新型フォレスター ハイブリッドの見積もり公開【ガソリン車との差はほんの僅か!?】

日本だけではなく、世界中から愛されているスバルのミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)の5代目が、2018年3月にデビューをしました。

今回新発売された新型モデルの注目ポイントの一つが、ターボ車に代わって登場した2.0リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車”e-BOXER(eボクサー)”です。

発進時のリニアな加速や静寂性など、ガソリン車には様々な無い魅力を備えているこの新型フォレスター(Forester)の”e-BOXER(eボクサー)”の見積もりを貰って驚いた事が…。

それは、乗り出し価格が予想以上に安かった事です。

ハイブリッド車と言うと、ガソリン車よりも数十万円高いと言うイメージがあったのですが、この”e-BOXER(eボクサー)”は、ガソリン車の最上位モデルのプレミアムとそれ程変わらない乗り出し価格に…。この新型e-BOXER(eボクサー)の乗り出し価格には、少々驚いてしまいました。

そんな新型フォレスター(Forester)のハイブリッドモデル”e-BOXER(eボクサー)”の乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出しの差は、どれくらいだったのでしょうか?

先日、私が貰ってきた5代目のハイブリッドモデル”新型e-BOXER(eボクサー)”の見積もりを公開したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フォレスター ハイブリッド車”e-BOXER”の見積もりを大公開

2018年6月にデビューをした新型フォレスター(Forester)のハイブリッドモデル”e-BOXER(eボクサー)”の見積もりは、このようになっています。

■新型フォレスター ハイブリッド車e-BOXERの見積もり

今回私が見積もりを貰う際にお願いをしたボディカラーは、3万2400円の追加料金が発生する有料色のクリスタルホワイト パールです。

■新型フォレスターのクリスタルホワイト パール

また、ディーラーさんに「おススメのオプションをつけてください。」とお願いしたところ、このようなメーカーオプションとディーラーオプションを用意してくれました。

■新型フォレスターのメーカーオプション
・パワーリヤゲート
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
・ルーフレール

■新型フォレスターのディーラーオプション
・ベースキット(ライナー/バイザー/スプラッシュ)
オプション価格:129,060円
・スバル純正ナビ(カロッツェリア)
オプション価格:155,520円
・ナビ取り付けキット
オプション価格:6,523円
・AVパネル&ナノイー
オプション価格:24,300円
・リヤビューカメラ
オプション価格:39,960円
・ETC2.0車載器
オプション価格:34,560円
・DSRC接続ケーブル
オプション価格:4,320円
・ETCビルトインカバー
オプション価格:6,480円
・純正ドライブレコーダー
オプション価格:51,840円
・ドライブレコーダー取り付けキット
オプション価格:2,808円
・ガラスコーティング
オプション価格:5,6140円
・DSRCセットアップ料金
オプション価格:3,240円
・値引き金額
81,029円
・合計金額
433,742円

色々な装備を装着したために、メーカーオプションもディーラーオプションもそれなりの金額に…。ただ、今回私は様々なディーラーオプションを装着した事もあり、ディーラーオプションからだけでも8万円以上もの値引き金額をしてくれたのは、とても良かったです。

ちなみに、ディーラーさんから口外しないで下さい。と、口止めをされているので、ここでは詳しくお伝えする事はできないのですが、車体本体価格からの値引きも新車とは思えないほどの金額を提示して貰いました。

そんな新型フォレスター(Forester)のハイブリッドグレードの”アドバンス(Advance)”グレードの乗り出し価格を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型フォレスター ハイブリッド車の乗り出し価格
車体本体価格 :3,304,800円
オプション価格: 433,742円
諸経費 : 304,474円
合計金額 :4,044,117円

フルモデルチェンジをして新発売されたハイブリッド車”新型e-BOXER(eボクサー)”の乗り出し価格は、約400万円。

ドライバモニタリングシステムなど、この新型e-BOXER(eボクサー)に備わっている機能や装備を考えると、このくらいの乗り出し価格になってしまうのは、仕方ないのかなと思いました。

新型フォレスター ガソリン車”プレミアム”の見積もりを大公開

一方、新型フォレスター(Forester)のガソリン車”プレミアム”グレードの見積もり・乗り出し価格は、どのようになっていたのでしょうか?

こちらが、その”プレミアム”グレードの見積もりです。
ちなみに、できるだけ同じ条件にするために、ボディカラーやオプションは、全く同じにさせて頂きました。

■新型フォレスター プレミアムの見積もり

そして、ガソリン車の中でも特に人気が高い”プレミアム”グレードの乗り出しは、このようになっていました。

■新型フォレスター ガソリン車の乗り出し価格
車体本体価格 :3,229,200円
オプション価格: 433,742円
諸経費 : 380,875円
合計金額 :4,043,817円

車体本体価格自体はガソリン車のプレミアムよりもハイブリッド車の”e-BOXER(eボクサー)”の方が高かったにも関わらず、エコカー減税(自動車取得税&自動車重量税)の違いもあり、乗り出し価格の差は、わずか数百円に…

■ハイブリッド車とガソリン車の車体本体価格の違い
ハイブリッド車(アドバンス):3,304,800円
ガソリン車  (プレミアム):3,229,200円

■ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の違い
ハイブリッド車(アドバンス):4,044,117円
ガソリン車  (プレミアム):4,043,817円

このくらいだったら、ハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格に差はないと言っても過言は無いですよね。

見積もりを貰った際にディーラーさんも仰っていましたが、今回新発売された新型フォレスター(Forester)のハイブリッド車とガソリン車はほとんど乗り出し価格に差が無いので、金額でグレードを選ぶよりも本当に欲しいクルマを選ぶのが良いのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをしてデビューをしたスバルSUV”新型フォレスター(Forester)”のハイブリッド車とガソリン車の見積もり金額・乗り出しか価格を確認してみたところ、このようになっていました。

意外な事に、ハイブリッド車の”アドバンス(Advance)”とガソリン車の最上位モデル”プレミアム(Premium)”の価格差を比較してみたところ、乗り出し価格の差は、ほんのわずか…。予想以上に価格差がなくて、驚きました。

今回貰った新型フォレスター(Forester)のハイブリッド車とガソリン車の見積もりを見比べてみて、こんなに価格差が少ないのなら、値段を気にせずに乗り心地やデザインなど、本当に好きなモデルを選ぶのが一番良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする