなどの機能や装備などを考えると、このくらいの乗り出し価格になるのは致し方ないのかなと思いました。

新型カローラツーリング ガソリン車の見積もりを公開

一方こちらは、私が貰ってきた新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のガソリン車の見積もりです。

■新型カローラツーリング ガソリン車の見積もり

今回私が貰ってきたガソリン車の見積もりは、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”。

ガソリン車の”WxB(ダブルバイビー)”は、1.8リットル自然呼気エンジンと1.2リットルターボエンジンの2つのパワートレインを用意しているのですが、今回は、人気が高い1.8リットル自然呼気エンジンの方を見積もりを貰いました。

また、ボディーカラーやメーカーオプション/ディーラーオプションに関しては、ガソリン車と全く同じにして頂きました。

私が貰ったガソリン車の見積もりの乗り出し価格はいくら?

このようにボディカラーやグレード、オプションなどをハイブリッド車と全く同じ条件にして貰った時の新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のガソリン車の乗り出し価格は、このようになっていました。

■新型カローラツーリングのハイブリッド車の見積もり
グレード:WxB(ダブルバイビー)

車体本体価格 \2,365,000
メーカーオプション \199,100
ディーラーオプション \269,500
税金&諸経費 \303,658
乗り出し価格合計 \3,137,258

私が貰ってきたガソリン車の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”の乗り出し価格は、320万円弱。

ガソリン車で320万って、ちょっと高く感じますね…。

私の感覚では300万ちょっとで収まるのかなと思っていたので、予想以上に高くついたなと見積もりを貰った際に感じてしまいました。

新型カローラツーリングの見積もり【ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差は?】

今回、私が貰ってきた新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の見積もりはこのようになっていましたが、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差は、どれくらいだったのでしょうか?

全く同じ条件にした時のこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格を比較してみたところ、このようになっていました。

■ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差

ハイブリッド車の乗り出し価格 \3,496,158
ガソリン車の乗り出し価格 \3,137,258
乗り出し価格の差 \3496,158

今回フルモデルチェンジをしてデビューを果たした新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差を比較してみたところ、約35万円の差が…。

このように見比べると、思ったよりも差があるように感じちゃいますね。

ただ、見積もりを貰った際に、ディーラーさんに「ハイブリッド車とガソリン車の価格差は、思ったよりもありますね。」とお話したところ、

「新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のハイブリッド車とガソリン車の燃費の差は大きいので、10万kmくらい走行をすると、元を取ることができます。」とのこと。

■新型カローラツーリングの燃費性能
グレード:WxB(ダブルバイビー)

ハイブリッド車:25.6km/L
ガソリン車 :14.6km/L

長くこのクルマを乗ろうと思っている方で、コスパ(コストパフォーマンス)を重要視する方は、ガソリン車よりもハイブリッド車の方がお得に乗れるかもしれませんね。

まとめ:ハイブリッドとガソリン車の乗り出し価格の差は大きめ

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カローラ ツーリング(Collora Touring)のハイブリッド車とガソリン車の見積もりを貰ってきたのですが、このようになっていました。

どちらのモデルも、思ったよりも乗り出し価格が高かった感じが…。
また、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差も思ったよりもあるように感じました。

ただ、ディーラーさんの話によると、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差を、ガソリン代などの維持費で元を取ることは十分に可能のようですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする