新型ヴェゼルのおすすめのディーラーオプションは?【ディーラー一押し】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は様々なディーラーオプションを用意しており、外装や内装を自分好みの一台にカスタマイズすることができます。

また、ディーラーオプションを装着することによって、安全性や快適性を高めることもできます。

ただ、この新型モデルは、魅力的なディーラーオプションを用意しているため、どのアイテムを装着したら良いか迷っちゃいますよね。

そこで、いるもお世話になっているディーラーさんに新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のおすすめのディーラーオプションを聞いてみました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

プレミアムインターナビ【新型ヴェゼルのおすすめのディーラーオプション1】

ディーラーさんがおすすめしてくれた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のディーラーオプションの一つが、9インチサイズのプレミアムインターナビ”VXU-215VZi”です。

■新型ヴェゼルのディーラーオプションナビ

■プレミアムインターナビの対象グレード&オプション価格

・Zグレード
・Xグレード
・Gグレード
オプション価格:21万1043円

純正ナビにはないメリットがあるディーラーオプションナビ

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、メーカーオプションで用意されている純正ナビもあります。

■新型ヴェゼルの純正ナビ

ただ、この新型モデルに用意されているディーラーオプションナビ”VXU-215VZi”は、CD/DVDプレイヤーが装着されてるなど、メーカーオプションナビにはない魅力&メリットがあります。

もし車内でCDやDVDなどのエンタテイメントを楽しみたいのであれば、メーカーオプションで用意されている純正ナビではなく、ディーラーオプションで用意されているディーラーオプションナビ”VXU-215VZi”の方を選んだ方が良さそうですね。

プレミアムインターナビ”VXU-215VZi”は専用デザイン

また、ディーラーオプションで用意されている9インチサイズのプレミアムインターナビ”VXU-215VZi”は、今回デビューを果たしたこの新型ヴェゼル専用のデザインとなっています。

■プレミアムインターナビ仕様の内装

そのため、内装・インテリアとの相性も良いです。

この後付け感のないデザインも、このプレミアムインターナビ”VXU-215VZi”の魅力&メリットの一つとのことでした。

USBチャージャー【新型ヴェゼルのおすすめのディーラーオプション2】

また、ディーラーさんに新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のおすすめのディーラーオプションを質問してみたところ、後部座席用のUSBチャージャーもおすすめとのことでした。

■新型ヴェゼルの後部座席用USBチャージャー

■リヤ用USBの対象グレード&オプション価格

・Xグレード
・Gグレード
オプション価格:1万1000円

X&Gグレードは後部座席用のUSBポートの用意がなし

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の唯一のガソリン車”Gグレード”、ハイブリッド車の最廉価モデルに入りをする”Xグレード”では、上位モデルとは異なり、後部座席用のUSBポートが用意されていないんですよね。

■Gグレードの後部座席

ただ、このディーラーオプションのUSBチャージャーを装着すると、センターコンソールの後方に後部座席用のUSBが2個装着されます。

ディーラーさん曰く、「オプション価格も1万1000円とお手頃ですし、ファミリカーとしてこの新型モデルの下位モデルの購入を検討している方には、おすすめです。」とのことでした。

また、ディーラーオプションで用意されている後部座席用のUSBポートは、最大2.5Aまでの急速充電に対応しているのも好印象でした。

USBの使い勝手は上位モデルよりも少し劣る

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のディーラーオプションとして用意されているUSBポートは、プレイ(PLaY)やZグレードに標準装備されている後部座席用のUSBと遜色のない性能を備えています。

ただ、この新型モデルのUSBポートで気になったのは、使い勝手です。

この新型モデルの上位モデルでは、スマホやiPhoneを収納するためのコンパクトサイズのシートバックポケットが運転席側と助手席側に用意されていたんですよね。

■Zグレードに標準装備のシートバックポケット

なので、上位モデルのプレイ(PLaY)やZグレードでは、充電中のスマホやiPhoneを収納しておくことができました。

しかし、廉価モデルに位置をするGグレードやXグレードでは、助手席にしかシートバックポケットが用意されていません。

■ポケットがないGグレードの運転席側のシートバック

しかも、充電中のスマホやiPhoneを収納しておくのに便利なコンパクトサイズのポケットの用意もなし。

なので、GグレードやXグレードなど新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の下位モデルでは、ディーラーオプションでUSBポートを装着したとしても、充電中のスマホやiPhoneの置き場や収納場所で困る可能性が…。

ディーラーオプションでUSBポートを装着することができるのは非常に良いですが、使い勝手に関しては、後部座席用のUSBポートが標準装備されている上位モデルよりも少し劣るのかなと思いました。

アドバンスドルームミラー【新型ヴェゼルのおすすめのディーラーオプション3】

また、クルマの後方に備わったカメラの映像をルームミラー部分に映し出す”アドバンスドルームミラー”も、ディーラーさんおすすめのオプションの一つです。

■新型ヴェゼルのアドバンスドルームミラー

■アドバンスドルームミラーの対象グレード&オプション価格

・プレイ(PLaY)
・Zグレード
・Xグレード
・Gグレード
オプション価格:7万4800円

クリアな後方視界をサポートするアドバンスドルームミラー

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、リアガラスが大きいため、コンパクトSUVの中では比較的後方の視界&視認性は優れています。

■新型ヴェゼルの後方視界

ただ、荷室・ラゲッジスペースにたくさんの荷物を積み込んだり、後部座席に同乗者がいると、後方の視界&視認性が遮られてしまうんですよね。

■新型ヴェゼルの標準装備のルームミラー

しかし、後方に備わったカメラの映像をルームミラー部分に映し出してくれる”アドバンスドルームミラー”を装着すると、荷物の後部座席の同乗者で後方の視界を遮られることはありません。

スッキリとした後方視界で安心感のある運転をしたい方には、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のディーラーオプションで用意されているアドバンスドルームミラーは、おすすめとのことでした。

見た目のデザイン性が気になるアドバンスドルームミラー

ディーラーオプションとして良いされているアドバンスドルームミラーは、クリアな後方視界をサポートするとても良いアイテムだと思います。

ただ、クルマの後方の映像をルームミラーに映し出した時のベゼル(黒い枠)の太さが少し気になるんですよね。

画像引用:https://www.honda.co.jp/

個人的には、競合車・ライバル車の一つでもある日産の新型キックス(KICKS)のようにベゼルがないスタイリッシュなミラーにしてもらいたかったです。

■新型キックスのインテリジェントルームミラー

まとめ:使い勝手の良いアイテムをたくさん用意している新型ヴェゼル

いつもお世話になっているディーラーさんに新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のおすすめのディーラーオプションを確認してみたところ、このようなアイテムを紹介してもらいました。

■ディーラーさんおすすめのディーラーオプションBEST3

・9インチプレミアムインターナビ”VXU-215VZi”
・リア用USBチャージャー
・アドバンスドルームミラー

今回デビューをした新型モデルは、ディーラーさんがおすすめしてくれたアドバンスドルームミラーやリア用USBチャージャーなど使い勝手の良いアイテムが多数用意されています。

なので、クルマを購入する際は、ディーラーオプションもじっくりと吟味をして、自分の好みに合わせた最高の一台にしたいところですね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02