ディーラーに聞いた!新型ヴェゼルのおすすめグレードとは?【理由も紹介】

2021年4月にフルモデルチェンジをした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のおすすめグレードが気になったため、ホンダのディーラーさんに、

「この新型モデルのおすすめのグレードは、何ですか?」
「もしこのクルマを購入するとしたら、どのグレード選びますか?」

と質問をしてみたところ、ほとんどの方が、上位モデルに位置をするZグレードを選びました。

■ディーラーさんが選ぶ新型ヴェゼルのおすすめグレード

・Zグレード …7人
・プレイ(PLaY)…2人
・Gグレード …1人

なぜディーラーさんの多くは、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、Zグレードが一番おすすめと答えたのでしょうか?また、Zグレードが一番人気が高い理由は、何だったのでしょうか?

ディーラーさんにZグレードがおすすめの理由も教えてもらったので、特に多かった理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

充実した機能&装備【新型ヴェゼルのZグレードがおすすめの理由1】

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードのおすすめの理由をディーラーさんに聞いてみたところ、「機能&装備の充実度しているから」との回答が一番多かったです。

なぜディーラーさんはこのように言ったのか?この新型モデルのZグレードの機能&装備の注目ポイントを詳しくみていくことにしましょう。

他のグレードにはない機能&装備が盛りだくさん

この新型モデルのZグレードは、後部座席用のエアコンの送風口やUSBポート、パワーテールゲートなど、廉価モデルに位置をするXグレードやGグレードにはない機能や装備がたくさん備わっているんですよね。

■Zグレードの後部座席用の送風口

■Zグレードの後部座席用のUSBポート

また、この新型モデルのZグレードでは、左右独立温度調整機能付きのエアコンやトノカバー、アクティブコーナリングライトなど、最上位モデルのプレイ(PLay)にも付かない機能&装備が採用されています。

■Zグレードのエアコン

このように他のグレードにはない機能&装備がたくさん用意されているのは、このZグレードならではの魅力&メリットとのことでした。

■Zグレードのみに用意されている機能&装備

・LEDアクティブコーナリングライト
・左右独立温度コントロール機能付きのエアコン
・トノカバー
・雨粒検知機能付きのワイパー

安全装備も充実

また、下位モデルよりも安全装備が充実していることも、ディーラーさんがこの新型モデルのZグレードをおすすめ理由の一つのようです。

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、全グレードにホンダの最新の安全装備”ホンダ センシング(HONDA SENSING)”が全グレードに標準装備されています。

なので、GグレードやXグレードなどの下位モデルでも、自動ブレーキ(衝突軽減ブレーキ)や歩行者事故低減ステアリング、アダプティブクルーズコントロールなどの安全装備は、標準装備となっています。

ただ、高速道路での車線変更をサポートしてくれる”ブラインドスポットインフォメーション”が標準装備されているのは、Zグレードやプレイ(PLaY)などの上位モデルのみです。

■Zグレードのブラインドスポットインフォメーション

また、メーカーオプションで用意されている真上から俯瞰した視点でクルマの周囲を確認することができる”マルチビューカメラシステム”を搭載できるのも、上位モデルのみとなっています。

ここらへんの機能&装備の違いも、ディーラーさんが新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードをおすすめする理由の一つとのことでした。

スタイリッシュな内装【新型ヴェゼルのZグレードがおすすめの理由2】

また、ディーラーさんが仰っていた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードのおすすめと言った理由の一つが、内装・インテリアです。

この新型モデルのZグレードの内装・インテリアは、どこが優れているのか?

