【全方位的に進化】新型ヴェゼルと先代モデルの外装の違いを実車画像で比較

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、先代モデルと全く異なる外装・エクステリアになっていました。

また、ボディサイズにも違いが…。

今回デビューを新型モデルと先代モデルの外装・エクステリアは、それぞれどのようなデザインをしていたのでしょうか?また、新しく生まれ変わったこの新型モデルの外装・エクステリアは、どこが進化したのでしょうか?

7年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と先代モデルの外装・エクステリアを見比べてみましょう。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

見た目のデザインはドコが変わった?【新型ヴェゼルと先代モデルの外装比較】

20210年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と先代モデルの外装・エクステリアは、それぞれこのようなデザインをしています。

■新型ヴェゼルの外装・エクステリア

■先代モデルの外装・エクステリア

新型ヴェゼルはフラット&スクエアなフォルムに進化

先代モデルと同様に今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)も、街中で映えるクーペスタイルのSUVとなっています。

ただ、先代モデルが丸みを帯びたフォルム・スタイルになっているのに対し、今回デビューを果たした新型モデルは、フラット、かつ、スクエアなフォルムに進化。

また、スクエアなフォルムになったおかげで、先代モデルよりもひと回り大きく見えました。

洗練さが増したフロントマスク

また、フルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の外装・エクステリアで印象的だったのは、フロントマスクです。

先代モデルは、メッキ加飾を施したフロントグリルを採用しており、精悍さやワイルドさを強調した外装・エクステリアになっていました。

■先代モデルのフロントグリル

しかし、今回デビューを果たした新型モデルでは、ボディと同系色のフロントグリルを採用。

■新型ヴェゼルのフロントマスク

そのおかげもあり、新しく生まれ変わった新型モデルは、先代モデルよりも柔らかな顔つきになった感じが…。

また、最上位モデルに位置をするプレイ(PLaY)では、フロントグリルの右側に赤/白/青のトリコロールカラーの加飾(=カラーバーオーナメント)を装着しており、オシャレ感を演出しているのも印象的でした。

■プレイ(PLaY)のフロントマスク

ワイド感&スタイリッシュさが増した後ろ姿

また、後ろ姿も、先代モデルと大きくかわったところの一つです。

先代モデルは、逆L字のような形をしたリヤコンビネーションランプを採用していましたが、今回デビューを果たした新型モデルでは、最近トレンドの横一文字のリヤコンビネーションライトを採用。

■先代モデルのリアコンビネーションランプ

■新型ヴェゼルのリアコンビネーションランプ

そのおかげも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、先代モデルよりもワイド感が増したような感じが…。

また、リヤバンパーの張り出しが小さく、スッキリとした後ろ姿になっているのも好印象でした。

ボディサイズはドコが変わった?【新型ヴェゼルと先代モデルの外装比較】

また、2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と先代モデルは、ボディのサイズにも若干の違いがありました。

■新型ヴェゼルと先代モデルのボディサイズ比較

先代よりも伸びやかなフォルムになった新型ヴェゼル

今回デビューを果たした新型モデルの全長&ホイールベースは、先代モデルと違いがありません。

ただ、全幅は先代モデルよりも20mmほど広くなった一方、全高は15mmほど低くなりました。

また、今回デビューを果たした新型モデルは先代モデルよりもフロントオバーハング(ボンネット)が長くなったことによりも、先代モデルよりもスタイリッシュで伸びやかな印象の外装・エクステリアになっていました。

大きく進化を遂げた注目の装備とは?【新型ヴェゼルと先代モデルの外装比較】

見た目が大きく変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)ですが、外装・エクステリアの各パーツも大きく進化を遂げていました。

大きく進化を遂げたこの新型モデルの注目の装備&アイテムを紹介したいと思います。

スタイリッシュさが増したヘッドライト

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の注目の装備&アイテムの一つが、ヘッドライトです。

この新型モデルでは、先代モデルと同様、LEDのヘッドライトを標準装備していますが、先代モデルよりもシャープになって、スタイリッシュさが増したような感じが…。

■新型ヴェゼルのヘッドライト

■先代モデルのヘッドライト

また、新しく生まれ変わった新型モデルでは、ウィンカーを操作するとターンランプに早変わりをする際新タイプのデイライトを備えているのも印象的でした。

開け閉めがしやすくなった後部座席のドアハンドル

また、後部座席のドアハンドルも進化を遂げていました。

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席用のドアハンドルは、先代モデルと同様、サイドウィンドウの後方に備え、存在感を消したデザインになっていました。

■新型ヴェゼルの後部座席用のドアハンドル

しかし、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、先代モデルよりも60mmほど低い、地上から1,230mmに後部座席用のドアハンドルを設置。

そのおかげもあり、小柄な女性や背の小さいお子さんでも、後部座席のドアハンドルの開け閉めの操作がしやすくなった感じがしました。

迫力のあるサイドスタイルを演出するタイヤ&ホイール

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の外装・エクステリアで印象的だったアイテムの一つが、タイヤ&ホイールです。

先代モデルの最廉価グレードに位置をする”Gグレード”は、フルホイールキャップ付きのスチールホイール(鉄チン)が標準装備されていたんですよね。

■先代モデルのタイヤ&ホイール

画像引用:https://gulliver-frima.com

しかし、フルモデルチェンジをした新型モデルでは、最廉価モデルの”Gグレード”も含めて全グレード、アルミホイールを標準装備。

■新型ヴェゼルのGグレードのタイヤ&ホイール

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、廉価モデルのGグレードやXグレードでも、ブラック塗装&切削加工をほどこしたアルミホイールを履いており、迫力のあるサイドスタイルを演出しているのも好印象でした。

まとめ:見た目だけではなく、機能&装備も進化を遂げた新型ヴェゼル

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と先代モデルの外装・エクステリアを比較してみたところ、このようになっていました。

■新型ヴェゼルと先代モデルの外装の違いのまとめ

・フラット&スクエアなフォルムに進化
・洗練さが増したフロントマスク
・ワイド感を強調する横一文字のリアランプを採用
・ヘッドライトなど機能や装備も進化

今回デビューを果たした新型モデルは、先代モデルから一転して、フラット&スクエアなフォルムに生まれ変わりました。

また、開け閉めがしやすくなった後部座席用のドアハンドルや最新の機能を備えたLEDヘッドライトなど、最新の機能や装備が備わっているのも、新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の魅力の一つなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02