【クール系に進化】新型フィット4モデューロXの内装の実車画像インプレ

精悍な顔つきに生まれ変わった新型フィット4のカスタム仕様”モデューロX(ModuloX)”は、内装・インテリアも標準モデルとは違う専用デザインとなっています。

そのおかげもあり、モデューロX(ModuloX)の内装・インテリアは、標準モデルとは全く異なる雰囲気がただよっていました。

そんな新型モデルのモデューロX(ModuloX)の内装・インテリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、標準モデルの内装・インテリアとどのような違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)の内装・インテリアの魅力や特徴、標準モデルとの違いを、実車画像を交えて紹介します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4モデューロXの内装のデザインをチェック

2021年6月にデビューを果たした新型フィット4のカスタム仕様”モデューロX(ModuloX)”の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■新型フィット4モデューロXの内装

モデューロXは2種類の内装色を用意

モデューロXのベースとなっている標準モデルのリュクス(LUXE)では、オーソドックスなブラックと大人っぽい車内空間を演出するブラウンの内装色・インテリアカラーを用意していました。

■リュクスの内装色:ブラック

■リュクスの内装色:ブラウン

画像引用:https://www.honda.co.jp/

しかし、今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)では、オーソドックスなブラックのほか、シートサイドやハンドル・ステアリングホイールに赤をあしらったレッドの内装色を用意していました。

■モデューロXの内装色:ブラック

■モデューロXの内装色:レッド

画像引用:https://www.honda.co.jp/

モデューロXはアクセントカラーにレッドを採用

また、今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)は、シフトレバーやステアリングホイールなどにレッド(正式名称はボルドーレッド)のアクセントカラーを採用。

そのおかげもあり、モデューロX(ModuloX)は、ホットハッチっぽさがただよう車内空間になっていました。

また、モデューロX(ModuloX)では、ドリンクホルダーやシフトレバー部分のパネルにグレーメタリックカラーのパネルを採用。

そのため、標準モデルのリュクス(LUXE)と同じブラックの内装色・インテリアカラーでも、モデューロXの方がクールな印象の車内空間になっているのも印象的でした。

新型フィット4モデューロXの内装の装備&アイテムをチェック

ベースとなっているリュクス(LUXE)と全く異なる印象の内装・インテリアになっている新型フィット4 モデューロXですが、車内に用意あれている装備&アイテムも専用デザインになっていました。

この新型モデルのモデューロX(ModuloX)では、どのような装備&アイテムを用意していたのか?実車画像を使って、モデューロXの内装・インテリアのアイテムを紹介したいと思います。

ハンドル・ステアリングホイール

2021年6月にデビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)のハンドル・ステアリングホイールは、このようなデザインをしています。

■モデューロXのハンドル

また、モデューロX(ModuloX)のハンドルでは、ポツポツとした小さな穴があいている”ディンプルレザー”を採用。

また、この新型モデルのハンドル・ステアリングホイールでは、レッドのステッチがあしらわており、スポーティな雰囲気がただよっていました。

シフトレバー

また、今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)のシフトレバーは、このようなデザインをしています。

■モデューロXのシフトレバー

この新型モデルのモデューロXのシフトレバーは、標準モデルと同じストレートゲート式となっています。

ただ、シフトブーツやノブの部分に赤のステッチがあしらわれており、標準モデルにはないスポーティさが…。

■モデューロXのシフトノブ

■モデューロXのシフトブーツ

また、モデューロX(ModuloX)では、グレーメタリックカラーのパネルが採用されており、標準モデルよりもクールな印象のシフトレバーまわりになっていました。

■モデューロXのダークメタリックカラーのパネル

パワースイッチ

2021年6月にデビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)に用意されているパワースイッチは、このようなデザインをしています。

■モデューロXのパワースイッチ

この新型モデルでは、ハンドル・ステアリングホイールの右側にエンジンをON/OFFをするパワースイッチが用意されているのですが、スイッチまわりを赤く装飾をした専用デザイを採用。

また、パワースイッチには、モデューロXのロゴが入れて、標準モデルとは一味違う特別感を演出していました。

エアコン

2021年6月にデビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)は、ベースとなっている標準モデルの”リュクス(LUXE)”と同じダイヤル式のフルオートエアコンを標準装備しています。

■モデューロXのエアコンパネル

エアコンパネルのデザインは、標準モデルのリュクス(LUXE)と全く一緒だったのですが、メッキ加飾がほどこされたダイヤルが、ブラックのダッシュボードの中で良いアクセントになっていました。

シートヒーター

また、今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)は、真冬の寒い日に重宝をするシートヒーターが標準装備されています。

■モデューロXのシートヒータースイッチ

ただ、この新型モデルのモデューロXは、ベースとなっているリュクス(LUXE)とは異なり、ハンドルをじんわりと温めてくれるステアリングヒーターの用意はないのでご注意くださいね。

USBポート

また、今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)は、ベースとなっている標準モデルと同様、ダッシュボードに1つ、センターコンソールの後方に2つ、合計3つのUSBポートを用意しています。

■ダッシュボードのUSBポート

■センターコンソール後方のUSBポート

また、この新型モデルでは、フロントシートの裏側にスマホやiPhoneを収納することができる小さいサイズのシートバックポケットを用意しているのも好印象でした。

アクセル&ブレーキペダル

2021年6月にデビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)のアクセル&ブレーキペダルは、このようなデザインをしています。

■モデューロXのアクセル&ブレーキペダル

この新型モデルのモデューロXでは、標準モデルと同じオーソドックスなゴム製のペダルを採用。

個人的は、スポーツマインドを刺激するアルミ製のペダルにしても良かったのかなと思いました。

新型フィット4モデューロXのシートをチェック

また、2021年6月にデビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)は、シートも注目のアイテム&装備の一つです。

この新型モデルのモデューロXのシートは、このように標準モデルとは異なる専用デザインとなっていました。

■モデューロXのシート

■リュクスのシート

モデューロXとリュクス(LUXE)では、シートの雰囲気がだいぶ異なりますよね。

そんな新型モデルのモデューロX(ModuloX)のシートですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

シートの素材はスウェード×本革

今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)のシートの注目ポイントの一つは、使用されている素材です。

ベースとなっている標準モデルのリュクス(LUXE)では、本革シートを採用していましたが、カスタム仕様では、シートのメイン部分にスウェード、そして、シートサイドに本革をあしらったコンビシートを採用。

■モデューロXのメイン部分のスウェード素材

■モデューロXのシートサイドの本革

そのため、標準モデルのリュクス(LUXE)とカスタム仕様のモデューロX(ModuloX)では、座り心地に違いが…。

個人的には、運転をしている時に滑る感じがないモデューロXのシートの方が座り心地が良いように感じました。

背もたれにモデューロX専用ロゴを刺繍

また、今回デビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)は、フロントシートの背もたれにモデューロX専用ロゴを刺繍。

■刺繍が施されたモデューロXのフロントシート

このようなロゴを見ると、テンションが上がりますよね。

このように特別感を演出しているのも、この新型モデルのモデューロXの魅力の一つなのかなと思いました。

機能や装備も充実

また、新しく生まれ変わった新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)のシートは、機能や装備も充実しています。

例えば、後部座席の中央には、他のグレードと同様に引き出して使用をするセンターアームレストが用意されています。

■モデューロXのセンターアームレスト

また、標準モデルと同様、後部座席の座面を跳ね上げるチップアップ機能なども用意されています。

この新型モデルのモデューロXは、走りにこだわったスポーツモデルでありながら、標準モデルと変わらない機能を備えているも好印象でした。

まとめ:スポーティに生まれ変わった新型フィット4モデューロXの内装

2021年6月にデビューを果たした新型フィット4モデューロX(FIT4 ModuloX)の内装・インテリアは、このようなデザインをしていました。

■新型フィット4モデューロXの内装

・レッドをアクセントカラーに採用した専用デザイン
・ブラックとレッドの内装色を用意
・スポーツマインドを刺激する車内空間
・機能や装備は充実

赤をアクセントカラーに採用したモデューロXは、スポーツハッチのような刺激的な内装・インテリアに…。

また、シフトレバーまわりやドリンクホルダー部分などにグレーメタリックカラーのパネルを採用しており、標準車よりもクールな印象の車内空間になっているのも印象的でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02