新型ランクル300はアームレストも進化【デザイン&使い勝手を実車画像で徹底解説】

14年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)は様々な進化を遂げていますが、アームレストもその一つです。

そのおかげもあり、この新型モデルのアームレストは、先代モデルよりも格段に使い勝手が良くなっていました。

ただ、この新型モデルのアームレストで気になったところも…。

この新型モデルのアームレストは、どのようなデザインをしていたのでしょうか?また、この新型モデルのアームレストの使い勝手&快適性は、どうだったのでしょうか?

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)のアームレストの特徴や魅力、欠点を余すところなく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300のフロントシートのアームレスト【デザイン&使い勝手をチェック】

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の運転席と助手席の間に用意されているアームレストは、このようなデザインになっています。

■新型ランクル300のフロントシートのアームレスト

圧倒的な存在感を解き放つ新型ランクル300のアームレスト

この新型モデルのフロントシートのアームレストの魅力は、何といってもボリューム感。

この新型モデルのアームレストはサイズが大きいため、腕を置いた時の安心感が違います。

また、この新型モデルのアームレストは高さもちょうど良く、アームレストに腕を置いたままシフトレバー操作を行えるのも、好印象でした。

腕を置いた時の肌触りも良好

また、今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のアームレストの表皮には、合成レザーを採用しています。

ただ、合皮の内側にはクッションがあしらわれており、もっちりとした肌触りに…。

汗をかいた時に若干べとつくのが気になるところですが、この肉厚感のある肌触りは、
この新型モデルのアームレストの魅力の一つなのかなと思いました。

開閉がしやすくなったアームレスト内の収納ボックス

また、2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のフロントシートのアームレストの注目ポイントの一つは、収納ボックスへのアクセスのしやすさです。

この新型モデルのアームレストの内部は収納ボックスになっているのですが、先代モデルは、縦開きをするタイプになっていました。

しかし、今回デビューをはたいた新型ランクル300(Land Cruiser)は、横開きに進化。

しかも、この新型モデルのアームレストは、運転席側だけではなく、助手席側からも開け閉めすることができるデザインに…。

■運転席側から収納ボックスを開けた時の様子

■助手席側から収納ボックスを開けた時の様子

また、2列目からもアームレスト内の収納ボックスが開けられるようにスイッチを用意。

どこからでもアームレスト内の収納ボックスにアクセスできるようになったのは、この新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

収納ボックスの使い勝手&容量は先代モデルよりも劣る

そんな新型ランクル300(Land Cruiser)のアームレスト内の収納スペースで気になったのは、収納力&容量です。

先代モデルのアームレスト内の収納ボックスは、段差がないスクエア形状だったため、多くのアイテムをスッポリと収納することができたんですよね。

しかし、今回デビューを果たしたこの新型モデルのアームレスト内の収納ボックスには、手前部分に段差があるため、先代モデルよりも収納力が劣ります。

■新型ランクル300のアームレスト内収納ボックス

今回デビューを果たした新型モデルは、先代モデルよりも収納ボックスへのアクセスがしやすくなっただけに、この使い勝手の悪さは気になるところでした。

新型ランクル300の後部座席のアームレスト【デザイン&使い勝手をチェック】

また、2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)は、後部座席の中央に引き出して利用をするセンターアームレストを用意しています。

■新型ランクル300の後部座席のセンターアームレスト

また、この新型モデルの後部座席のセンターアームレストは、次のような特徴&魅力を備えていました。

センターアームレストが用意されているのはAXグレード以上

後部座席の快適性を高めてくれる新型ランクル300(Land Cruiser)のセンターアームレストですが、用意されているのは、中間モデルに位置をするAXグレード以上です。

最廉価モデルに位置をするGXグレードの後部座席の中央には、センターアームレストの用意がないので、ご注意くださいね。

サイズが大きく、使い勝手も良好

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の後部座席の中央に用意されているセンターアームレスは、ドリンクホルダーが2個付いたシンプルなデザインです。

ただ、この新型モデルのセンターアームレストはサイズが大きく、また、しっかりとした作りになっているため、腕の置き心地い優れています。

また、この新型モデルのリヤセンターアームレスト部分に用意されているドリンクホルダーは、開閉式になっているのですが、深さも十分。

ただ、リヤセンターアームレストに用意されているドリンクホルダーはストッパーの用意がなく、収納する飲み物によっては、少しガタガタとするのが気になるところでした。

3列目シートにはアームレストの用意はなし

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のAXグレードVXグレード、ZXグレードなどは、7人乗車することができる3列シート仕様を用意しています。

■新型ランクル300の3列シート仕様

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

ただ、この新型モデルに用意されている3列シートには、アームレストの用意がありません。

■新型ランクル300の3列目シート

個人的には、アルファートやヴェルファイアのような簡易的なタイプでも良いので、3列目シートにもアームレストを用意してもらいたかったです。

■ヴェルファイアの3列目シート

まとめ:使い勝手&快適性に優れる新型ランクル300のアームレスト

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のアームレストのデザインや使い勝手を確認したところ、このようになっていました。

■新型ランクル300のアームレストのまとめ

・サイズが大きく腕の置き心地が良い前席のアームレスト
・センターアームレストボックスの収納力は、先代よりも劣る
・2列目シートのアームレストはAXグレード以上
・3列目シートにアームレストの用意はなし

今回デビューを果たしたこの新型モデルに用意されているアームレストは、サイズが大きいだけではなく、頑丈な作りになっているため、腕の置き心地がとても良いです。

また、運転席と助手席の間に用意されているセンターアームレストの開け閉めが横開きになるなど、先代モデルよりも使い勝手が良くなったのも好印象でした。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行く方は、センターアームレストの使い勝手や腕の置き心地にも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02