新型ヴェゼルのハイブリッド車とガソリン車はココが違う!【実車画像で比べてみた】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、e:HEVと名付けられたハイブリッド車とガソリン車の2つのパワートレインを用意しています。

先日、この新型モデルに用意されているハイブリッド車とガソリン車を見比べることができたのですが、内外装の機能や装備に大きな差が…。

今回デビューを果たしたこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装&内装は、それぞれどのようなデザインをしていたのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車でどのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車の外装&内装の違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

外装はココが違う!【新型ヴェゼルのハイブリッド車とガソリン車の違い1】

最廉価モデルに位置をするガソリン車のGグレードでも、デイライト付きのLEDヘッドランプが標準装備されるなど機能&装備が充実しているホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)ですが、ハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアでは、次のような違いがありました。

エンブレム

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの大きな違いの一つが、フロント&リアに備わっている”ホンダ エンブレム”です。

新型フィット4(FIT4)などホンダの他の車種と同様、この新型モデルのガソリン車は、メッキ加飾を施したシンプルなデザインのエンブレムを装着してました。

■ガソリン車のホンダエンブレム

一方、e:HEVと名付けられたハイブリッド車では、クリーンなイメージを演出したブルーに加飾をしたエンブレムを装着。

■ハイブリッド車のエンブレム

そのおかげもあり、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車では、フロントマスクやリアの雰囲気に若干の違いがありました。

e:HEV専用エンブレム

また、2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のリヤに備わっているエンブレムにも違いがありました。

今回デビューを果たした新型モデルでは、ハイブリッド車のみリヤの右下にハイブリッド車を表す”e:HEV”の専用エンブレムを装着。

■e:HEV専用エンブレム

この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装の違いはそれほど多くありませんが、リヤの右下にエンブレムが装着されているかどうかを確認すると、ハイブリッド車かガソリン車かどうか簡単に見分けることができますよ。

内装はココが違う!【新型ヴェゼルのハイブリッド車とガソリン車の違い2】

また、2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車では、内装・インテリアに用意されている機能&装備にも違いがありました。

今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアには、どのような違いがあったのか?

実車画像を使って、この2台のモデルの内装の違いを紹介したいと思います。

メーター

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つが、メータパネルのデザインです。

この新型モデルのガソリン車は、タコメーターとスピードメーターを配したオーソドックスなデザインのアナログ2眼式メーターを標準装備。

■ガソリン車のメーター

一方、新型モデルのハイブリッド車では、自発光タイプのスピードメーターに7.0インチサイズの大型液晶ディスプレイを組み合わせたメーターを標準装備。

■ハイブリッド車のメーター

大画面の液晶ディスプレイを備えたハイブリッド車のメーターは、ガソリン車よりも先進性のあるデザインになっていました。

シフトレバー

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、先代モデルと異なりハイブリッド車/ガソリン車どちらもストレートゲート式のシフトレバーを標準装備しています。

■ガソリン車のシフトレバー

■ハイブリッド車のシフトレバー

ただ、ガソリン車とハイブリッド車では、シフトレバーに用意されているポジジョンに違いがありました。

今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車は、パーキングやニュートラル、ドライブに加えて、強い回生ブレーキが必要な時に使用をするB(ブレーキ)が用意されています。

■ハイブリッド車のシフトレバーのポジション

・P(パーキング)
・R(リバース)
・N(ニュートラル)
・D(ドライブ)
・B(ブレーキ)

一方、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のガソリン車では、強いエンジンブレーキが働くB(ブレーキ)の代わりに、の急こう配の上り坂などを運転する時に重宝をする”S(スポーツ)を用意。

■ガソリン車のシフトレバーのポジション

・P(パーキング)
・R(リバース)
・N(ニュートラル)
・D(ドライブ)
・S(スポーツ)

また、この新型モデルのガソリン車では、キビキビとした運転を楽しむ時に重宝をするパドルシフトの用意もありません。

■ハイブリッド車のパドルシフト

そのため、、今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車とガソリン車では、山道などを運転した時の操作感・ドライビングフィールに違いが…。

パッと見ただけでは気づきませんが、このシフトレバーも、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つなのかなと思いました。

センターコンソールのスイッチ類

また、センターコンソールに備わっているスイッチ類も、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車では違いがありました。

今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車では、電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールド、下り坂で使用するヒルディセントコントロールに加えて、ドライブモード切替スイッチを標準装備。

■ハイブリッド車のスイッチ類

一方、この新型モデルのガソリン車では、電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールド、下り坂で使用するヒルディセントコントロールに加え、エンジンの出力を抑えて燃費効率の良い走りにしてくれるECONスイッチとアイドリングストップのON/OFFスイッチを搭載。

■ガソリン車のスイッチ類

ハイブリッド車とガソリン車では、スイッチの形も異なるため、操作感にも違いがありました。

荷室の床下収納(サブトランク)

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車では、荷室・ラゲッジスペースのフロア下に備わっている床下収納(サブトランク)のデザイン&広さも違いがありました。

ハイブリッド車では、バッテリーなどを積み込んでいるため、洗車道具などを収納するのに便利な床下収納(サブトランク)は、フロア下の手前部分のみとなっていました。

■ハイブリッド車の床下収納

一方、この新型モデルのガソリン車は、荷室・ラゲッジスペースのフロア下全体が収納スペースに…。

■ガソリン車の床下収納

ハイブリッド車と比較すると、ガソリン車の床下収納(サブトランク)は、かなり使い勝手が良さそうですよね。

この広くて使い勝手の良い床下収納(サブトランク)は、ハイブリッド車にはないガソリン車ならではの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

まとめ:細かい機能や装備に違いがある新型ヴェゼルのハイブリッド車&ガソリン車

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの人気SUV新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車とガソリン車の機能&装備の違いを確認したところ、このようになっていました。

■ハイブリッド車とガソリン車の違い

・エンブレムのカラー
・e:HEV専用エンブレム
・メーター
・シフトレバー
・センターコンソールのスイッチ類
・床下収納(サブトランク)

今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車とガソリン車では、メーターのデザインやシフトレバーのポジション、センターコンソールのスイッチ類などの機能や装備に違いが…。

もしこれからこの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の試乗に行かれる方は、ハイブリッド車とガソリン車の装備や機能の違いにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02