先代と変わってビックリ!新型フィット4の給油口の開け方

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)を試乗して驚いたことの一つが、ガソリンの給油口の開け方です。

この新型モデルでは、先代モデルと給油口の開け方に違いが…。

また、この新型モデルの給油口のデザインは、他のクルマとは異なるユニークなデザインになっていました。

そんな新型フィット4(Fit4)の給油口は、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この新型モデルの給油口の開け方は、どのように変わったのでしょうか?

ホンダからデビューを果たしたこの新型モデルの給油口のデザイン、開け方を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ちょっとユニークな新型フィット4の給油口のデザインをチェック

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型フィット4(Fit4)では、先代モデルと同様に助手席側のボディ後方に給油口が備わっています。

助手席側のボディ後方に給油口が備わっているのは先代モデルと同じなのですが、給油口のデザインに違いがありました。

オーソドックスなデザインの先代モデルの給油口

先代モデルにあたるフィット3(FIT3)では、オーソドックスなサークルデザインの給油口を助手席側の後方に備えていました。

■フィット3の給油口

なので、パッと見ただけでも、どこに給油口があるのか一目瞭然です。

存在感がない新型フィット4の給油口

一方、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、ちょっと珍しいスクエア形状の給油口を採用。

■新型フィット4の給油口

また、この新型モデルの給油口は、ちょうどブラックアウト化されたサイドウィンドウの付け根部分に備わっていることもあり、存在感を消したオシャレなデザインになっていました。

カバーの裏までしっかりと塗装

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の給油口のカバーを開けてみると、裏側までしっかりと塗装されています。

■新型フィット4の給油口を開けた時の様子

給油口のカバーの裏側が塗装されておらず、ちょっと寂しい気持ちになるクルマも多いんですよね。

しかし、この新型モデルでは、給油口のカバーの裏側までしっかりと塗装されており、
“手抜き感”がないのも好印象でした。

先代モデルと変わった!新型フィット4の給油口の開け方

存在感を消したデザインになっている新型フィット4(Fit4)の給油口ですが、開け方も先代モデルと大きく変わっていました。

先代モデルにあたる新型フィット4では、運転席の足元(右側)に用意されているレバーを操作して、給油口を開け閉めをしていました。

■先代モデルの給油口レバー

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の運転席の足元には、給油口を開けるためのレバーの用意はなし。

■新型フィット4の運転席の足元空間

また、ドアアームレスト部分に備わっているスイッチベースや運転席フロアを確認してみても、給油口のカバーを開けるようなスイッチは見当たりません。

「もしや!」と思って、運転席を降りて、給油口のカバーの部分を軽くポンと押してみると、カバーがパカっとオープン!

そうです!

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、レバーで開閉をするタイプではなく、プッシュオープン式の給油口となっていたのです。

先代モデルは給油口のレバーを開ける際、運転席にあるレバーを手探りで探さないといけないため、意外と面倒だったんですよね。

しかし、カバー自体を押すだけで開けることができるこの新型モデルは、ガソリンスタンドでの給油がスムーズにできるようになった感じが…。

また、最近少なくなってきましたが、店員さんが給油してくれるガソリンスタンドで、店員さんから、「給油口を開けてください。」と言われることなく、スムーズに給油をしてくれるのも良いポイントの一つなのかなと思いました。

新型フィット4の給油口は、ドアロックと連動

プッシュするだけで給油口を開けることができると聞くと、いたずらなどが気になる方がいるかもしれませんが、この新型フィット4(FIT4)に備わっているプッシュオープン式の給油口は、このような対策もバッチリです。

この新型モデルに備わっているタッチオープン式の給油口カバーは、ドアの施錠&解錠と連動しており、開けることができるのは、ドアが解錠されている時のみです。

ドアロックが施錠中は、給油口のカバーも開けることができないので、安心してくださいね。

ただ、プッシュオープン式の給油口は、駐車場や路肩で一時停車をしている時、小さい子供がクルマの横を通り過ぎる際、カバーの部分をポンと押して、開けてしまう場合があるので、ご注意を…。(実際にやられた経験あり…。)

まとめ:見た目だけではなく、使い勝手も良くなった新型フィット4の給油口

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の給油口は、このようなデザイン&使い勝手になっていました。

この新型モデルの給油口は、存在感を消したオシャレなデザインに…。

また、給油口のカバーの開け方がレバー式からプッシュ式になり、操作性が良くなっていたのも好印象でした。

ここを読めばすべてが分かる! 新型フィット4のすべて
スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする