どっちがお得?新型ヴェゼルのプレイとZグレードの見積もり金額の差を比較

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の車体本体価格を比較すると、約40万円の違いがあります。

ただ、この新型モデルの”プレイ(PLaY)”では、9インチワイドサイズの純正ナビが標準装備されるなど、Zグレードとは用意されている機能&装備が違うんですよね。

そこで、”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の純粋な乗り出し価格の差を確認するために、できるだけ機能&装備を同じにした時の見積もりをもらってみました。

この新型モデルの”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”それぞれの乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?また、”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”では、見積もり金額にどれくらい差があったのでしょうか?

私が貰ってきた見積もりを使って、できるだけ条件を同じにした時の新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の乗り出し価格の差を比べてみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルのプレイ(PLAY)の見積もり金額をチェック

こちらが、今回私が貰ってきた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”の見積もりです。

■プレイ(PLaY)の見積もり

ボディカラーはホワイトパールのツートーンカラーを選択

今回デビューを果たしたこの新型モデルの最上位モデル”プレイ(PLaY)”は、モノトーンはなく、ツートンカラーの中からしかボディカラーを選ぶことができません。

そこで、今回、見積もりを作って貰うにあたり、ディーラーさんが人気が高いと仰っていたプレミアムサンライトホワイト パール×ブラックのツートンカラーを選びました。

■プレミアムサンライトホワイト パール×ブラック

ちなみに、プラチナホワイトパール×ブラックは有料色となっているので、4万9500円の特別塗装料がかかりました。

メーカーオプションでマルチビューカメラを選択

また、”プレイ(PLaY)”の見積もりを作ってもらうにあたり、次のようなメーカーオプションを装着してい貰いました。

■プレイのメーカーオプション

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”は、9インチサイズのナビやワイヤレス充電器が標準装備となっております。

そのためこの新型モデルの”プレイ(PLaY)”で装着できるプションは他のグレードよりも少なく、真上の俯瞰した視点で周囲を確認することができる”マルチビューカメラ”と”プレミアムオーディオ”のセットのみとなっています。

■マルチビューカメラ

■プレミアムオーディオ

ただ、安全性やバック&駐車のしやすさを考えると、「マルチビューカメラ」はオススメとのことで、メーカーオプションで用意されているマルチビューカメラとプレミアムオーディオのセット(価格:)を装着して頂きました。

ディーラーオプションは基本的なアイテムのみを装着

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”の見積もるを作って貰うにあたり、次のようなディーラーオプションを装着してもらいました。

■プレイの見積もりでお願いをしたディーラーオプション

フロアカーペットやサンバイザーなどがセットになった”新車パッケージ”、ドライブレコーダー&ガラスコーティングなどを装着した時のディーラーオプションは、約26万円。

純正のドライブレコーダーやガラスコーティングなどが含まれていることを考えると、これくらいの金額になってしまうのは仕方がないですね。

プレイ(PLaY)の乗り出し価格は約390万円

このようなオプションを付けもらった時の新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”の見積もり金額は、次のようになりました。

■プレイ(PLaY)の見積もり金額

私が貰ったこの新型モデルの最上位グレード”プレイ(PLaY)”の見積もり金額の合計は、約390万円となっていました。

コンパクトSUVで390万円という乗り出し価格は、決して安い金額ではありません。

トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CORSS)や日産のキックス(KICKS)などと比較すると、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の乗り出し価格は、やはり少し高めです。

ただ、内外装の高級感、パノラマルーフやハンズフリー機能付きのパワーバックドア、ワイヤレス充電器などの機能&装備を考えると、妥当な金額なのかなと思いました。

新型ヴェゼルのZグレードの見積もり金額をチェック

一方、充実した機能&装備と高級感ただよう見た目が魅力の”Zグレード”の見積もり金額・乗り出し価格は、どれくらいだったのでしょうか?

こちらが、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”の見積もりです。

■Zグレードの見積もり

それでは、私が貰ってきたこの新型モデルの”Zグレード”の見積もりを、細かく確認をしていくことにしましょう。

Zグレードで選んだボディカラーはプラチナホワイトパール

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の”Zグレード”は、最上位モデルの”プレイ(PLaY)”とは異なり、ツートンカラーを選ぶことはできません。

そこで、モノトーンの中でも人気が高い”プラチナホワイトパール(特別塗装料:3万8500円)”を選ばせて貰いました。

■新型ヴェゼルのプラチナホワイトパール

メーカーオプションでナビなどを装着

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”の見積もりを作ってもらうにあたり、次のようなメーカーオプションを装着してもらいました。

■Zグレードの見積もりでお願いをしたメーカーオプション

最上位モデルに位置をする”プレイ(PlaY)”では、9インチワイドサイズの純正ナビやワイヤレス充電器が標準装備となっていましたが、”Zグレード”では標準装備となっていません。

そのため、この新型モデルのZグレードの見積もりを作って貰うにあたり、最上位モデルの”プレイ(PLaY)”の全く同じタイプのメーカーオプションナビとワイヤレス充電器を装着して貰いました。

■オプションで装着したワイヤレス充電器

また、最上位モデルの”プレイ(PLaY)”と同様、”マルチビューカメラ”と”プレミアムオーディオ”のセットオプションも装着して貰いました。

ディーラーオプションはプレイと同じものを注文

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”の見積もりでは、次のようなディーラーオプションを付けて貰いました。

■Zグレードの見積もりでお願いをしたディーラーオプション

最上位モデルの”プレイ(PLaY)”とできるだけ同じ条件にしてもらうため、”プレイ(PLaY)”と全く同じディーラーオプションを用意して貰いました。

Zグレードの見積もり金額の合計は約376万円

このようなボディカラー&オプションを選んだ時の新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”の乗り出し価格は、次のようになっていました。

■Zグレードの乗り出し価格

今回私が貰ったこの新型モデルの”Zグレード”の乗り出し価格は、約376万円。

この新型モデルの最上位グレード”Zグレード”の乗り出し価格は、最上位モデルの”プレイ(PLaY)”と比較すると、かなりお手頃感のあるお値段に落ち着いてるように感じました。

プレイとZグレードの乗り出し価格の差はいくら?【新型ヴェゼルの見積もりを比較】

このような乗り出し価格になっていた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”ですが、乗り出し価格の差は、どれくらいだったのでしょうか?

できるだけ条件を同じにした時の”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の見積もり金額の合計を比較してみたところ、このようになっていました。

■プレイとZグレードの乗り出し価格を比較

プレイとZグレードの乗り出し価格の差は20万円弱

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の車体本体価格を比較すると、約40万円の差がありました。

■新型ヴェゼルのプレイとZグレードの車体本体価格を比較

ただ、プレイ(PLaY)のみに標準装備されていたメーカーオプションナビなどをZグレードに装着をして、機能や装備を同じくらいにした時の見積もり金額の差は約20万円弱となっていました。

実はお買い得なのはプレイ(PLaY)ではなくZグレード

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデルに位置をする”プレイ(PLaY)”は、解放感が満載のパノラマルーフやグレージュの内装・インテリアなど、他のグレードにはない魅力やメリットがあります。

■プレイ(PLaY)のパノラマルーフ

■グレージュをあしらったプレイ(PLaY)の内装

ただ、このパノラマルーフやグレージュのインパネやシートだけで、一つ下のグレード”Zグレード”との価格差でもある20万円の価値があるかと言われたら、少し疑問が…。

Zグレードには、運転席と助手席で温度を別々に調節することができる”左右独立温度コントール式のフルオートエアコン”や、カーブを曲がる際、進行方向を照らしてくれる”アクティブコーナリングライト”など、プレイ(PLaY)にはない機能が用意されています。

■Zグレードのフルオートエアコン

他のグレードでは味わえない解放感とオシャレ感が魅力の”プレイ(PLaY)”ですが、コスパの良さは、機能性と高級感&上質感を兼ね備えた”Zグレード”の方が良いのかな思いました。

まとめ:乗り出し価格の高さが気になる新型ヴェゼルのプレイ(PLaY)

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の人気モデル”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の乗り出し価格を比較してみたところ、このようになっていました。

■新型ヴェゼルのプレイとZグレードの乗り出し価格のまとめ

・プレイとZグレードの車体本体価格の差は約40万円
・機能や装備を同じにした時の乗り出し価格の差は20万円
・機能や装備の充実度はZグレードの方が上

“プレイ(PLaY)”と”Zグレード”の車体本体価格は40万円くらいの差がありましたが、車体本体価格に税金や諸経費を加えた乗り出し価格で比較してみたところ、20万円くらいまで縮まりました。

ただ、機能や装備の充実度は、”プレイ(PLaY)”よりも”Zグレード”の方が優れているんですよね。

圧倒的な開放感とオシャレさなど、新型ヴェゼル/ベゼルの最上位モデル”プレイ(PLaY)”は他のグレードにはない魅力やメリットがあります。ただ、コスパに関しては、”プレイ(PLaY)”よりも”Zグレード”の方が良いのかなと思ってしまいました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02