新型カローラツーリングのWxBとSグレードの見積もり比較【お得なのはどっち?】

トヨタの新型カローラツーリング(Corollra Touring)はハイブリッド車/ガソリン車それぞれ3つのグレードを用意していますが、人気を二分しているのが、最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”です。

見た目の豪華さや機能や装備に大きな違いがある最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”ですが、見積もり金額はどれくいの差が…。

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラツーリングの最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデル”Sグレード”の見積もり金額は、どれくらいの差があったのでしょうか?また、どっちのモデルの方がお得なのでしょうか?

私が貰ってきた見積もりを使って、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”の乗り出し価格の差を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング”WxB”と”Sグレード”の見積もりを大公開

こちらは、2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデル”Sグレード”の見積もりです。

■WxBの見積もり

■Sグレードの見積もり

今回新発売をした新型モデルでは、ガソリン車とハイブリッド車の2つのパワートレインをラインナップしているのですが、今回は人気が高いハイブリッド車を選択。ボディカラーに関しては、人気が高い”ホワイトパールクリスタルシャイン”を選びました。

また、オプションは見積もりを貰う時に教えて貰ったおすすめのアイテムを中心に定番のアイテムをピックアップ。

ただ、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”でできるだけ同じ条件にしたかったので、どちらのモデルも同じオプションをお願いしました。

■今回の見積もりで注文をしたメーカーオプション

ホワイトパールクリスタルシャイン特別塗装料 33,000円
9インチサイズ ディスプレイオーディオ 28,600円
アクセサリーコンセント 44,000円
ブラインドスポットモニター
リヤクロストラフィックオートブレーキ
66,000円
シートヒーター
ステアリングヒーター
27,500円
メーカーオプション合計金額 199,100円

■今回の見積もりで注文をしたディーラーオプション

T-コネクトナビキット 113,960円
フロアマット(WxB用) 28,600円
サイドバイザー 26,180円
ETC2.0車載器 42,416円
ETCセットアップ料金 2,700円
ガードコスメ(グラスコーティング) 67,100円
ディーラーオプション合計 281,006円

最上位モデル”WxB”の見積もり金額は?

このような条件で見積もりを貰った時の新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”の乗り出し価格は、このようになっていました。

■WxBの乗り出し価格

WxB車体本体価格 2,799,500円
メーカーオプション代 199,100円
ディーラーオプション代 281,006円
税金&諸経費 145,340円
WxB見積もり金額合計 3,424,946円

最上位モデルに位置をする”WxB(ダブルバイビー)”の乗り出し価格は約342万5000円。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラツーリング(Corollra Touring)は3ナンバーサイズになり、車格がアップしたとは言え、一般大衆車の”カローラ”として考えると、ちょっと高すぎるような感じがしました。

中間モデル”Sグレード”の見積もり金額は?

一方、オプションなどを全く同じにして貰った時の中間モデル”Sグレード”の見積もり金額の合計は、このようになっていました。

■Sグレードの乗り出し価格

Sグレード車体本体価格 2,651,000円
メーカーオプション代 199,100円
ディーラーオプション代 281,006円
税金&諸経費 145,340円
Sグレード見積もり金額合計 3,276,446円

新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中間モデル”Sグレード”の乗り出し価格は約327万5000円となっており、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”よりも約15万円安い結果に…。

“カローラ”として考えると、まだまだ乗り出し価格は高めですが、中間モデルの”Sグレード”の乗り出し価格は、”WxB(ダブルバイビー)”よりも手が届きやすい金額に収まったなと言った印象を持ちました。

新型カローラツーリングは”WxB”と”Sグレード”のどっちがお得?

このように乗り出し価格で15万円ほど違いがあるトヨタの新型カローラツーリング(Corollra Touring)ですが、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”では、どちらの方がお得なのでしょうか?

実際に2台のモデルを見比べてみたところ、個人的には、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の方がお得感があるように感じました。

では、なぜ最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の方がお得感があると思ったのでしょうか?その理由を紹介したいと思います。

理由1:機能や装備の違い

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中間モデルの”Sグレード”よりも最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の方がお得と感じた理由の一つが、機能や装備の違いです。

例えば、安全性だけではなく、見た目の高級感や上質感を演出するLEDのフロントフォグランプや、”J”の字をかたどったようなインパクトのある2段構えのクリアランスランプを備えているのは、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”のみです。

■WxBのLEDフロントフォグランプ

■WxB専用デザインのヘッドライト

また、アナログとデジタル表示を切り替えることができる先進性のあるメーターを備
えているのもこの”WxB(ダブルバイビー)”の魅力の一つです。

■WxB専用デザインのメーター

最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の乗り出し価格は決して安い金額ではありません。

ただ、14万円の差でこれだけの機能や装備を備えることができるのなら、”WxB(ダブルバイビー)”を購入する価値はあるのかなと思いました。

理由2:高級感の違い

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”では、高級感や上質感が全然異なります。

例えば、外装・エクステリア。

フロントマスクやリヤにメッキ調の加飾をあしらった最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルでは、高級感が全然異なります。

■WxBの外装・エクステリア

■Sグレードの外装・エクステリア

また、内装・インテリアにも大きな差があります。

中間モデルの”Sグレード”では、シートにファブリック素材を使用していることもあり、良くも悪くもコンパクトカークラスの質感に…。

■Sグレードの内装

一方、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”では、シートに特製の樹脂で織物をコーティングした”レザテック”と合成レザーを組み合わせたコンビネーションシートを採用。

■WxBの内装

このように見比べると、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”では、内装・インテリアの質感が大きく異なりますよね。

また、”WxB(ダブルバイビー)”は、ルーフにブラックを採用していることもあり、スタイリッシュな内装・インテリアになっています。

なので、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”では、所有感や満足感に大きな差が…。

私はWxB/Sグレードどちらも試乗をしたのですが、クルマに乗りこんだ時のワクワク感や所有感は、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の方が明らかに上です。

正直に言って、この価格差でこの質感の違いはズルいです。

この外装や内装の高級感やスタイリッシュさの違いだけでも、この価格差を支払う価値は十分にあるように感じました。

まとめ:WxBとSグレードの差は、価格差以上

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデル”Sグレード”の見積もり金額の合計を比較してみたところ、このようになっていました。

この2台のモデルの見積もり金額(乗り出し価格)の差は、決して小さくありません。

ただ、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”の見た目のデザイン性や機能、装備の差は、乗り出し価格の差以上にあります。

個人的には、この金額差を支払ってでも、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”を購入する価値は十分にあるのかなと思いました。

ちなみに、私がいつもお世話になっているディーラーさんの話では、中間モデルの”Sグレード”よりも最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の方が、若干ですが売れ行きが良いようですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする