新型ノートe-POWERのエクステリアパッケージの実車画像【標準仕様と全然違う】

2020年12月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、ディーラーオプションでエアロパーツを装着することができる”エクステリアパッケージ”を用意しています。

ディーラーオプションとして用意されているエクステリアパッケージを装着すると、標準仕様とは一味異なるスポーティーな見た目に…。

エクステリアパッケージを装着したこの新型モデルの外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、標準仕様と比較すると、どのような違いがあったのか?

実車画像を使って、ディーラーオプションのエクステリアパッケージを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)を徹底レビューします。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

迫力のあるフロントマスク【新型ノートe-POWERのエクステリアパッケージ】

ディーラーオプションのエクステリアパッケージを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のフロントマスクは、このようなデザインになっています。

■エクステリアパッケージ仕様のフロントマスク

ちなみに、こちらは、エクテリアパッケージを装着していないモデルのフロントマスクです。

■標準仕様のフロントマスク

エクステリアパッケージのエアロパーツを装着したモデルと標準仕様のモデルでは、フロントマスクの雰囲気が全く異なりますよね。

精悍さが増したエクステリアパッケージ仕様のフロントマスク

エクステリアパッケージ仕様は、フロントグリルの下部にシルバーカラーの”フロントバンパーフィニッシャー”を装着。

■新型ノートe-POWERのフロントバンパーフィニッシャー

単体価格:45,540円

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、近未来感あふれるフロントマスクになっていましたが、フロントバンパーフィニッシャーを備えた新型モデルのエクステリアパッケージ仕様は、精悍さが漂うフロントマスクに…。

また、フロントバンパーフィニッシャーを備えたエクステリアパッケージ仕様は、標準仕様よりもどっしりと迫力がある佇まい(ただずまい)になっていました。

スポーティーなサイドスタイル【新型ノートe-POWERのエクステリアパッケージ】

また、エクステリアパッケージのエアロパーツを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のサイドスタイルは、このようなデザインになっていました。

■エクステリアパッケージ仕様のサイドスタイル

スポーティなエクステリアパッケージ仕様のサイドスタイル

エクステリアパッケージ仕様では、ボディの下部にシルバーカラーをしたサイドシルフィニッシャーを装着。

■新型ノートe-POWERのサイドシルフィニッシャー

単品価格:67,100円

サイドシルフィニッシャーを装着すると、コンパクトカーとは思えない迫力のあるサイドスタイルになりますね。

標準仕様のXグレードと比較すると、サイドスタイルの迫力&スポーティさにこんなに差が…。

■エクステリアパッケージ仕様のサイドスタイル

■標準仕様のサイドスタイル

また、私が見たモデルでは、メーカーオプションの16インチサイズのアルミホイールを装着していたのですが、ブラック塗装&切削加工を施したアルミホイールとの相性も良く、スポーティーでスタイリッシュなサイドスタイルを演出しているように感じました。

安定感のある後ろ姿【新型ノートe-POWERのエクステリアパッケージ】

また、エクステリアパッケージのエアロパーツを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の後ろ姿は、このようなデザインをしています。

■エクステリアパッケージ仕様の後ろ姿

リヤバンパーフィニッシャーで安定感を演出

2020年8月にデビューをした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、横一文字のリヤコンビネーションランプを装着しており、先代モデルよりもどっしりとした安定感の後ろ姿になっていました。

■標準仕様の後ろ姿

■新型ノートe-POWERのリヤコンビネーションランプ

しかし、ボディ下部にリヤバンパーフィニッシャーを備えたエクステリアパッケージ仕様の後ろ姿では、どっしりとした迫力のある後ろ姿になっていました。

■エクステリアパッケージ仕様の後ろ姿

■新型ノートe-POWERのリヤバンパーフィニッシャー

単品価格:45,540円

また、備えたエクステリアパッケージ仕様はシルバーのリヤバンパーフィニシャーが良いアクセントになっていて、標準モデルよりもスタイリッシュな後ろ姿になっているように感じました。

まとめ:精悍な見た目を演出する新型ノートe-POWERのエクステリアパッケージ

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は近未来感のあるルックスが魅力の一つですが、エアロパーツを装着したモデルは、近未来感に加えて、スタイリッシュさやスポーティーさが増したような感じが…。

この新型モデルは人気車種なので街中で良くみかけますが、他の人と一味異なる特別感のあるモデルに乗りたい方は、スタイリッシュさを演出するエアロパーツを装着することができるエクステリアパッケージは、とても良いアイテムの一つなのかなと思いました。

ちなみに、フロントバンパーフィニシャーとサイドシルフィニッシャー、リヤバンパーフィニッシャーの3つのエアロパーツは単品で装着することができますが、3つのパーツををまとめて装着すると、1万円割引の148,180円で装着することができます。

■新型ノートe-POWERのエアロパーツの単品価格

・フロントバンパーフィニシャー…45,540円
・サイドシルフィニッシャー      …67,100円
・リヤバンパーフィニッシャー   …45,540円

せっかくエアロパーツを装着するのなら、3つのアイテムをまとめて装着して、見た目の印象をガラリと変えた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02