新型ランクル300のメーカーオプション【グレード別に種類や価格、特徴を徹底解説】

2021年8月にデビューを果たしたトヨタの新型ランクル300(Land Cruiser)は、様々なメーカーオプションを用意しています。

ただ、グレードによって装着できるアイテムに違いがあります。

今回デビューを果たした新型モデルは、どのようなメーカーオプションを用意しているのでしょうか?また、グレードによって、どのような違いがあるのでしょうか?

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)に用意されているメーカーオプションの種類や価格、特徴をグレード別に紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300のGXグレードのメーカーオプション

新型ランクル300(Land Cruiser)の最廉価モデルに位置をするGXグレードでは、次のようなメーカーオプションを装着することができます。

■GXグレードに装着できるメーカーオプション

サイドステップをメーカーオプションで用意

今回デビューを果たした新型モデルは、車高が高いため、サイドステップに足をかけて乗り降りをする必要があります。

■新型ランクル300のサイドステップ

ただ、この新型モデルの最廉価グレード”GXグレード”は、サイドステップが標準装備ではなく、メーカーオプションとして用意。

この新型モデルは、競合車・ライバル車よりもステップ高(=地上からフロアの下端部分までの高さ)が高いので、GXグレードの購入を検討しているのなら、是非とも装着したいアイテムの一つです。

指紋認証機能付きのエンジンスターターもオプション設定

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の注目の装備&アイテムの一つは、あらかじめ登録しておいた指紋情報が一致しないとエンジンがかからない指紋認証機能付きのエンジンスターターです。

■新型ランクル300のエンジンスターター

上位モデルでは、指紋認証機能付きのエンジンスターターは標準装備になっているのですが、最廉価モデルに位置をするGXグレードでは、唯一、メーカーオプション設定に…。

ただ、この指紋認証機能付きのエンジンスターターのオプション価格は2万2000円とお手頃なので、装着を検討する価値は、十分にありそうですね。

ナビなど装着できないアイテムが多数

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の最廉価モデル”GXグレード”で注意が必要なのは、装着をすることができないアイテムがたくさんあることです。

その一つが、12.3インチのTコネクトナビです。

■新型ランクル300のTコネクトナビ

この新型モデルは、12.3インチナビをメーカーオプションで用意しているのですが、装着することができるのは、AXグレードのみとなっており、GXグレードには装着することはできません。

また、ムーンルーフやクールボックスなども装着することができません。

このようにGXグレードは装着することができないアイテムがたくさんあるので、このグレードの購入を検討している方は、ご注意くださいね。

新型ランクル300のAXグレードのメーカーオプション

新型ランクル300(Land Cruiser)の下位モデルに位置をする”AXグレード”に装着をすることができるメーカーオプションは、次のようになっています。

■AXグレードに装着できるメーカーオプション

AXグレードからTコネクトナビを装着可能

新型ランクル300(Land Cruiser)の最廉価モデルに位置をするGXグレードは、12.3インチのTコネクトナビを装着することができませんでしたが、AXグレードからTコネクトナビを装着することができます。

■新型ランクル300のTコネクトナビ

ただ、AXグレードに用意されているTコネクトナビとセットで付いてくるスピーカーは、JBLプレミアムスピーカーではなく、10スピーカーなので、ご注意くださいね。

パワーバックドアの装着は不可

ムーンルーフやクールボックス、トノカバーなど、新型ランクル300(Land Cruiser)のAXグレード以上になると、装着できるメーカーオプションのバリエーションがグンと広くなります。

ただ、AXグレードは、スイッチ一つでテールゲートを開け閉めをすることができる電動パワーゲートを装着することができないので、ご注意くださいね。

新型ランクル300のVXグレードのメーカーオプション

新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデルに位置をするVXグレードでは、次のようなメーカーオプションを用意しています。

■VXグレードに装着できるメーカーオプション

Tコネクトナビ装着時のスピーカーは10スピーカー

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”は、他のグレードと同様、12.3インチサイズのTコネクトナビを装着することができます。

ただ、Tコネクトナビを装着した時のVXグレードのスピーカーは、AXグレードと同様、JBLプレミアムスピーカーではなく、10スピーカーとなっています。

電動パワーゲートをオプションで装着可能

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の下位モデルに位置をする”GXグレード”や”AXグレード”では、スイッチ一つでテールゲート開閉することができる電動パワーゲートの用意はありませんでした。

