ドコが違う?新型ヴェゼルの純正ナビとディーラーオプションナビを比較

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、メーカーオプションで用意されている純正ナビと、ディーラーオプションで用意している”ギャザズ(Gathers)”の2種類を用意しています。

ただ、この新型モデルに用意されている純正ナビとディーラーオプションナビとでは、様々な違いが…。

今回デビューを果たしたこの新型モデルに用意されている純正ナビとディーラーオプションナビは、それぞれどのようなデザインをしていたのか?また、この2つのナビは、どのような違いがあるのでしょうか?

実車画像を使って、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている純正ナビとディーラーオプションナビ”ギャザズ(Gathers)”のデザインや機能&装備の違いを比べてみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルの純正ナビとディーラーオプションナビのデザインをチェック

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の純正ナビとディーラーオプションナビの最上位モデル”VXU-215VZi”は、それぞれこのようなデザインをしています。

■新型ヴェゼルの純正ナビ

価格:22万円~22万3600円

■新型ヴェゼルのディーラーオプションナビ”VXU-215VZi”

価格:21万1043円

新型ヴェゼルに特化した専用デザイン

今回新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているナビは、メーカーオプションの純正ナビだけではなくディーラーオプションで用意されている”VXU-215VZi”も、このクルマのために設計&開発された専用デザインとなっています。

そのため、どちらのモデルも、ダッシュボードとの相性が良く、統一感がありました。

■純正ナビ搭載モデルの内装

■ディーラーオプション装着モデルの内装

どちらのモデルも迫力のある大画面を採用

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の用意されているナビは、純正ナビ/ディーラーオプションナビどちらも、迫力のある9インチサイズとなっています。

そのため、視認性が良く、また、タッチパネルの操作性も良好でした。

スタイリッシュさは純正ナビの方が上

先ほど申し上げた通り、純正ナビ/ディーラーオプションナビどちらも新型ヴェゼル専用デザインとなっており、内装・インテリアとの相性は良いです。

ただ、見た目のデザイン性&スタイリッシュさは、ダッシュボードの上に張り出した部分が薄い純正ナビの方がワンランク上のような感じが…。

■新型ヴェゼルの純正ナビ

■新型ヴェゼルのディーラーオプションナビ

また、純正ナビには、エアコンパネルや送風口(サイドレジスター)と同じメッキをあしらったダイヤルを装着しており、統一感のあるデザインを演出しているのも好印象でした。

新型ヴェゼルの純正ナビとディーラーオプションナビの違いとは?

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているナビは、純正ナビ/ディーラーオプションナビどちらも内装・インテリアにマッチをしていましたが、備わっている機能に若干の違いがありました。

この新型モデルに用意されている純正ナビとディーラーオプションナビの”VXU-215VZi”では、機能にどのような違いがあるのでしょうか?

この新型モデルの純正ナビ/ディーラーオプションナビ”VXU-215VZi”に備わっている機能の違いを紹介したいと思います。

オーディオ【ナビの違い1】

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている純正ナビ/ディーラーオプションナビの違いの一つが、用意されているオーディオ機器です。

この新型モデルに用意されている純正ナビは、スマホ接続やラジオが前提となっているので、CD/DVDプレーヤーは搭載されていません。

一方、ディーラーオプションで用意されている”VXU-215VZi”は、CD/DVDプレーヤーを搭載。

また、ディーラーオプションナビ”VXU-215VZi”では、このクルマ専用の音響チューニングを施した”音の匠”にも対応しています。(※音の匠を楽しむには、ハイグレードスピーカーの装着が必要)

そのため、車内でのエンタテイメントに関しては、純正ナビよりもディーラーオプションナビ”VXU-215VZi”の方が優れているように感じました。

ホンダ コネクトのサービス【ナビの違い2】

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、純正ナビ/ディーラーオプションナビどちらも、通信技術を活用して様々なサービスを提供する”ホンダ コネクト(HONDA Connect)”に対応しています。

ただ、ホンダ コネクト(HONDA Connect)のサービスや機能をフルで使用することができるのは、純正ナビを装着した場合のみとなっています。

“VXU-215VZi”などディーラーオプションでは、車内Wifiや地図の自動更新など、一部サービスを利用することができません。

■ディーラーオプションで利用できないホンダコネクトのサービス

・自動地図更新サービス
・車内Wifi
・HONDAアプリセンター

このようにディーラーオプションナビでは、ホンダコネクト(HONDA Connect)の一部サービスを利用することができないので、ご注意くださいね。

後退出庫サポート【ナビの違い3】

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の純正ナビとディーラーオプションナビで大きく異なるのは、駐車場からバックで出庫する際の安全性をサポートしてくれる”後退出庫サポート”です。

今回デビューを果たした新型モデルでは、駐車場からバックで出庫をする際、左右後方から接近をしてくるクルマをお知らせしてくれる”後退出庫サポート”が用意されているのです。

ただ、非常に便利なこの機能を利用することができるのは、メーカーオプションで用意されている純正ナビのみ。ディーラーオプションのナビでは装着することができないので、ご注意くださいね。

プレミアムオーディオ&パノラミックビュー【ナビの違い4】

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデルで用意されているプレミアムオーディオ&パノラミックビューモニターの装着を検討している方は、ナビ選びに注意が必要です。

今回デビューをはたした新型モデルの上位グレード”プレイ(PLaY)”と”Zグレード”では、メーカーオプションで10スピーカーのプレイマムオーディオと、真上から見下ろす視点でクルマの周囲を確認できるパノラミックビューモニターを装着することができます。

ただ、プレミアムオーディオ&パノラミックビューモニターを装着するためには、メーカーオプションで用意されている純正ナビを装着する必要があるんですよね。

ディーラーオプションで用意されているナビでは、これらの2つの機能を搭載することができないのでご注意を…。

まとめ:備わっている機能に若干の違いがある新型ヴェゼルのナビ

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、メーカーオプションで用意されている純正ナビとディーラーオプションで用意されている”ギャザズ(Gathers)”が用意されています。

■純正ナビとディーラーオプションナビのまとめ

・どちらのモデルも迫力のある9インチサイズを採用
・専用デザインのため内装の相性は◎
・CD/DVDプレイヤーはディーラーオプションナビのみ
・ディーラーオプションナビは、ホンダコネクトの一部サービス利用不可
・後退出庫サポートは純正ナビのみ
・パノラミックビューを装着できるのも純正ナビのみ

今回デビューをはたしたこの新型モデルに用意されている純正ナビ、ディーラーオプションナビどちらも、画面サイズは9インチサイズとなっており、地図の見やすさなどに大きな差はありません。

ただ、CD/DVDプレイヤーが搭載されているのはディーラーオプションナビのみなど備わっている機能に違いがあるので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02