【ブラックorブラウン】新型フィット4 リュクスの内装色はどっちがオススメ?

ホンダから新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”は、ブラックとブラウンの内装色を用意しています。

ブラック/ブラウンどちらの内装色も”リュクス(LUXE)”らしいラグジュアリー感あふれる車内空間になっています。

ただ、ブラックとブラウンでは、車内の雰囲気に大きな違いが…。

最上位モデルに位置をする”リュクス(LUXE)”に用意されているブラックとブラウンの内装色は、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルの内装・インテリアは、どのような違いがあったのでしょうか?

ホンダから新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”に用意された2色の内装色・インテリアカラーを、実車画像を使って、徹底解剖していきたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

重厚感があふれるブラックの内装色【新型フィット4 リュクスの内装1】

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”に用意されているブラックの内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■リュクスのブラックの内装

重厚感あふれるシックなデザイン

最上位モデル”リュクス(LUXE)”に用意されているブラックの内装色は、ハンドルやシフトレバー、ダッシュボードに備わっているソフトパットなどすべてのアイテムがブラックカラーに…。

■ハンドル

■センターコンソール

■ダッシュボード

■ドア内側パネル

そのおかげもあり、”リュクス(LUXE)”のブラックの内装色は、重厚感のあるシックな内装・インテリアとなっていました。

ただ、この新型モデルはサイドウィンドウも大きく、また、ルーフがライトグレーカラーになっていたため、思ったよりもブラックの内装色でも圧迫感を感じませんでした。

シートも重厚感のあるデザインに…

また、ブラックの内装色を選んだ時の新型フィット4(Fit4)の”リュクス(LUXE)”のシートは、このようなデザインになります。

■ブラックの内装色のシート

ブラックの内装色のシートは、織物素材になっているメイン部分だけではなく、本革素材を採用しているサイド部分もブラックカラーに…。

また、シート表皮も光沢感を抑えたマットなブラックを採用。

後ほど紹介するブラウンの内装色のシートと比較すると派手さはありませんが、コンパクトカーとは思えない上質でシックな車内空間を演出していました。

華やかなブラウンの内装色【新型フィット4 リュクスの内装色2】

一方、ディーラーさん一押しのブラウンの内装色は、このようなデザインになっています。

■リュクスのブラウンの内装色

お洒落に乗りたい人にピッタリなブラウンの内装色

新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”に用意されているブラウンの内装色では、助手席側のダッシュボードのソフトパッドがブラウンカラーに…。

■ブラウンの内装色のソフトパッド

それ以外でも、ハンドルやセンターコンソールサイドなど、次のアイテムがブラウンカラーに…。

■ハンドル・ステアリングホイール

■センターコンソールサイド

■ドア内側パネル

■オプションのセンターコンソールボックス

ブラウンの内装色の場合、コーディネートのバランスによっては、派手すぎる場合もあります。

しかし、新型フィット4(Fit4)のの最上位モデルの”リュクス(LUXE)”は、ブラウンとブラックとのバランスが良いため、また、ブラウン自体も明るたシックなカラーになっているため、派手になりすぎず、エレガントで落ち着いた雰囲気の内装・インテリアに…。

幅広い層に愛される【大人オシャレ】な車内空間になっていました。

また、ブラックの内装色よりもひと回り広く感じるのも、ブラウンの内装色の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

ブラウンをアクセントに使用したエレガントなシート

また、シートのデザインも、ブラウンの内装色の注目ポイントの一つです。

■ブラウンの内装色のシート

ブラウンの内装色にすると、シートサイドの本革部分にブラウンをあしらったコンビネーションシートを採用。

シートメインに使用されているブラックとシートサイドのブラウンの組み合わせが、オシャレですよね。

シート全体がブラウンになっているのではなく、シートサイドのみがブラウンになっているので、ハデハデしさがなく思ったよりも落ち着いた雰囲気に…。

優雅な気分で運転したい方には、上品さやエレガントさが漂うブラウンの内装色は、ピッタリなのかなと思いました。

また、ブラウンの内装色のシートは、裏側もブラウンを全面にあしらった高級感のあるデザインになっていたのも好印象でした。

シートベルトもブラウンカラーに

また、新型フィット4のリュクス(LUXE)のブラウンの内装色を選ぶると、シートベルトもブラウンカラーに…。

■ブラウンカラーになっていたシートベルト

ブラウンカラーのシートベルトって、珍しいですよね。

このようにファッショナブルなシートベルトを用意しているのも、”ブラウン”の内装色の魅力の一つなのかなと思いました。

まとめ:どちらを選んでも間違いがないリュクスの2つの内装色

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”のブラックとブラウンの内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

どちらの内装色もリュクスらしい高級感のあるデザインになっていましたが、オーソドックスなブラックは、重厚感のある落ち着いた雰囲気の内装・インテリアに…。

一方、ブラウンの内装色・インテリアカラーは、エレガントで気品あふれるデザインになっていました。

この新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”に用意されている内装色はは、どちらも高級感があって良いカラーなので、とても悩むと思います。

ただ、個人的には、ボディカラーにあわせて、内装色を選ぶのが一番良いのかなと思いました。

ちなみに、いつもお世話になっているディーラーさんの話によると、ブラックとブラウンの内装色を選ぶ割合は半々くらいのようですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする