新型フィット4のディーラーオプション【営業マンおすすめのアイテムは?】

2020年2月にフルモデルチェンジをしてデビューを果たした新型フィット4(Fit4)は、快適性や利便性を高める様々なディーラーオプションを用意しています。

ただ、ディーラーオプションの数が多すぎて、どのアイテムを装着したら良いか迷っちゃいますよね。予算には限りがありますし…。

そこでいつもお世話になってるお店の営業マンに、新型フィット4(Fit4)に装着した方が良いおすすめのディーラーオプションを聞いてみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

純正ナビ【新型フィット4のおすすめのディーラーオプション1】

この新型フィット4(Fit4)の見積もりを貰った際にディーラーさんが強くおすすめをしたディーラーオプションが、純正のナビです。

■新型フィット4の純正ナビ

価格:96,800円 ~ 198,000円

■新型フィット4に用意されている純正ナビのタイプ

7インチ エントリー インターナビ
(VXM-205Ci)
\96,800
8インチ ベーシック インターナビ
(VXM-205VFEi)
\143,000
9インチ プレミアム インターナビ
(VXU-205FTi)
\198,000

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、画面サイズが異なる3種類のディーラーオプションナビを用意していますが、純正ナビには、市販のナビには無いメリットがあるようですよ。

ディーラーさんが純正ナビの装着をおすすめした理由は?

最近は、ナビアプリの性能が高くなってきており、スマホやiPhoneでも良い気がしますが、なぜディーラーさんは、決して価格が安くない純正ナビをおすすめしたのでしょうか?

見積もりを貰う際、ディーラーさんに純正ナビをおすすめする理由を聞いてみたのですが、他のアイテムとの親和性が関係しているようです。

実は今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、純正ナビを装着しないと使用できないアイテムが沢山あるようです。

純正ナビを装着していないと使うことができないアイテムの一つが、リヤワイドカメラです。

■新型フィット4のリヤワイドカメラ

バックや駐車をする時にナビの画面にクルマの後方の映像を映してくれる”リヤワイドカメラ”は、基本的には純正ナビにしか接続することができません。

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の注目のアイテム”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”も、その一つです。

■新型フィット4のホンダコネクト

インターネットの通信回線を使用して、様々なサービスを提供してくれる”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”ですが、純正ナビを装着しないと、使用することができません。

イザという時の安全性などを考えると、”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”のサービスをうけることができないのは、ちょっと不安が残りますよね。

このように今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、純正ナビと連動しているアイテムが他のホンダ車よりも多いため、ディーラーさんは、純正ナビの装着をおすすめしているようですよ。

オートリトラミラー【新型フィット4のおすすめのディーラーオプション】

また、いつもお世話になっている営業マンがおすすめしてくれた新型フィット4(Fit4)のディーラーオプションが、”オートリトラミラー”です。

■新型フィット4のオートリトラミラー

価格:11,000円

普段使いを便利にしてくれるオートリトラミラー

今回ディーラーオプションとして用意されている”オートリトラミラー”とは、エンジンのON/OFFに連動をしてサイドミラーが自動的に開閉&展開をする機能です。

実は先代モデルの上位モデルでは、エンジンのON/OFFに連動するオートリトラミラーは、標準装備されていたんですよね。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、すべてディーラーオプション扱いに…。なので、サイドミラーを収納する際は、ドア内側パネルに備わっているスイッチでを毎回操作しないといけません。

■サイドミラーを収納用スイッチ

スーパーマーケットやショッピングモールなどのパーキングにに駐車した時、毎回、スイッチを操作して、サイドミラーを収納しないといけないのは、面倒ですよね。

オプション価格も安いですし、普段使いをラクにしてくれるアイテムとして、新型フィット4(Fit4)のオートリトラミラーは、おすすめのアイテムのようですよ。

ただ、個人的には、”リュクス(LUXE)”などこの新型モデルでは、先代モデルと同様にオートリトラミラーを標準装備して貰いたかったです。

リアカメラdeあんしんプラス2【新型フィット4のおすすめディーラーオプション3】

また、ディーラーさんが強くおすすめしていた新型フィット4(Fit4)のディーラーオプションが、危険回避をサポートしてくれるアイテム”リアカメラ de あんしんプラス2″です。

■価格:26,400円
※価格は、取付アタッチメント込みの金額です。

この新型モデルに用意されている”リアカメラ de あんしんプラス2″は、その名の通り、リアカメラを活用して、走行できるように様々なサポートをしてくれる機能のようです。

リアカメラ de あんしんプラス2で安全性がさらにアップ

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている”リアカメラ de あんしんプラス2″では様々な機能が含まれているのですが、ディーラーさんが強くおすすめした理由は、「ワンランク上の安全サービスを受けることができるから。」とのこと。

例えば、”リアカメラ de あんしんプラス2″を装着すると、高速道路で車線変更をする際、隣車線を走っている車両を検知。

衝突する可能性があると、自動車側が判断したら、警告音によって、注意を喚起していれます。

■リアカメラ de あんしんプラス2

また、駐車場からバックで出庫する際、左右から接近してくる車両や歩行者などを検知してお知らせしてくれる”後退出庫サポート”も備わります。

このように”リアカメラ de あんしんプラス2″を装着すると、より安全に運転ができるようになるので、おすすめのようですよ。

ちなみに、この”リアカメラ de あんしんプラス2″は、純正ナビ”ギャザーズ”と下位モデルではメーカーオプション設定になっている”ナビ装着用スペシャルパッケージ”を装着しないと、使うことができないので、ご注意を…。

まとめ:新型フィット4には安全性を高めるディーラーオプションが盛り沢山

いつもお世話になっている営業マンに、ホンダの人気コンパクトカー”新型フィット4(Fit4)”のおすすめのディーラーオプションを確認してみたところ、このようになっていました。

今回、ディーラーさんにおすすめのアイテムを教えて貰って気づいたのですが、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルでは、競合車・ライバル車では、メーカーオプション設定になっているような安全装備がディーラーオプションとして多数用意されているんですよね。

ディーラーオプションを選ぶ際は、見た目のデザインや車内の利便性を高めるアイテムだけではなく、安全性を高めるアイテムにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする