高級感がアップ!新型ノートe-POWERの本革調シートカバーの実車画像レビュー

2020年12月にデビューをした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、ディーラーオプションで様々なディーラーオプションを用意していますが、私が特に良いと思ったアイテムの一つが、本革調のシートカバーです。

先日、ディーラーオプションで用意されている本革調のシートカバーを見ることができたのですが、予想以上に質感が良く、ワンランク上の高級車に乗っているかのような車内空間に…。

また、このディーラーオプションに用意されているシートカバーの出来が本当に良かったため、オプション価格が高いメーカーオプション本革シートをわざわざ装着しなくても良いのでは?と、思ってしまいました。

そんな新型モデルの本革調のシートカバーは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この本革調のシートカバーのオプション価格は、いくらだったのか?

実車画像を使って、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている純正の本革調シートカバーを徹底レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノートe-POWERの本革調シートカバーのデザインをチェック

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている本革調のシートカバーは、このようなデザインをしています。

■新型ノートe-POWERの本革調シートカバー

この新型モデルに用意されている本革調のシートカバーは、かなりしっかりとした作りになっていると思いませんか?

よ~く見ると、シートのサイド部分などに若干のシワはありましたが、パッと見ただけではシートカバーとはわからないくらいの質感の良さには、正直驚かされました。

そんな新型モデルに用意されている本革調のシートカバーは、次のような特徴&魅力を備えていました。

標準仕様とは一味異なる高級感のある車内空間を演出

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の本革調のシートカバーの魅力の一つは、高級感・上質感あふれる車内空間です。

この新型モデルの標準仕様は、シンプルなファブリックシートを採用していたこともあり、高級感&上質感と言う点では、少し物足りなさを感じていたんですよね。

■標準仕様の新型ノートe-POWERの内装

しかし、ディーラーオプションの本革調のシートカバーを装着したモデルは、洗練されたダッシュボードとの相性も良く、ワンラン上の高級車のような雰囲気の車内空間に…。

■シートカバーを装着した新型ノートe-POWERの内装

また、私が見たモデルのシートカバーの色はアイボリーとなっており、ブラック基調の標準仕様よりも車内空間がひと回り広く感じるのも好印象でした。

メーカーオプションの本革シートとも雰囲気は異なる

また、ディーラーオプションの本革調のシートカバーを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、メーカーオプションで用意されている本革シートと全く異なる雰囲気の内装・インテリアになっているのも注目ポイントの一つです。

メーカーオプションで用意されている本革シートは、座面や背もたれに立体感があり、スポーティーさがただようデザインになっていました。

■新型ノートe-POWERの本革シート

一方、ディーラーオプションで用意されている本革調のシートカバーは、余計な加飾やキリティング加工がなく、比較的オーソドックスなデザインに…。

■新型ノートe-POWERの本革調のシートカバー

そのおかげもあり、本革シートを採用しているモデルよりも、ディーラーオプションの本革調のシートカバーを装着したモデルの方が、落ち着いた雰囲気の車内空間になっていました。

新型ノートe-POWERでは本革調のシートカバーを3色用意

また、カラーバリエーションが豊富なのも、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の本革調のシートカバーの魅力の一つです。

■新型ノートe-POERTの本革調シートカバー

・ブラック
・アイボリー
・ブラウン(オレンジタン)

このように手軽に高級感のある車内空間を演出してくれる本革調のシートカバーは、私が実際に見ることができたアイボリー以外にも、オーソドックスな”ブラック”、お洒落な”ブラウン”なども用意。

■ブラックの本革調シートカバー

(引用:日産公式ホームページ)

■アイボリーの本革調シートカバー

(引用:日産公式ホームページ)

■ブラウンの本革調シートカバー

(引用:日産公式ホームページ)

このように自分好みのカラーを選べるようになっているのも、ディーラーオプションで用意されている本革調シートカバーの良いところの一つなのかなと思いました。

新型ノートe-POWERの本革調のシートカバーのオプション価格はいくら?

このように高級感&上質感ただよう車内空間を演出してくれる新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の本革調のシートカバーですが、オプション価格は、いくらなのでしょうか?

ディーラーオプションで用意されているこの本革調シートカバーのお値段は、このようになっていました。

■本革調シートカバーのオプション価格…6万9080円(取り付け費/消費税込み)

この新型モデルの本革調シートカバーは3色用意されていますが、カラーによってオプション価格に違いはなく、どの色を選んでも6万9080円となっていました。

メーカーオプションの本革シートとの価格差は25万円以上

ちなみに、メーカーオプションで用意されているこの新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の本革シートは、33万5500円となっています。

この新型モデルの本革シートはセットオプションのため、色々なアイテムも含まれているのですが、ディーラーオプションで用意されている本革調のシートカバーとの価格差は、約26万6000円。

「標準仕様のファブリックシートは、ちょっとも足りなけど、メーカーオプションの本革シートは、高すぎる…」

と言う方には、ディーラーオプションで用意されている本革調のシートカバーは、とても良いのかなと思いました。

まとめ:手軽に高級感を演出することができる新型ノートe-POWERのシートカバー

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている本革調のシートカバーは、このようなデザインをしていました。

■新型ノートe-POWERの本革調シートカバーのまとめ

・手軽に高級感&上質感を演出できる
・ブラック、アイボリー、ブラウンの3色を用意
・オプション価格は6万9080円

ファブリックシートを備えている標準仕様の内装・インテリアは、高級感&上質感が少し物足りないのですが、ディーラーオプションの本革調シートカバーを装着すると、見違えるほど上質な車内空間に…。

メーカーオプションで用意されている本革シートも良いですが、お手軽に高級感&上質感あふれる車内空間にしたい方は、ディーラーオプションで用意されている本革調のシートカバーで良いのかなと思いまいた。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02