専用色が盛り沢山!新型ルークスのボディカラーをグレード別に紹介

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした日産のスーパーハイト系ワゴン車新型ルークス(ROOX)は、モノトーン/2トーンカラーをあわせて17色のボディカラーを用意しています。

ただ、この新型モデルは、ハイウェイスター/標準モデルそれぞれのキャラクターにあわせた専用カラーを多めに用意。

そのおかげもあり、この新型モデルでは、ハイウェイスターと標準モデルで選べるボディカラーに違いがありました。

この新型モデルでは、どのようなカラーバリエーションを用意していたのでしょうか?また、標準モデルとハイウェイスターで、選べるカラーにどのような違いがあったのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型ルークス(ROOX)に用意されているボディカラーを、ハイウェイスター/標準モデルに分けて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ルークスに用意されているボディカラー全ラインナップを紹介

2020年3月に日産からデビューを果たした新型ルークス(ROOX)では、モノトーン12色、2トーンカラー5色、あわせて17色のカラーバリエーションを用意しています。

■新型ルークスのモノトーンのボディカラー

・ホワイトパール
・スターリングシルバー
・チタニウムグレー
・ブラック
・スパークリングレッド
・アトランティックブルー
・ソーダブルー
・ブロッサムピンク
・アッシュブラウン
・アメジストパープル
・プレミアムサンシャインオレンジ
・フローズンバニラパール

■新型ルークスの2トーンのボディカラー

・アメジストパープル×フローズンバニラパール
・ホワイトパール×セレニティゴールド
・スパークリングレッド×ブラック
・ホワイトパール×チタニウムグレー
・フローズンバニラパール×アッシュブラウン

定番色のブラックやホワイトパールから、インパクトのあるスパークリングレッドやアトランティックブルー、アメジストパープルまで幅広いカラーバリエーションを用意しており、自分好みの色を選べるようになっていました。

新型ルークスに用意されている新色は3種類

また、今回フルモデルチェンジではこの新型ルークス(ROOX)では、このクルマのために開発をした新色を3つも用意。

新型ルークスに用意されている新色

・セレニティゴールド
・アメジストパープル
・アトランティックブルー

私は先日、この新型モデルの新色の一つ”セレニティゴールド”をルーフに採用したボディカラー”ホワイトパール×セレニティゴールド”見ることができたのですが、予想以上に上品なカラーに…。

■新型ルークスのホワイトパール×セレニティゴールド

また、この新型モデルのために開発された新しいブルー”アトランティックブルー”は、先代モデルのブルーよりも色に深みがあり、ハイウェイスターらしいスポーティーさを演出していました。

■新型ルークスのアトランティックブルー

ルーフのカラーがユニークな新型ルーフの2トーンカラー

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のボディカラーの注目ポイントの一つが、2トーンカラーです。

2トーンカラーの定番のルーフの色は、黒く塗装を施したブラックルーフですよね。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルでは、ブラック以外にもアメジストパープル×フローズンバニラパールやフローズンバニラパール×アッシュブラウンなど、ちょっと珍しいルーフカラーを採用。

■新型ルークスのアメジストパープル×フローズンバニラパール

■新型ルークスのフローズンバニラパール×アッシュブラウン

そのおかげもあり、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)の2トーンカラーは、競合車とは一味異なる雰囲気に…。

また、この新型モデルの2トーンカラーは、ディーラーさんが

「ボディとルーフのカラーの相性を考慮して、カラー設定を行いました。」

と言うだけあって、どのカラーもお洒落でセンスの良さが光るボディカラーになっていました。

新型ルークスの標準モデルに用意されているボディカラーをチェック

2トーン/モノトーンあわせて17色のボディカラーを用意していた新型ルークス(ROOX)ですが、標準モデルでは、どのようなボディカラーを用意していたのでしょうか?

親しみやすいカジュアルなデザインが特徴の”標準モデル”に用意されているボディカラーを確認してみたところ、このようになっていました。

■標準モデルのボディカラー <モノトーン>

・ホワイトパール (※3万3000円高)
・スターリングシルバー
・ブラック
・スパークリングレッド
・ソーダブルー (※3万3000円高)
・ブロッサムピンク
・アッシュブラウン (※3万3000円高)
・プレミアムサンシャインオレンジ (※4万4000円高)
・フローズンバニラパール

■標準モデルのボディカラー <2トーンカラー>

・ホワイトパール×セレニティゴールド (※7万1500円高)
・フローズンバニラパール×アッシュブラウン (※5万5000円高)

標準モデルでは11色のカラーバリエーションを用意

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のは、モノトーンと2トーンカラーをあわせて11色のボディカラーを用意。

この標準モデルに用意されているボディカラーを確認してみると、このような感じに…。

■ホワイトパール
カラーナンバー:#QBB

■スターリングシルバー
カラーナンバー:#KBV

■ブラック
カラーナンバー:#GAS

■スパークリングレッド
カラーナンバー:#NBR

■ソーダブルー
カラーナンバー:#DAM

■ブロッサムピンク
カラーナンバー:#NBS

■アッシュブラウン
カラーナンバー:#CBA

■プレミアムサンシャインオレンジ
カラーナンバー:#EBT

■フローズンバニラパール
カラーナンバー:#HAK

■ホワイトパール×セレニティゴールド
カラーナンバー:#XEN

■フローズンバニラパール×アッシュブラウン
カラーナンバー:#XCJ

新型ルークス(ROOX)の標準モデルでは、ソーダブルーやブロッサムピンクなどのパステル系のカラー、ホワイトパールセレニティゴールドなどの上品なカラーをラインナップ。

親しみやすいカジュアルな見た目が特徴の標準モデルにピッタリなボディカラーを、取り揃えているように感じました。

標準モデル専用のボディカラーは6色

また、今回フルモデルチェンジをして新型ルークス(ROOX)の標準モデルに用意されている11色のボディカラーのうち6色が、標準モデル専用のボディカラーとなっていました。

■標準モデル専用のボディカラー

・ホワイトパール×セレニティゴールド
・フローズンバニラパール×アッシュブラウン
・スターリングシルバー
・ブロッサムピンク
・ソーダブルー
・プレミアムサンシャインオレンジ

標準モデル専用になっているボディカラーの特徴を一言でいえば、”上品さ”と”カラフルさ”です。

ホワイトパール×セレニティゴールドやフローズンバニラパール×アッシュブラウンなどの上品さを演出したボディカラーや、ブロッサムピンクやソーダブルーなどのカラフルなカラーは、標準モデル専用となっているので、ご注意くださいね。

新型ルークス ハイウェイスターのボディカラーをチェック

新型ルークス(ROOX)の上位モデルに位置をするハイウェイスターでは、どのようなボディカラーを用意していたのでしょうか?

上位モデルに位置をする”ハイウェイスター(HighwaySTAR)”に用意されているボディカラーを確認してみたところ、このようになっていました。

■標準モデルのボディカラー <モノトーン>

・ホワイトパール (※3万3000円高)
・チタニウムグレー
・ブラック
・スパークリングレッド
・アトランティックブルー
・アッシュブラウン (※3万3000円高)
・アメジストパープル (※3万3000円高)

■標準モデルのボディカラー <2トーンカラー>

・アメジストパープル×フローズンバニラ (※7万1500円高)
・スパークリングレッド×ブラック (※5万5000円高)
・ホワイトパール×チタニウムグレー (※7万1500円高)

ハイウェイスターも11色のカラーバリエーションを用意

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)では、新色の”アメジストパープル”や”アトランティックブルー”を中心に11色のボディカラーを用意。

■ホワイトパール
カラーナンバー:#QBB

■チタニウムグレー
カラーナンバー:#KBW

■ブラック
カラーナンバー:#GS

■スパークリングレッド
カラーナンバー:#NBR

■アトランティックブルー
カラーナンバー:#RRCH

■アッシュブラウン
カラーナンバー:#CBA

■アメジストパープル
カラーナンバー:#LAL

■アメジストパープル×フローズンバニラ
カラーナンバー:#XEM

■スパークリングレッド×ブラック
カラーナンバー:#XCF

■ホワイトパール×チタニウムグレー
カラーナンバー:#XEL

上位モデルに位置をする”ハイウェイスター(HighwaySTAR)”では、スパークリングレッド×ブラックやチタニウムグレーなど、精悍なフロントマスクが際立つようなソリッドなカラーを中心にラインナップ。

ハイウェイスターは、男性ユーザーが好みそうなアグレッシブなカラーがたくさん取り揃えているように感じました。

また、ホワイトパールやブラック、アッシュブラウンなどの共通のカラーも、標準モデルとは全く異なる雰囲気が漂っているのも印象的でした。

ハイウェイスター専用のボディカラーは6色

また、新型ルークス(ROOX)の上位モデルハイウェイスターも、標準モデルと同様に11色のうち6色が専用のボディカラーになっていました。

■ハイウェイスター専用のボディカラー

・アメジストパープル
・チタニウムグレー
・アトランティックブルー
・アメジストパープル×フローズンバニラ
・スパークリングレッド×ブラック
・ホワイトパール×チタニウムグレー

ハイウェイスター専用になっているボディカラーの特徴を一言で表せば、”重厚感”と”精悍さ”です。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)では、大人っぽい雰囲気が漂う”アメジストパープル”やスポーティーさを強調した”アトランティックブルー”、彩度を落とした重厚感のあるカラーの”チタニウムグレー”などが、ハイウェイスター専用色に…。

■ハイウェイスターのアメジストパープル

■ハイウェイスターのアトランティックブルー

新色のアメジストパープルを含めて、ハイウェイスターの特徴でもある精悍なフロントマスクを強調するカラーが、専用色として用意されているように感じました。

まとめ:カラーバリエーションが豊富な新型ルークス

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした日産のスーパーハイト系ワゴン車”新型ルークス(ROOX)”では、このようなボディカラーを用意していました。

また、この新型モデルでは、ハイウェイスター/標準モデルそれぞれ11色のカラーバリエーションを用意。

これだけのカラーバリエーションを用意していたら、自分好みのカラーがきっと見つかるのかなと思いました。

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)は、ハイウェイスター/標準モデルそれぞれ専用カラーを多く用意しているので、グレード選びをする際はご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02