人気カラー&有料色は何?新型スカイラインのボディカラーを徹底解剖

2019年9月にビッグマイナーチェンジを行った日産の新型スカイライン(SKYLINE)は、全10色のボディーカラーを用意しています。

ただ、この新型モデルでは、グレードによって選べるカラーが異なります。
また、特別塗装料がかかる有料色も多数用意。

そんな新型モデルでは、どのようなボディカラーを用意していたのでしょうか?また、どのカラーが一番人気だったのでしょうか?

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された日産のプレミアムセダン新型スカイライン(SKYLINE)に用意されているボディカラーを紹介したいと思います。また、人気が高いカラーをディーラーさんに聞いていてので、紹介します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型スカイラインに用意されているボディカラーをチェック

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)は、大人っぽい落ち着いたカラーを中心に全10色を用意しています。

■ブリリアントホワイトパール
カラーコード:#QAB

■メテオフレークブラックパール
カラーコード:#GAG

■スーパーブラック
カラーコード:#KH3

■ダークメタルグレー
カラーコード:#KAD

■ブリリアントシルバー
カラーコード:#K23

■ハガネブルー
カラーコード:#RBP

■インペリアルアンバー
カラーコード:#CAS

■オーロラフレアブルーパール
カラーコード:#RAY

■ラディアンレッド
カラーコード:#NAH

■カーマインレッド
カラーコード:#NBA

カーマインレッドを新色として用意

今回マナーチェンジをして新発売された日産の新型スカイライン(SKYLINE)では、”カーマインレッド”を新色として用意。

■カーマインレッド

先日、新色のカーマインレッドを見ることができたのですが、思ったよりも鮮やかな色味になっているよな感じが…。

クルマによっては、レッドのボディーカラーは重厚感のあるカラーになっていることもあるのですが、この新型モデルに用意されている”カーマインレッド”は、シャープでキレのあるカラーになっているように感じました。

また、光沢感もあり、光の当たっている部分との陰影がとてもハッキリとしており、メリハリの効いたスタイリッシュなカラーになっていました。

カーマインレッドが選べるのは上位モデルのみ

また、今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)の新色として用意された”カーマインレッド”は限定色となっており、このカラーを選べるのは次の2つのグレードのみとなっています。

■カーマインレッドを選択できるグレード

・GTタイプSP(ハイブリッド車/ガソリン車)
・400R

今回このクルマのカラーラインナップに加わった”カーマインレッド”ですが、選択できるのは、最上位モデルに位置をする”GTタイプSP”と走りに特化をした”400R”の2つのグレードのみ。

ちょっとこれは残念ですよね。

今回このクルマに新たに用意された”カーマインレッド”はカタログの表紙などにも使用されている”アピールカラー”に選ばれているんですよね。

そのことを考えると、最上位モデルの”GTタイプSP”や”400R”だけではなく、他のグレードでも選べるようにしても良かったのかなと思いました。

新型スカイラインの有料色はどのカラー?

また、今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)では、特別塗装料がかかる”有料色”がいくつか用意されています。

また、選択するカラーによって、塗装料に違いが…。

この新型モデルに用意されているボディーカラーを確認してみたところ、次のカラーが特別塗装料が必要な有料色となっていました。

■14万3000円の特別塗装料がかかるボディカラー

・カーマインレッド

■4万4000円の特別塗装料がかかるボディカラー

・ブリリアントホワイトパール
・メテオフレークブラックパール
・オーロラフレアブルーパール
・インペリアルアンバー
・ハガネブルー

今回、マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)に用意された10色のボディーカラーの中で6色が特別塗装料がかかる有料色に…。

特に新色のカーマインレッドは、他のカラーよりも高めに設定されているので、ご注意くださいね。

新型スカイラインの人気カラーは何?【ディーラーに聞いてみた】

新色の”カーマインレッド”をはじめ10色のカラーバリエーションを用意している日産のプレミアムセダン車新型スカイライン(SKYLINE)ですが、どの色に人気が集まっているのでしょうか?

先日、このクルマの見積もりを貰った際、人気カラーを確認したとろこと、次のようになっていました。

■新型スカイラインの人気カラー

・ブリリアントホワイトパール
・メテオフレークブラックパール
・ハガネブルー

ディーラーさんによると、新型スカイライン(SKYLINE)の購入層の年齢は比較的高めたなため、白や黒、シルバーなどの定番色の方が売れ行きが良いとのこと。

ちなみに、鮮やかなレッドが印象的な新色の”カーマインレッド”の売れ行きも聞いてみたのですが、売れ行きは”まずまず”とのこと。

ただ、特別塗装料が高いこともあり、また、選べるのが最上位モデルの”GTタイプSP
“と400Rだけという事もあり、ホワイトやブラックなどと比較すると、売れ行きは若干劣るそうですよ。

まとめ:新型スカイラインは高級感あふれるカラーを多数用意

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された日産の新型スカイライン(SKYLINE)に用意されているボディカラーは、このようになっていました。また、人気カラーを確認したところ、このようになっていました。

今回、マイナーチェンジをして新発売された新型モデルでは、やはりホワイトやブラックなどの定番色の売れ行きが良いようです。

ただ、ディーラーさんも仰っていましたが、自分の好みにあうカラーを選ぶのが一番良い感じが…。

リセールバリュー(下取り)などのことを考えて定番色を購入するのも良いですが、一番ビビビッと来たお気に入りカラーを選ぶ方が良いと思いますよ。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、選ぶボディカラーによって、納期・納車待ちの違いはないようですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする