どっちもお洒落!新型ヴェゼルの2種類のホイールの特徴や魅力を実車画像で徹底解説

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、サイズ&デザインが異なる2種類のホイールを用意しており、グレードによって、ホイールのデザインやサイズが異なります。

■新型ヴェゼルの各グレードのホイールサイズ

・Xグレード/Gグレード     …16インチのアルミホイール
・Zグレード/PLaY(プレイ) …18インチのアルミホイール

先日、この新型モデルに用意されているホイールを見ることができたのですが、ホイールのデザインが違うこともあり、サイドスタイルの迫力や印象に大きな違いが…。

今回デビューを果たした新型モデルの各グレードは、どのようなデザインのホイールを履いていたのでしょうか?また、この新型モデルに用意されているホイールは、どのような特徴&違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わったこの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の各グレードに用意されているホイールのデザインを徹底解剖したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

【Xグレード/Gグレードに標準装備】新型ヴェゼルの16インチのアルミホイール

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車の最廉価モデル”Xグレード”&ガソリン車の”Gグレード”では、このようなデザインのアルミホイールを履いています。

■新型ヴェゼルの16インチアルミホイール

下位モデルのホイールとは思えないスタイリッシュなデザイン

新型ヤリスクロス(YARISCROSS)など、競合車・ライバル車の廉価モデルは、オーソドックスるなシルバー塗装を施したアルミホイールや鉄チン(スチールホイール)を装着している車種が多いですよね。

■新型ヤリスクロスの廉価モデルのホイール

しかし、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、廉価モデルに位置をする”Xグレード”やガソリン車の”Gグレード”でも、ブラック塗装&切削加工を施したアルミホールを標準装備。

そのおかげもあり、この新型モデルの”Xグレード”やガソリン車の”Gグレード”は、廉価モデルとは思えない高級感&上質感のあるサイドスタイルになっていました。

サイドスタイルの迫力は上位モデルよりも劣る

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の下位モデル”Xグレード”やガソリン車の”Gグレード”が履いているホイールは16インチサイズと言うことで、ひと回り大きいホイールを装着している上位モデルと比較すると、サイドスタイルの迫力やスポーティさは見劣りをします。

ただ、リムやスポークに切削加工を施して、”アスタリスク模様”のようなデザインをしているアルミホイールを装着しているハイブリッド車の”Xグレード”やガソリン車の”Gグレード”は、上位モデルにはない繊細さと美しさが…。

また、ホイールのサイズがひと回り小さいXグレードやGグレードの方が、”クーペSUV”らしい流麗なスタイルが強調されているように感じました。

【Zグレード/プレイに標準装備】新型ヴェゼルの18インチのアルミホイール

一方、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデルに位置をするハイブリッド車の”Zグレード”や”PLaY(プレイ)”が履いている18インチのアルミホイールは、このようなデザインをしています。

■18インチのアルミホイール

専用デザインのアルミホイールを標準装備

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデルに位置をする”Zグレード”や”PLaY(プレイ)”も、下位モデルのものと同様にブラック塗装&切削加工をほどこしたアルミホイールを履いています。

ただ、上位モデルの”Zグレード”や”PLaY(プレイ)”では、下位モデルと異なる専用デザインのアルミホイールを標準装備。

下位モデルが履いている16インチサイズよりもスポーク部分の切削面が太く、スタイリッシュながらもSUVらしいチカラ強さを感じる足回りになっていました。

スタイリッシュさと迫力を兼ね備えたサイドスタイルも魅力

18インチサイズのアルミホイールを履いた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデルの魅力の一つは、迫力のあるサイドスタイルです。

やはり18インチの大径ホイールを履いた上位モデルは、下位モデルにはない迫力と存在感が…。

■18インチのホイールを履いた上位モデルのサイドスタイル

■16インチのホイールを履いた下位モデルのサイドスタイル

また、この新型モデルの上位モデルでは、艶のあるクリアブラック塗装が施されたサイドシルガーニッシュやフェンダーアーチモールを装着しており、ヴェゼルらしい街中で映えるスタイリッシュなサイドスタイルを演出しているのも好印象でした。

まとめ:スタイリッシュなホイールを全グレードに用意している新型ヴェゼル

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの人気コンパクトSUV新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、このようなデザインのホイールを用意していました。

■新型ヴェゼルのホイールのまとめ

・デザイン&サイズが異なる2種類のホイールを用意
・下位モデルは16インチのアルミホイールを標準装備
・上位モデルは18インチのアルミホイールを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルでは、2種類のホイールを用意。

上位モデルに位置をする”Zグレード”や”PLaY(プレイ)”と、下位モデルに位置をする”Xグレード”と”Gグレード”で、ホイールのデザインに違いがありました。

ただ、廉価モデルに位置をする”Xグレード”や”Gグレード”でも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)らしいスタイリッシュさを演出するブラック塗装&切削加工をほどこしたアルミホイールを装着しているのは、好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02