ディーラーさんが、Zグレードの内装が他のグレードよりも良いと言った理由をもう少し詳しく紹介したいと思います。

ブラックを基調にしたスタイリッシュな内装

ディーラーさんが仰っていたこの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の内装・インテリアの魅力の一つが、スタイリッシュさです。

この新型モデルのZグレードは、GグレードやXグレードと同様に飽きのこないブラックを基調にした内装・インテリアを採用しています。

ただ、この新型モデルのZグレードは、廉価モデルのXグレードやGグレードとは異なり、シフトレバーまわりやドア内側パネルにメッキ加飾をあしらった専用デザインに…。

■Zグレードの内装・インテリア

■Gグレードの内装・インテリア

また、ハンドルも廉価モデルとは異なり、本革巻きのステアリングホイールを採用しています。

■Zグレードのハンドル

そのため、この新型モデルのZグレードは、ヴェゼルらしい美しく洗練されたスタイリッシュモダンな内装・インテリアとなっていました。

プライムスムース素材の専用シートを採用

また、シートのデザイン&素材も、ディーラーさんがは無していたZグレードの魅力&メリットの一つです。

今回デビューを果たしたこの新型モデルのZグレードは、他のグレード同様にブラックを基調にしたシートを採用しています。

■Zグレードのシート

ただ、この新型モデルのZグレードでは、シートサイドに合成レザーのような風合いを楽しめるプライムスムースをあしらったコンビシートを採用。

■シートサイドのプライムスムース

そのおかげもあり、この新型モデルのZグレードは、他のグレードとはひと味違う上質感が…。

ここらへんも、ディーラーさんがおすすめのグレードとしてZグレードを推す理由の一つなのかなと思いました。

車内の快適性&居心地の良さ【新型ヴェゼルのZグレードがおすすめの理由3】

また、「今回デビューを果たした新型モデルは、他のグレードよりも快適性に優れているので、Zグレードがおすすすめです。」と、仰っているディーラーさんが何人もいらっしゃいました。

他のグレードと比較して、この新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードは、どこが優れていたのか?ディーラーさんがおすすめした理由をもう少し詳しく紹介したいと思います。

Zグレードは車内で快適に過ごせるアイテムが充実

今回デビューを果たした新型モデルのZグレードでは、段階から温度調整をすることができるシートヒーターや、ハンドルのグリップ部分をじんわりと温めてくれるステアリングヒーターが標準装備されています。

■Zグレードのシートヒーター

■Zグレードのステアリングヒーター

そのため、真冬の寒い日でも快適に運転をすることができるようになっています。

また、この新型モデルでのZグレードは、親水/ヒーテッドドアミラー&熱線入りのフロントウィンドウや雨粒検知機能付きのワイパーなど、快適な運転をサポートしてくれる機能&装備も充実しています。

そのため、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードは、他のグレードよりもストレスフリーで運転できるようになっているそうですよ。

真夏の暑い日の快適性

また、真夏の暑い日の快適性に優れているのも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードの魅力の一つとのこと。

今回デビューを果たしたこの新型モデルの最上位モデル”プレイ(PLaY)”は、天井一面がガラス張りの”パノラマルーフ”を標準装備しています。

■プレイのパノラマルーフ

パノラマルーフを備えているプレイ(PLaY)も暑さ対策をしていますが、やはり真夏の暑い日の快適性&居心地の良さに関しては、Zグレードの方が優れているとのこと。

私も実際にこの新型モデルのZグレードとプレイ(PLaY)を乗り比べをした時、車内の暑さの違いを実感しました。

最上位モデルのプレイ(PLaY)には、他のグレードでは味わえない圧倒的な開放感がありますが、真夏の暑い日の快適性を求めるのなら、やはりZグレードの方が良いようですよ。

まとめ:機能性&快適性に優れている新型ヴェゼルのZグレード

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のおすすめグレードをディーラーさんに質問してみたところ、このような理由でZグレードをおすすめしてくれました。

■ディーラーさんが思うZグレードのお薦めの理由

・充実した機能&装備
・スタイリッシュな車内空間
・車内の快適性

この新型モデルのZグレードは、充実した機能&装備、上質感とスタイリッシュさを兼ね備えた車内空間など、他のグレードにはない魅力やメリットがあるとのこと。

他のグレードにも様々な魅力&メリットがありますが、快適さや機能の充実度などトータルで考えると、ディーラーさんが仰っているとおり、Zグレードがやはり一番のおすすめグレードになるのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02