新型カローラツーリング/セダンのシートヒーターは買い!?価格&使い勝手を徹底チェック

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンは、シートヒーターが標準装備ではなく、メーカーオプション設定になっています。

ちょっとコレは残念ですよね。

オプション設定になっているシートヒーターの使い勝手は、どのような感じになっていたのでしょうか?また、このシートヒーターのオプション価格は、いくらだったのでしょうか?

フルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラ ツーリング/セダンに用意されているシートヒーターの使い勝手やオプション価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング/セダンのシートヒーターの使い勝手をチェック

寒い日にも快適な運転をするこができるメーカーオプションの”シートヒーター”ですが、注文をすると、フロントシート(運転席&助手席)にヒーターが装着されます。

■新型カローラツーリング/セダンのフロントシート

2段階から調整できるシートヒーターを用意

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング/セダンのシートヒーターは、”Hi(ハイ)”と”LO(ロー)”の2段階から温度を調節できる機能を搭載。

そして、この温度調整やシートヒーターのON/OFFを行うスイッチは、シフトレバーの前方に搭載。

■新型カローラツーリングセダンのシートヒータースイッチ

シートヒーターのスイッチが運転席から遠い位置に配置されているため、スイッチの操作性はあまり良くない感じが…。

あまり頻繁に操作するスイッチではありませんが、個人的には、もう少し操作がしやすい位置にスイッチを設置しても良かったのかなと思いました。

ほっこりとした温かさを味わえるシートヒーター

そんな新型カローラ ツーリング/セダンのシートヒーターを試乗をした際に使用してみたのですが、思った以上に快適でした。

クルマによっては、座面のみをヒーターで温めるタイプもありますが、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング/セダンでは、座面だけではなく、背もたれを温めるタイプのシートヒーターを採用しています。

背もたれまで温めてくれるタイプのシートヒーターはある意味オーソドックスなので、特に目新しさはありません。

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルに用意されているシートヒーターは、電熱線が組み込まれているエリアが大きいためか、他のクルマよりも暖を感じやすい感じが…。

私は11月下旬にこのクルマを試乗した際にシートヒーターの温度を”LO”にして運転をしていたのですが、ヒーターを使わなくても十分なくらい暖かったです。

特に腰まわりはポッカポカ…。

ヒーターのもわっとした空気とは違い、シートヒーターの柔らかくて、ほっこりとした温かさが身体全体を包み込んでくれるのでとても快適でした。

新型カローラツーリング/セダンのシートヒーターの価格はいくら?

このように真冬の運転を快適にしてくれる新型カローラ ツーリング/セダンのシートヒーターですが、オプション価格はいくらなのでしょうか?

この新型モデルに用意されているシートヒーターは、ハンドルのグリップ部分を温めてくれるステアリングヒーターとセットで次のようになっていました。

■シートヒーターの価格…27,500円

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンのシートヒーターは、ステアリングヒーターとセットで2万7500円(税込み)。

個人的にはシートヒーターは標準装備にして、ステアリングヒーターのみを1万円~1万5000円くらいのオプションで用意して貰いたかったのですが、2つセットでこの価格なら、妥当な範囲なのかなと…。

個人的には、この金額なら十分に購入する価値はあるのかなと思いました。

ちなみに、シートヒーターの装着率はかなり高く、私がお世話になっているディーラーさんの店舗では、このクルマを購入者の半数近くの方がシートヒーターも一緒に注文をしているようですよ。

オプションのシートヒーターを装着できるのは上位モデルのみ

このようにオプションで用意されている新型カローラ ツーリング/セダンのシートヒーターですが、全グレードに装着することができるわけではありません。

この新型モデルにシートヒーターを装着することができるのは、次のグレードのみです。

■シートヒーターを装着することができるグレード

・S系グレード
・WxB系グレード

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルでシートヒーターを装着することができるのは、ハイブリッド車/ガソリン車とわず中間モデルの”Sグレード”と最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”のみ。

最廉価モデルの”GXグレード”では、シートヒーターを装着することができないので、ご注意くださいね。

ホワイトの内装色にすると、シートヒーターがセットに…

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンの最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”にオプションとして用意されているホワイトの内装色を注文すると、自動的にシートヒーターとステアリングヒーターとセットでついてきます。

■WxBのホワイトの内装色

シートヒーター&ステアリングヒーターのセットのオプション価格が2万7500円なので、ホワイトの内装色はかなりお得感がある感じが…。

ホワイトとブラックの内装色で悩んでいる方は、シートヒーター&ステアリングヒーターが一緒についてくるホワイトの内装色を選んでも良いかもしれませんね。

まとめ:新型カローラツーリング/セダンのシートヒーターは購入する価値あり

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンのシートヒーターは、残念ながらオプション設定となっており、標準装備ではありません。

ただ、使い勝手も良いですし、また、オプション価格も妥当な金額なので、シートヒーターを装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

ちなみに、私がこのクルマの見積もりを貰う際、ディーラーさんに、「おすすめのオプションを付けてください。」とお願いをしたのですが、シートヒーターもしっかりと付けてくれていまいした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする