新型ヴェゼルのシフトレバーの実車画像レビュー【HVとガソリンで違いとは?】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、ハイブリッド車とガソリン車どちらも、お洒落で使い勝手の良いシフトレバーを標準装備しています。

ただ、ハイブリッド車とガソリン車で、シフトレバーの機能や使い勝手に若干の違いが…。

今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のシフトレバーはそれぞれ、どのようなデザインをしていたのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車で、どのような違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているシフトレバーのデザインを操作感、違いを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルのシフトレバーのデザインをチェック

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のシフトレバーは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれ次のようなデザインをしています。

■ハイブリッド車のシフトレバー

■ガソリン車のシフトレバー

ストレートゲート式のシフトレバーを全モデル標準装備

今回デビューを果たしたこの新型モデルの注目ポイントの一つは、ハイブリッド車のシフトレバーのデザインです。

先代モデルのハイブリッド車は、操作後に中立位置に常に戻る電子式のシフトレバーを標準装備していました。

■先代モデルのシフトレバー

ただ、初めて先代モデルのハイブリッド車に乗った人は、シフトレバーの操作方法が分からないという欠点&デメリットがあったんですよね。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルでは、ハイブリッド車のオーソドックスなストレートゲート式のシフトレバーを採用。

ハイブリッド車のシフトレバー

そのおかげもあり、初めて新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車を運転する人でも、シフトレバーの操作に戸惑うことなく使用できるようになりました。

グレードによってシフトレバーまわりのデザインが異なる

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、ハイブリッド車/ガソリン車ともにストレートゲート方式のシフトレバーを採用していましたが、グレードによって、シフトレバーまわりのデザインが異なります。

最上位モデルに位置をする”PLaY(プレイ)”のシフトレバーまわりは、アクティブさを演出するオレンジを採用。

■PLaYのシフトレバー

ハイブリッド車の”Zグレード”では、シフトレバーまわりにピアノブラック調のパネルをあしらっており、高級感&上質感を演出したデザインに…。

■Zグレードのシフトレバー

一方、ハイブリッド車の最廉価モデルに位置をする”Xグレード”やガソリン車のGグレードでは、特別な加飾がなオーソドックスなブラック塗装のシフトレバーまわりに…。

■Xグレード/Gグレードのシフトレバー

そのため、フルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のシフトレバーまわりの印象は、グレードによって大きく違いがありました。

新型ヴェゼルのシフトレバー【ハイブリッド車とガソリン車の違いとは?】

このように今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、ハイブリッド車/ガソリン車どちらもストレートゲート式のシフトレバーを標準装備していましたが、細かい機能や使い勝手で違いがありました。

そんな新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のシフトレバーの違いを紹介したいと思います。

シフトレバーのポジション

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車のシフトレバーの違いの一つが、用意されているシフトポジションです。

ハイブリッド車では、ニュートラル(N)やドライブ(D)、リバース(R)などに加えて、下り坂や強い回生力を発揮したい時に使用をする”ブレーキ(B)”を用意。

■ハイブリッド車のシフトレバー

一方、この新型モデルのガソリン車では、強い減速力を発揮する”ブレーキ(B)”はなく、その代わりに、気持ちが良い加速力を楽しむことができる”スポーツ(S)”を用意。

■ガソリン車のシフトレバー

このように今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、ハイブリッド車とガソリン車で良いされているシフトレバーのポジションに違いがあるので、ご注意くださいね。

パドルシフト

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つが、ハンドルの左右の付け根に備わっているパドルシフトです。

この新型モデルではハイブリッド車のみ、アクセルペダルから足を離した時の減速の強さをハンドルから手を離さずに調整することができるパドルシフト(減速セレクター)を用意。

■ハイブリッド車のパドルシフト

一方、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の唯一のガソリン車”Gグレード”では、パドルシフトの用意はありません。

■ガソリン車のハンドル

個人的には、ハイブリッド車だけではなく、ガソリン車にもパドルシフトを用意しても良かったのかなと思いました。

まとめ:機能や使い勝手で差がある新型ヴェゼルのシフトレバー

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のシフトレバーを確認してみたところ、このようになっていました。

新型ヴェゼルのシフトレバーのまとめ

・ハイブリッド/ガソリンともにストレートゲート式を採用
・用意されているシフトポジションがハイブリッド/ガソリンで異なる
・パドルシフトはハイブリッド車のみ

今回デビューを果たした新型モデルでは、ハイブリッド車/ガソリン車ともに誰でも安心して使用することができるストレートゲート式のシフトレバーを標準装備。

ただ、新型モデルのハイブリッド車とガソリン車では、パドルシフトやシフトレバーのポジションに違いがあるのでご注意を…。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02