新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”はスゴかった!【魅力や感想を大公開】

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型フィット4(Fit4)では、画面サイズが異なる3種類の純正ナビを用意しています。

■新型フィット4の純正ナビ

・7インチ エントリー インターナビ(VXM-205Ci)
・8インチ ベーシック インターナビ(VXM-205VFEi)
・9インチ プレミアム インターナビ(VXU-205FTi)

この3種類の純正ナビで一番人気が高いのは、画面サイズが一番大きい9インチサイズの”VXU-205FTi”です。

そんな”VXU-205FTi”を試乗した際に使うことができたのですが、純正ならではの使い勝手の良さが…。

新型モデルに用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”のデザインや使い勝手は、どのようになっていたのでしょか?また、この純正ナビには、どのような魅力が備わっていたのでしょか?

実車画像を使って、新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”の使い心地や操作性、視認性を徹底レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”はシンプル【デザイン性をチェック】

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”のデザインはこのようになっています。

■新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”

視界を妨げないスッキリとしたデザインに…

最近のナビは画面が大きくなったこともあり、ダッシュボードから大きくはみ出したタイプがトレンドになっています。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、昔ながらのダッシュボードに組み込んだタイプのナビを採用。

■新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”

この新型モデルのナビは、他のグレードよりも画面の設置位置が低いため、運転中の視線の移動は大きいです。

ただ、この新型モデルのナビは、ダッシュボードの中に納まったタイプになっているため、左前方を確認する際、視界を妨げないと言うメリットが…。

■新型フィット4の斜め前方の視界

また、この新型モデルは、メーターフードをなくしてしまうくらいスッキリとしたクリアな前方視界にこだわっています。

このことを考えると、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている純正ナビが、ダッシュボード内にスッポリと収まるデザインになっているのも当然なのかなと思いました。

シンプルで使い勝手に優れるデザインに…

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”を確認してみて印象的だったのが、ナビのデザインです。

競合車・ライバル車に備わっているナビの中には、画面のまわりにスイッチやダイヤルが多くて、少しゴチャゴチャとしている印象のものもありました。

■一般的なナビ

しかし、新しく生まれ変わったこの新型モデルのナビは、【スイッチ5個+ダイヤル1個】のみのスッキリとしたデザインに…。

■新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”

なので、操作をする時に迷いません。

また、純正ナビ”VXU-205FTi”の画面の右側に備わっているスイッチは、サイズが大きく、押し間違える心配がないのも好印象でした。

新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”の感想【使ってみて驚いたこととは?】

このようにスッキリとしたデザインに生まれ変わった新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”を試乗した際に使用してみたのですが、予想以上に使いやすさになっていました。

私は先代モデルも試乗させて貰ったのですが、まさかここまで使いやすくなっていたとは、思いませんでした。

私がこの新型モデルの純正ナビ”VXU-205FTi”を使用してみて「スゴイ!」と思ったところを、包み隠さず紹介したいと思います。

視認性の良さ【新型フィット4の純正ナビの魅力1】

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”の魅力の一つは、視認性の良さです。

この新型モデルに用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”の画面は9インチサイズとなっているのですが、やはりこの大きさは魅力的!

ナビによっては画面サイズが小さく、地図や文字が確認しにくいものもあります。

しかし、この新型モデルに用意されている9インチサイズのナビ”VXU-205FTi”は、画面サイズが大きいため、文字や地図が見やすい!また、また、タッチパネル式になっている画面上のスイッチの操作もしやすいです。

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルの純正ナビを確認してみて、「やはりナビは大きい方が良いんだな…。」と、改めて実感をしました。

眩しい時も安心【新型フィット4の純正ナビの魅力2】

また、新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”を使ってみて良いと思ったのが、太陽の光が当たった時の見やすさです。

クルマを運転していると、太陽の光がナビに当たり画面が見にくいことってありますよね。

私がこの新型モデルを試乗した際も太陽の光が眩しい晴天で、ナビに太陽の光が当たる時もあったのですが、思ったよりも視認性が良い感じが…。

太陽の光が直接当たると普段の時よりも若干画面や文字が白く見えますが、地図が全く見えなくなるほどではありません。なので、運転をしていて、困る事&焦ることがありません。

この新型モデルを試乗した際にディーラーさんに教えて貰ったのですが、どうやら今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”では、太陽の光の反射を抑える特別なコーティングが画面にほどこされているようですね。

そのため、太陽が直接当たるような場面や逆光の時でも、ナビの画面が真っ白になってしまことはないそうです。

イエローハットやオートバックスなどのカー用品店では、太陽の光が当たった時の反射を防ぐための特別なフィルムが売っていますが、このナビなら必要ない感じが…。

太陽の光が当たった時の視認性の良さや安心感も、この新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

操作性の良さ【新型フィット4の純正ナビの魅力3】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”を使ってみて驚いたのが、目的地の設定操作がしやすくなっていたことです。

通常、ナビの目的地を設定するには、ナビの画面をタッチパネル方式で操作するが一般的です。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、運転席の目の前に設置されているメーターを確認しながら、ステアリングスイッチで目的地設定の操作をすることができます。

私も実際に使用してみたのですが、これはかなり便利です。

ハンドルの左側に備わっているダイヤルをクルクル~と回して、ポチポチとおすだけで、ナビの目的地設定ができちゃうのですから…。

ステアリングスイッチで設定できるのは、自宅や登録地点、履歴からのみと限られてしまうのですが、ハンドルに備わっているステアリングスイッチで簡単に目的地をセットできるのは、純正ナビならではの機能なのかなと思いました。

まとめ:新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”は装着する価値は十分にあり!

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている”VXU-205FTi”のデザインや使い勝手を確認してみたところ、このようになっていました。

この純正ナビ”VXU-205FTi”は画面が9インチサイズとなっており、視認性が良い感じが…。また、このクルマの内装・インテリアにマッチしたスッキリとしたデザインになっているのも好印象でした。

「この機能が欲しかったな…」と言う部分はありますが、純正ナビならではのメリットもたくさんありますし、このナビを装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする