思ったより小さい!新型ヴェゼルの収納スペース&小物入れを実車画像で徹底解剖

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダ新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、車内空間が広く、機能や装備も充実しているため、ファミリーカーとしても最適です。

ただ、収納スペース&小物入れに関しては、思ったよりもサイズが小さい感じが…。

今回デビューを果たした新型モデルでは、どのような収納スペース&小物入れを用意していたのでしょうか?また、この新型モデルに用意されている収納スペース&小物入れの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている収納スペース&小物入れのデザインや配置、使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルの運転席まわりの収納スペースをチェック

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のダッシュボード/インパネは、このようなデザインをしています。

■新型ヴェゼルのダッシュボード

ワイド感を強調したスタイリッシュなデザインのダッシュボードを採用しているこの新型モデルですが、運転席まわりには、次のような収納スペース&小物入れを用意していました。

フロントアッパートレイ

フロントアッパートレイは、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のインパネの中央、USBポートの間に用意されている収納スペースです。

■新型ヴェゼルのフロントアッパートレイ

フロントアッパートレイは、スマホやiPhoneを横にして、ちょうどすっぽりと収納できるサイズに…。

USBポートと繋いだ充電中のスマホやiPhoneを置いてくのにちょうど良いスペースなのかなと思いました。

センターコンソールトレイ

私が見たモデルでは、メーカーオプションの”置くだけ充電”が用意されていましたが、置くだけ充電が用意されていないモデルでは、トレイ状の収納スペースが用意されます。

■新型ヴェゼルのセンターコンソールトレイ

このセンターコンソールトレイも、スマホやiPhoneなどを置いておくのに良いかもしれませんね。

グローブボックス

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の助手席の目の前には、引き出して使用をするグローブボックスが用意されています。

■新型ヴェゼルのグローブボックス

この新型モデルに用意されているグローブボックスはオーソドックスなデザインになっていますが、思ったよりも横幅があり、車検証を入れても多少のゆとりがある収納力に優れたデザインになっていました。

センターコンソールドリンクホルダー

2021年4月にデビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、小物入れとして使うことができる2つの穴が繋がったメガネタイプのドリンクホルダーをセンターコンソールに備えています。

■新型ヴェゼルのセンターコンソールドリンクホルダー

ただ、センターコンソールに備わっているドリンクホルダーの使い勝手は、使い方によってストッパーや底面の高さを調節することができる先代モデルの方が優れているように感じました。

■先代モデルのセンターコンソールドリンクホルダー

センターコンソールボックス

また、今回デビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、センターコンソール部分にアームレスト付きのセンターコンソールボックスを用意しています。

■センターコンソールボックス

そんな新型モデルのセンターコンソールボックスの蓋を開けてみると、このような感じに…。

■センターコンソールボックスの内部

この新型モデルに用意されているセンターコンソールボックスは、思ったよりも深さ&奥行きがあり、使い勝手は良いように感じました。

また、底面にはゴムマットが敷かれているのも好印象でした。

ドア内側パネルの収納スペース

また、今回デビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、フロンドドアの内側パネルにも収納スペース・小物入れが用意されていました。

■新型ヴェゼルのフロントドアの内側パネル

こちらは、ドア内側パネルの下部に用意されているドリンクホルダー&小物ポケットです。

■フロントドアパネルのポケット

また、アームレスト部分にもスマートキーやミントタブレット、ガムなどを入れて置くことができる小物入れが用意されていたのですが、思ったよりもサイズが大きかったです。

■フロントドアパネルのアームレススト

新型ヴェゼルの後部座席まわりの収納スペースをチェック

また、20201年4月にデビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席まわりには、次のような収納スペース・小物入れが用意されていました。

センターコンソール後方ボックス

今回デビューを果たした新型モデルでは、センターコンソールの後方にちょっと珍しい縦長の収納スペースが用意されています。

■新型ヴェゼルのセンターコンソール後方ボックス

このセンターコンソール後方ボックスに500mlのペットボトルを置くと、このようにはみ出してしまいます。

ただ、350mlの缶などを収納するのには、とても良い収納スペースなのかなと思いました。

ドリンクホルダー付きのリヤセンターアームレスト

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席の中央には、引き出して使用をするドリンクホルダー付きのセンターアームレストが標準装備されています。

■ドリンクホルダー付きのリヤセンターアームレスト

この新型モデルの後部座席の中央に用意されているドリンクホルダーは、センターコンソールに備わていたものと同様に2つの穴が繋がっているメガネデザインを採用しているため、小物入れとしても使用することができます。

収納できるアイテムは限られてしまいますが、後部座席から手が届きやすいところに収納スペースが用意されているのは、とても良いと思いました。

シートバックポケット

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の収納スペース・小物入れのなかで特に印象的だったのが、フロントシートの裏側に備わっているシートバックポケットです。

■新型ヴェゼルのシートバックポケット

この新型モデルでは、大きいシートバックポケットの内側にスマホやiPhoneを収納することができる小さいポケットを標準装備。

ドライブ中、意外と置き場所に困るスマホやiPhoneを収納する場所を用意してくれているのは、非常に助かりますよね。

充電中のスマホやiPhoneを収納することもできますし、この新型モデルのシートバックポケットは、非常に重宝をするのかなと思いました。

ちなみに、廉価モデルに位置をする”Xグレード”&ガソリン車の”Gグレード”では、助手席側のみにしかシートバックポケットが用意されないのでご注意を…。

後部座席のドア内側パネル

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、後部座席のドア内側パネルにも収納スペースが用意されていますが、フロントシートのドア内側パネルと少しデザインや使い勝手に違いがありました。

■新型ヴェゼルの後部座席のドア内側パネル

フロントシートでは、ドア内側パネルの下部にドリンクホルダー&収納ポケットが用意されていましたが、後部座席では、アームレストの前方部分に小物入れとしても重宝するドリンクホルダーを用意。

■新型ヴェゼルのドア内側パネルのドリンクホルダー

また、ドアを閉める際に使用をするグリップ部分も、収納スペース・小物入れとして使用することができるようになっているのも好印象でした。

まとめ:使い勝手で物足りなさを感じる新型ヴェゼルの収納スペース&小物入れ

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の収納スペース&小物入れを確認したところ、このようになっていました。

この新型モデルは、ダッシュボードやセンターコンソール、後部座席まわりにバランスよく収納スペース&小物入れを用意しています。

ただ、この新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている収納スペース・小物入れは小さいサイズが大きく、ボックスティッシュなどを収納することができるような大きいサイズの収納スペースの用意がないのが少々残念でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02