新型ノートe-POWERのXグレードの外装の5つの専用装備【他グレードにはないアイテムとは?】

2020年12月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の3つのグレードの中で圧倒的な人気を誇るのが、最上位モデルに位置をする”Xグレード”です。

そんな最上位モデル”Xグレード”の魅力の一つが、外装・エクステリアに用意されている専用装備&アイテムの数々です。

今回デビューを果たした新型モデルの最上位グレード”Xグレード”の外装・エクステリアには、どのような専用装備&アイテムを用意していたのでしょうか?また、他のグレードとどんな違いがあったのでしょうか?

8年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売をした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の外装・エクステリアのみに用意されている専用装備&アイテムを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ボディカラー【新型ノートe-POWERのXグレードの外装の専用装備1】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の外装・エクステリアに用意されている専用装備&アイテムの一つが、ボディカラーです。

今回デビューを果たした新型モデルでは、モノトーン/ツートンカラー合わせて13色のボディカラーを用意しているのですが、最上位モデルのXグレード専用のボディカラーが多数用意されていました。

ツートンカラーはXグレード専用

この新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”専用のボディカラーの一つが、ツートンカラーです。

今回デビューを果たした新型モデルでは、2色のツートンカラーを用意しているのですが、このツートンカラーを選べるのは、最上位モデルの”Xグレード”のみとなっています。

■ビビッドブルー メタリック×スーパーブラック

■オペラモーブ メタリック×スーパーブラック

ブラック塗装を施したルーフを取り入れたツートンカラーは、モノトーンよりも引き締まった印象が…。

カタログやテレビのCMにも使用さえているツートンカラーを選ぶことができるのは、最上位モデル”Xグレード”の特徴の一つですよ。

モノトーンもXグレード専用が多数

また、ボディとルーフに同系色を採用しているモノトーンも、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”専用のボディカラーが多数用意されていました。

■Xグレード専用のボディカラー

・バーガンディ
・オペラモーブ
・プレミアムホライズンオレンジ
・オリーブグリーン

中間モデルの”Sグレード”や最廉価モデルの”Fグレード”は、ホワイトやブラックなどの定番のカラーが中心となっており、プレミアムホライズンオレンジやオリーブグリーンなどの華やかなカラーは選べないようになっていたんですよね。

ここらへんも、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の人気が高い理由の一つなのかなと思いました。

サイドミラー【新型ノートe-POWERのXグレードの外装の専用装備2】

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の外装・エクステリアのみに用意されている専用装備の一つが、サイドミラーです。

Xグレードのみターンランプ付きのサイドミラーを標準装備

基本的なサイドミラーのデザインは、Xグレードと他のグレードで同じになっています。

ただ、最上位モデルの”Xグレード”のみ、ウィンカーに連動をして点灯をするターンランプ付きのサイドミラーを標準装備。

■Xグレードのサイドミラー

サイドミラーに備わっているターンランプ(ウィンカー)は、ヘッドライト部分のウィンカーよりも高い位置にあるため、歩行者や対向車の目に付きやすいんですよね。

このように他のグレードよりも安全性が高くなっているのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の良さなのかなと思いました。

フロントガラス【新型ノートe-POWERのXグレードの外装の専用装備3】

また、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”に用意されている専用の装備&アイテムの一つが、フロントガラスです。

パッと見ただけでは、他のグレードと大差がなさそうなXグレードのフロントガラスですが、他のグレードとはフロントガラスに備わっている機能に違いがありました。

真夏の暑い日でも快適に運転することができるXグレード

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”のフロントガラスのみに用意されている機能と言うのが、IR(赤外線)&UV(紫外線)をカットしてくれる機能です。

中間モデル”Sグレード”や最廉価モデルの”Fグレード”では、フロントドアのガラスにIR(赤外線)&UV(紫外線)をカットをしていくれるガラスを採用していますが、フロントガラスには、IR&UVをカットしてくれる機能は搭載されていないんですよね。

なので、真夏の暑い日に中間モデルの”Sグレード”や最廉価モデルの”Xグレード”を運転すると、顔や首すじ、腕まわりを日焼けする可能性が…。

真夏の暑い日でも快適に運転することができるのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の良いところなのかもしれませんね。

アンテナ【新型ノートe-POWERのXグレードの外装の専用装備4】

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”と下位グレードでは、アンテナのデザインにも違いがありました。

Xグレードのみシャークフィンアンテナを標準装備

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、最上位モデルの”Xグレード”のみ、シャークフィンアンテナを標準装備しています。

■新型ノートe-POWERのシャークフィンアンテナ

スタイリッシュなデザインに生まれ変わったこの新型モデルには、シャークフィンアンテナの方がマッチしているような感じが…。

このように見た目のデザイン性にもこだわっているのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の魅力の一つなのかなと思いました。

ただ、シャークフィンアンテナのおかげで、最上位モデルの”Xグレード”の全高は、他のグレードよりも15mmほど高くなっているので、ご注意を…。

タイヤ&ホイール【新型ノートe-POWERのXグレードの外装の専用装備4】

また、2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の外装・エクステリアの大きな特徴の一つが、タイヤ&ホイールです。

この新型モデルでは、サイドスタイルの印象を決めるタイヤ&ホイールも、Xグレード専用のデザインになっていました。

■Xグレードのタイヤ&ホイール

専用デザインのホイールキャップを採用

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”は、他のグレードと同様にガンメタ塗装を施したホイールキャップ付きのスチールホイールを標準装備しています。

ただ、最上位モデル”Xグレード”は、スポークにスリット(溝)が入った専用デザインのホイールキャップを装着。

また、この新型モデルのXグレードは、他のグレードよりもひと回り大きい16インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装備しており、迫力のあるサイドスタイルを演出していました。

Xグレードのみアルミホイールに変更が可能

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、メーカーオプションで16インチサイズのアルミホイールを用意しているのですが、このアルミホイールを装着することができるのは、最上位モデルのXグレードのみです。

■メーカーオプションで用意されているアルミホイール

切削加工&ブラック塗装を施しているアルミホイールを装着したこの新型モデルは、シャープさが増したような感じが…。

このように外装・エクステリアをカスタマイズすることができるのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の良いところの一つなのかもしれませんね。

まとめ:他のグレードとは一線を画した新型ノートe-POWERのXグレードの外装

2020年12月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデル”Xグレード”の外装に用意されている専用装備&アイテムを確認したところ、このようになっていました。

■新型ノートe-POWERのXグレードの外装の専用装備

・カラーバリエーションの多さ
・安全性の高いサイドミラー
・真夏でも快適な運転をサポートするフロントガラス
・スタイリッシュな見た目を演出するアンテナ
・迫力のあるサイドスタイルを強調するタイヤ&ホイール

最上位モデルの”Xグレード”は、外装・エクステリアに様々な専用デザインのアイテムを装着していることもあり、見た目の迫力や洗練さに大きな違いが…。

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の魅力や良さを存分に味わいたいのなら、様々な専用アイテムを外装や内装に備えている最上位モデルの”Xグレード”が良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02