しかし、中間モデルのVXグレードは、足の動きで開け閉めをすることができるハンズフリー機能付きの電動パワーゲートをメーカーオプションで用意。

この新型モデルのテールゲートは大きいだけではなく、開けた時に高い位置までせり上がります。

なので、大きくて重たいテールゲート楽に開け閉めした方は、簡単に開け閉めできるようになる電動パワーゲートの装着を検討した方が良いと思いますよ。

リヤエンターテイメントは装着できない

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)は、11.6インチの後部座席用の液晶ディスプレイを装着することができる”リヤエンターテイメント”を用意しています。

■新型ランクル300のリヤエンターテイメント

画像引用:https://autoc-one.jp/

ただ、リヤエンターテイメントを装着できるのは、一つ上のグレード”ZXグレード”からとなっており、VXグレードには装着することができないので、ご注意くださいね。

新型ランクル300のZXグレードのメーカーオプション

新型ランクル300(Land Cruiser)の最上位モデルに位置をするZXグレードで装着できるメーカーオプションは、このようになっています。

■新型ランクル300のZXグレードのメーカーオプション

純正ナビ装着時のスピーカーはJBLプレミアムサウンドシステム

下位モデルに位置をするAXグレードや中間モデルに位置をするVXグレードでは、12.3インチのTコネクトナビを装着した時についてくるスピーカーは、10スピーカーでした。

しかし、最上位モデルに位置をするZXグレードでは、JBLプレミアムサウンドシステムを装着。

そのため、ワンランク上のサラウンド環境を楽しむことができます。

ただ、その分、新型ランクル300(Land Cruiser)のZXグレードのTコネクトナビのオプション価格は、AXグレードやVXグレードよりも少し高くなっているので、ご注意くださいね。

電動パワーゲートは標準装備

新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”は、スイッチ一つでテールゲートを開け閉めすることができる電動パワーゲートをオプションで用意していました。

しかし、最上位モデルに位置をするZXグレードは、電動パワーゲートをオプションではなく、標準装備で用意しています。

他のグレードと一線を画した迫力のある見た目が印象的なZXグレードですが、このように機能&装備が充実しているのも、魅力の一つですよね。

新型ランクル300のGRスポーツのメーカーオプション

新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”に装着をすることができるメーカーオプションは、このようになっています。

■新型ランクル300のZXグレードのメーカーオプション

純正ナビ装着時のスピーカーはJBLプレミアムサウンドシステム

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様のGRスポーツ(GR SPORT)も、12.3インチのTコネクトナビを装着することができます。

ただ、Tコネクトナビ装着時のスピーカーは、10スピーカーではなく、最上位モデルに位置をするZXグレードと同じ”JVLプレミアムサウンドシステム”になります。

電動パワーゲートは標準装備

新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”は、最上位モデルに位置をするZXグレードと同様、電動パワーゲートは標準装備となっています。

ただ、GRスポーツ(GR SPORT)に用意されている電動パワーゲートは、足の動きでテールゲートを開け閉めすることができるハンズフリー機能が用意されていないので、ご注意くださいね。

5人乗り仕様のリヤエンターテイメントは要注意

新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)は、車内に明るさと解放感を与えてくれるムーンルーフを標準装備しています。

■新型ランクル300のムーンルーフ

ただ、2列シートの5人乗り仕様では、リヤエンターテイメントシステムを装着すると、ムーンルーフは非装着になってしまうので、ご注意くださいね。

ちなみに、3列シートの7人乗り仕様では、リヤエンターテイメントシステムとムーンルーフを同時装着することができますよ。

まとめ:グレードで装着できるメーカーオプションが違う新型ランクル300

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)のメーカーオプションを確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ランクルのメーカーオプションのまとめ

・Tコネクトナビを装着できるのはAXグレード以上
・GXグレードはサイドステップがオプション設定
・AXグレードとGXグレードは電動パワーゲートを装着できない
・リヤエンターテイメントを装着できるのはZXグレード以上

今回デビューを果たした新型モデルは、Tコネクトナビや電動パワーゲート、ムーンルーフなど様々なメーカーオプションを用意しています。

ただ、グレードに装着できるアイテムが異なるので、グレード選びをする際は、ご注意くださいね。

また、Tコネクトナビをはじめ、この新型モデルに用意されているメーカーオプションは、全体的にお値段が高めなので、購入する際は、しっかりと値引き交渉をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02