新型フォレスター ハイブリッドのメーターは専用デザイン!?ガソリン車との違いを比較

スバルの新しいハイブリッドシステム”e-BOXER”を搭載した新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)が、2018年9月にデビューをしました。

今回新発売された新型ハイブリッド車は、外装や内装に様々な専用装備を多数備え、ガソリン車と全く異なる雰囲気のクルマに仕上がっていましたが、メーターのデザインにも違いが…。

>>> 新型フォレスター ハイブリッドとガソリンの外装【7つの違いを実車画像で比較】

ハイブリッド車のメーターは、ブルーの加飾が施され、さりげなくハイブリッドらしさを表現されているのが、とても良いと思いました。

そんな新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のメーターは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、ガソリン車のメーターとどのような違いがあったのでしょうか?

新しく登場した新型ハイブリッド車のメーターのデザインやガソリン車との違いを、実車画像を使って、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フォレスター ハイブリッド車のメーターは、どんなデザイン?

2018年9月にデビューをした新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のメーターは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスター ハイブリッド車のメーター

ハイブリッド車の場合、エネルギーの出力や回生状況やレベルを表す”ハイブリッドシステムインジケーター”を備えているクルマが多いです。

■ハイブリッドシステムインジケーター

しかし、今回新発売された新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)では、ハイブリッドシステムインジケーターを備えておらず、ガソリン車と同様に左右にタコメーターとスピードメーターを備えた2眼式のメーターを標準装備。

■新型フォレスター ハイブリッド車のタコメーター

■新型フォレスター ハイブリッド車のスピードメーター

この新型モデルでは、ゼロをさしている時にハリが真横に来る水平指針のメーターを採用。また、ホワイト基調のスッキリとしたシンプルなデザインになっており、このハイブリッド車のメーターの視認性は、ガソリン車と同様にとても良いように感じました

マルチインフォメーションディスプレイにも様々な情報が…

また、タコメーターとスピードメーターの間には、運転に関する様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイを標準装備。

■ハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイ

そんな新型フォレスター ハイブリッドのマルチインフォメーションディスプレイの画面は、上段・中段・下段の3つに分かれており、上段には、燃費や航続可能距離などの車両情報を表示してくれます。

■マルチインフォメーションディスプレイの上段

ちなみに、新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のハイブリッド車もガソリン車と同様にスポーティな走りを演出する”Sモード”、燃費を重視する”Iモード”を用意しております。

そして、ハンドルの右側に用意されているステアリングスイッチを操作して、ドライブモードを切り替えると、マルチインフォメーションディスプレイの上段にドライブモードが表示されますよ。

■新型フォレスター ハイブリッドのステアリングスイッチ

■S/Iモード切替時の様子

また、新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のマルチインフォメーションディスプレイの中段には、クルーズコントロールやアイサイトなどの作動状況を表示。

■マルチインフォメーションディスプレイの中段

そして、この新型ハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイの下段には、ガソリンタンクの残量(燃料計)や走行距離、シフトレバーのポジションなどを表示してくれます。

最初、この新型フォレスター(Forester)のマルチインフォメーションディスプレイを確認した時は、若干ゴチャゴチャとしている印象がありました。ただ、上段・中段・下段でしっかりと画面が区分されていますし、慣れれば、ゴチャゴチャ感が気になる事は無いのかなと思いました。

新型フォレスター ハイブリッド車のメーター:ガソリン車と何が違う?

このようなデザインになっていた新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のメーターですが、ガソリン車のメーターとどんな違いがあったのでしょうか?

ハイブリッド車のアドバンス(Advance)とガソリン車の最上位モデル”プレミアム(Premium)”のメーターを見比べてみましょう。

■新型フォレスター ハイブリッドのメーター

■新型フォエスター ガソリン車のメーター
グレード:プレミアム

左右にタコメーターとスピードメーター、そして、その中央にマルチインフォメーションディスプレイを備えているデザインは、全く同じになっています。また、メーター針や文字盤にホワイトを採用しているのも同じになっています。

ただ、新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のタコメーターには、さりげなくハイブリッド車を表す”e-BOXER”のロゴが…。

このようなエンブレムが刻印されていると、特別感があって良いですよね。

また、ガソリン車と異なり、新型ハイブリッド車では、メーター内の模様やメーター針の中央部分がブルーになっています。

■ハイブリッド車のメーター

■ガソリン車のメーター

このようにさりげなくブルーをあしらい、爽やかさをアピールしているのが、新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のメーターの特徴の一つなのかなと思いました。

2018年9月にデビューをした新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のメーターは、このようなデザインになっていました。

この新型ハイブリッド車のメーターの配置やマルチインフォメーションディスプレイの情報などは、ガソリン車と全く同じになっていました。ただ、ブルーをアクセントカラーに使用し、さりげなくハイブリッド車をアピールするデザインに…。

個人的には、スタイリッシュさが増したハイブリッド車のメーターの方がガソリン車よりも好みでした。

このように新型フォレスター ハイブリッド(Forester Hybrid)のメーターは、ガソリン車と異なるデザインになっているので、もしこれから試乗に行く際は、メーターのデザインにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする