新型ルークス オーテックの外観はどんな専用装備を装着!?【実車画像インプレ】

2020年3月にデビューを果たした日産の新型ルークス(ROOX)は、上質さと洗練さを強調したプレミアムスポーティ仕様”オーテック(AUTECH)”も用意されています。

そんな新型モデルのオーテック(AUTECH)は、外装や内装に専用アイテムを用意しており、ベースとなっている標準モデルと全く異なる仕上がりに…。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルのカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、どのような専用アイテム・装備を用意していたのでしょうか?また、このオーテック(AUTECH)に用意されているアイテムは、どのような特徴があるのでしょうか?

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様に用意されている専用アイテム&装備について、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

フロントグリル【新型ルークス オーテックの外装の専用装備1】

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”に用意されている専用装備の一つが、フロントグリルです。

標準モデルのフロントグリルは…

オーテック(AUTECH)のベースとなっている標準モデルのXグレードでは、ブラック塗装を施した六角形パターンをしたフロントグリルを採用していました。

■標準モデルのXグレードのフロントグリル

オーテックのフロントグリルは…

一方、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、六角形パターンではなく、メッキ加飾をほどこしたドットパターンをしたフロントグリルを採用。

■オーテックのフロントグリル

そのおかげもあり、オーテック(AUTECH)のフロントマスクは、ベースとなっている標準モデルよりも高級感のあるフロントマスクになっていました。

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様のフロントグリルには”Vモーショングリル”を採用しており、日産車らしい顔つきになっているのも好印象でした。

フロントバンパー【新型ルークス オーテックの外装の専用装備2】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”は、フロントバンパーも専用デザインとなっています。

フロントバンパーの基本的なデザインは、ベースとなっている標準モデルのXグレードと同じになっていましたが、オーテック仕様のみコーナー部分にシルバーアクセントを装着。

■オーテックのフロントバンパー

このシルバーアクセントのおかげで、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様は、ベースとなっている標準モデルよりもシャープなフロントマスクに…。

ただ、個人的には、フロントバンパーのコーナーの加飾は、シルバーアクセントではなく、フロントグリルのあわせてメッキ調の加飾にしても良かったのかなと思いました。

サイドミラー【新型ルークス オーテックの外装の専用装備3】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタムモデル”オーテック(AUTECH)”は、サイドミラーも専用デザインとなっています。

標準モデルのサイドミラーは…

ベースとなっている標準モデルのXグレードのサイドミラーは、モノトーンの場合はボディと同系色、そして、2トーンカラーでは、ルーフのカラーと同じカラーになっています。

ちなみに、私が見た標準モデルのXグレードは、フローズンバニラパールとアッシュブランの2トーンカラーだったので、サイドミラーのカラーは、ルーフのカラーのアッシュブラウンとなっていました。

■標準装備モデルのサイドミラー

オーテックのサイドミラーは…

一方、新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”では、どのボディカラーを選んでも、シルバー塗装をしたサイドミラーに…。

■オーテックのサイドミラー

そのおかげもあり、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様は、ベースとは一味も二味も異なるスポーティなサイドスタイルになっていました。

アウトドアハンドル【新型ルークス オーテックの外装の専用装備4】

また、アウトドアハンドルも、新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”の専用デザインとなっています。

標準モデルのXグレードでは、ボディと同系色になっているアウトドアハンドルとなっていました。

■標準モデルのアウトドアハンドル

一方、カスタム仕様の”オーテック(AUTECH)”では、サイドミラーと同じシルバー塗装を施したアウトドアハンドルを標準装備。

■オーテックのアウトドアハンドル

このアウトドアハンドルが良いアクセントになって、スポーティーでスタイリッシュなサイドスタイルを強調していました。

タイヤ&ホイール【新型ルークス オーテックの外装の専用装備5】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様の注目のアイテムの一つが、専用デザインとなっているタイヤ&ホイールです。

標準モデルのタイヤ&ホイールはどんなデザイン?

オーテック仕様のベースとなっている標準モデルのXグレードでは、シルバー塗装を施したホイールキャップを備えたスチールホイール(鉄チン)を標準装備しています。

■標準モデルのタイヤ&ホイール

そのため、標準モデルは柔らかくて親しみやすいサイドスタイルになっていました。

オーテック仕様のタイヤはどんなデザイン?

一方、新型ルークス(ROOX)のカスタムモデル”オーテック(AUTECH)”は、ブラック塗装を施した細いスポークが印象的な専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備。

■オーテック専用デザインのタイヤ&ホイール

また、オーテック専用デザインのホイールの中央には、切削光輝処理を施したシルバーのディスクが備わっており、どこかレトロ感のあるオシャレな足回りになっていました。

バックドアの加飾【新型ルークス オーテックの外装の専用装備6】

また、2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”は後ろ姿も専用デザインとなっています。

この新型モデルのオーテック仕様では、バックドアのエンブレム部分にメッキ調の加飾あしらって高級感を演出。

■メッキ加飾を施したバックドア

このメッキ加飾をあしらったバックドアのおかげもあり、オーテック仕様は、凛々しい後ろ姿に…。

このスタイリッシュな後ろ姿も、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様の魅力の一つなのかなと思いました。

専用エンブレム【新型ルークス オーテックの外装の専用装備7】

また、2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様のリアには、専用デザインのエンブレムを装着。

■オーテック専用エンブレム

エンブレムが装着されているだけで、やはり特別感がありますよね。

ちなみに、オーテックのエンブレムがブルーになっているのは、このモデルを開発&設計をしたオーテックジャパンの創業地でもある湘南の茅ヶ崎市の海と空をモチーフにしているからだそうです。

そのおかげもあり、オーテックのエンブレムは、とてもキレイなブルーに…。

もし新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様を見る機会がありましたが、鮮やかなブルーがキレイな専用エンブレムにも注目をしてみてくださいね。

まとめ:凛としたエレガントさがあるオーテック仕様の外観

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”の外装・エクステリアは、このような専用装備&アイテムを装着していました。

専用装備を装着したオーテック(AUTECH)は、ベースとなっている標準モデルにはない上質感と迫力が…。

ワンランク上のプレミアム感あふれるクルマに乗りたいと思っている方は、高級感がただようプレミアム軽自動車のオーテック(AUTECH)は、ピッタリなモデルなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする