他グレードより快適!新型ヴェゼルZグレードの内装のみの専用装備とは?

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の人気モデル”Zグレード”は、ブラックを基調にしたスタイリッシュな内装・インテリアとなっています。

また、Zグレードの内装・インテリアには、様々な専用装備&アイテムが備わっており、他のグレードよりも快適性に優れている感じが…。

そんな新型モデルのZグレードのみに用意されている専用装備&機能は、何だったのでしょうか?また、他のグレードとはどんな違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の人気モデル”Zグレード”の内装・インテリアのみに用意されている専用装備&アイテムを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

エアコン【新型ヴェゼルZグレードの内装の専用装備1】

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の人気モデル”Zグレード”とそれ以外のグレードで大きく異なるのは、エアコンの性能&機能です。

■Xグレードのエアコン

Zグレードのみ左右独立温度コントロール機能を搭載

今回デビューを果たした新型モデルは、ガソリン車も含めて4つのグレードをラインナップしているのですが、全グレード、フルオートエアコンを標準装備しています。

ただ、上位モデルに位置をする”Zグレード”のみ、運転席側と助手席側で別々に温度の設定を行うことができる左右独立温度コントロール機能を搭載。

最上位モデルの”PlaY(プレイ)”やハイブリッド車の廉価モデル”Xグレード”、ガソリン車の”Gグレード”には、このような機能は備わっていません。

ちょっとこの違いは大きいですよね。

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”には、真冬の沙美日に重宝をするシートヒーター&ステアリングヒーターも標準装備されていますし、快適性を一番に考えるのなら、このグレードが良いのかなと思いました。

■Zグレードのステアリングヒータースイッチ

ハンドル【新型ヴェゼルXグレードの内装の専用装備2】

また、ハンドル・ステアリングホイールも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードに用意されている専用装備&アイテムの一つです。

■Xグレードのハンドル

Zグレードは本革巻きのハンドルを採用

今回デビューを果たした新型モデルでは、上位モデルに位置をする”Zグレード”と”PLaY(プレイ)”のみ本革巻きのハンドル・ステアリングホイールを標準装備しています。

ただ、”Zグレード”と”PLaY(プレイ)”では、ハンドルにあしらわれているステッチのカラーが異なり、Xグレードのみブラックのステッチを採用。

Zグレードの内装・インテリアのテイストにあったスタイリッシュなハンドル・ステアリングホイールになっていました。

トノカバー【新型ヴェゼルZグレードの内装の専用装備3】

また、2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードとそれ以外のグレードで大きく異なるのは、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手です。

■新型ヴェゼルXグレードの荷室

Zグレードのみトノカバーを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルでは、上位モデルに位置をする”Zグレード”のみ
荷室の目隠し&プライベート保護に使用できるトノカバーを標準装備。

■Xグレードのトノカバー

しかも、この新型モデルのZグレードに標準装備されているトノカバーは、リヤガラス部分にしっかりと固定されており、荷物の出し入れの邪魔にならないようになっているんですよね。

トノカバーを使用する人はかなり減ってきているようですが、これならトノカバーを付けたままでも良いのかなと思いました。

ちなみに、Zグレード以外のモデルでは、ディーラーオプションで荷室・ラゲッジスペースの目隠しに使えるトノカバーを装着することができますよ。(トノカバーのオプション価格:1万3200円)

シート【新型ヴェゼルXグレードの内装の専用装備4】

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードは、シートも他のグレードとはひと味異なる専用デザインになっています。

■Zグレードのシート

Zグレードはブラックのコンビシートを採用

今回デビューを果たした新型モデルのZグレードのシートは、廉価モデルに位置をする”Xグレード”やガソリン車の”Gグレード”と同様にブラックをベースにしたデザインになっていました。

ただ、廉価モデルの”Xグレード”やガソリン車の”Gグレード”では、ファブリック素材のシートを採用していたのに対し、このZグレードでは、シートサイドに合成レザーのような風合いを楽しめる”プライムスムース”をあしらったコンビシートを標準装備。

■シートのメイン部分のファブリック素材

■シートのサイド部分のプライムスムース

シートサイドにはシルバーのステッチがあしらわれており、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)らしいスタイリッシュモダンあふれるシートデザインになっていました。

まとめ:機能や装備が充実している新型ヴェゼルのXグレード

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の人気モデル”Zグレード”の内装・インテリアには、このような専用装備が用意されていました。

■新型ヴェゼルZグレードの内装の専用装備

・左右独立温度コントロール機能を備えたエアコン
・ブラックを基調にした本革巻きハンドル
・トランクの目隠しに使えるトノカバー
・プライムスムースをあしらったシート

今回デビューを果たした新型モデルのZグレードの内装・インテリアでは、左右独立温度コントロール機能を備えたエアコンなど他のグレードにはない機能&装備を搭載。

SUVらしい遊び心をくすぐるデザインが魅力の最上位モデル”PLaY(プレイ)”も良いですが、快適性やスタイリッシュさにこだわるのなら、ブラックを基調にしたスタイリッシュモダンが魅力のXグレードの方が良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02