新型スカイライン400Rの納期は他グレードより遅い!?最新の納車待ち情報

2019年9月にマイナーチェンジをした日産のプレミアムスポーツセダン車新型スカイライン(SKYLINE)の人気グレードの一つは、赤のキャリパーを備えるなど専用のデザインになっている400Rです。

そんな新型モデルの400Rは、人気が高いこともあり他のグレードよりも納期・納車待ちが長くなっているようす。

2019年9月にマナーチェンジをして新発売されて新型スカイライン(SKYLINE)の特別モデル”400R”の納期・納車待ちは、どれくらいだったのでしょうか?また、400Rとハイブリッド車やガソリン車(ターボ車)は、納期・納車待ちにどれくらい違いがあったのでしょうか?

スカイライン史上最高となる405馬力を誇る400Rの最新の納期・納車待ち情報を系列が異なるディーラーさんで確認してきたので、紹介します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型スカイライン400Rの最新の納期:日産プリンスA店舗のケース

新型スカイライン400Rの最新納期…約3ヶ月

■ディーラーさんへの質問

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)の400Rの現在の納期・納車待ちは、どのようになっているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

受注をしてから生産する場合、工場で組み立てて出荷をするまでに約2ヶ月半程度かかる予定になっているので、納車されるまで約3ヶ月程度みていただけたらと思います。

■ディーラーさんへの質問

400Rの納期は約3ヶ月待ちとのことですが、ハイブリッド車や他のターボ車の納期は、どのようになっているのでしょうか?やはり400Rと同じくらいになっているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

いえ…。

400Rは外装や内装に専用の装備を使用している事もあり、ハイブリッド車や他のガソリン車よりも納期・納車待ちが若干長めになっています。

ちなみに、ハイブリッド車は400Rよりも納期・納車待ちが1ヶ月ほど短くなっています。

■ディーラーさんへの質問

400Rの納期は、他のグレードよりも長くなっていることは分りましたが、400Rの中で納期・納車待ちの長さに違いはあるのでしょうか?

例えば、選択するボディカラーやオプションによって、納期・納車待ちに違いは、生じるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

現在のところ、ボディカラーや選択するオプションによって、納期・納車待ちに大きな違いは、生じません。

例えば、新型スカイライン(SKYLINE)の400Rにメーカーオプションのサンルーフ(電動ガラスサンルーフ)を装着しても、納期・納車待ちが遅くなることはありません。

■ディーラーさんへの質問

現在のところ、400Rの納車待ちは3ヶ月とのことですが、今後、納期が長くなることは、あるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

年末年始やお盆休みに差しかかると工場での生産がストップするので、納期・納車待ちが若干長くなります。また、台風などの自然災害によって、納期・納車待ちが遅くなる可能性もあります。

ただ、正直に言いまして、新型スカイライン(SKYLINE)は多くの台数が出るクルマではありあませんし、部品の供給も安定しているようですし、先の理由などを除いて、納期・納車待ちが一気に長くなる事はないのかなと思っています。

新型スカイライン400Rの最新の納期:日産サティオA店舗のケース

新型スカイライン400Rの最新納期…約3ヶ月

■ディーラーさんへの質問

スポーツモデルらしい刺激的なデザインになっている新型スカイライン(SKYLINE)の特別モデル”400R”の納期・納車待ちは、どのくらいになっているのでしょうか?また、ハイブリッド車やガソリン車と納期・納車待ちに違いは、あったのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

新型スカイライン(SKYLINE)の400Rは、赤いキャリパーや専用デザインのシートなど数多くの専用装備を備えているこもあり、他のグレードよりもちょっと長めの3ヶ月程度の納期・納車待ちを頂いております。

■ディーラーさんへの質問

今回マイナーチェンジをして新発売された400Rの納期・納車待ちは他のグレードよりも長いとのことですが、400Rの人気の高さも影響しているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

今回新発売された新型モデルでは、400Rと半自動運転のプロパイロット2.0が搭載されたハイブリッド車が人気を二分(にぶん)しています。

ただ、納期・納車まちの長さは、人気というよりも向上での生産台数の影響の方が大きいように感じます。

■ディーラーさんへの質問

今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)の400Rで一番人気の高いボディカラーは、何でしょうか?また、ボディカラーや装着するオプションによって、400Rの納期・納車待ちに違いはあるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

詳しいデータを持っているわけではありませんが、私どもの店舗では、ブリリアントホワイトパールが一番人気のボディカラーとなっています。

やはり、ブラック化されたサイドミラーやレッドキャリパー付きのガンメタ塗装のホイールがキレイに映えるというのが、人気の理由ではないのでしょうか。

また、引き締まった印象を与えるメテオフレークブラックパールも人気の高いボディカラーとなっています。

ただ、ボディカラーやオプションなどによって、納期・納車待ちに大きな差はありませんよ。なので、納期・納車待ちを気にせずにお好きなカラーをお選び頂くのが、良いと思います。

■ディーラーさんへの質問

今後、新型スカイライン(SKYLINE) 400Rの納期・納車待ちは、どのように推移していくとお考えですか?今後、納期が早まるor遅くなるなどのお話は聞いていますでしょうか?

■ディーラーさんからの回答

現在のところ、本社から400Rの納期・納車待ちが早くなる、もしくは、遅くなるとの連絡はありません。なので、当分は、このくらい(3ヶ月程度)の納期・納車待ちで推移するのかなと予想しております。

まとめ:400Rの納期は他のグレードよりも長め

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売されたトヨタのプレミアムセダン車新型スカイラインの特別仕様”400R”の納期・納車待ちを確認したところ、このようになっていました。

今回は系列の異なる2つの店舗(日産プリンスとサティオ)に400Rの納期を確認してみたのですが、納車待ちの期間はほぼ同じ結果に…。また、どちらの店舗も、400Rは、他のグレードよりも納期・納車待ちが長くなっているとのことでした。

ディーラーさんの話によると、400Rの納期が一気に長くなる事は無さそうですが、この400Rの納期は他のグレードよりも若干長めなので、現在乗っているクルマの車検切れが近い方などは、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする