新型スカイラインの車内Wifiは契約するべき!?料金や通信制限などを確認

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)では、”docomo in car connect(ドコモ インカー コネクト)”と言う車内でWifiを利用できるサービスを提供しています。

ロングドライブをしている時など、車内でYoutubeなどの動画を通信速度を気にせずに見る事ができたら嬉しいですよね。

ただ、車内にWifi環境を構築できる”docomo in car connect(ドコモ インカー コネクト)”は、残念ながら有料のサービスに…。

そんな新型スカイライン(SKYLINE)に用意されている車内Wifiサービスの利用料金は、いくらくらいなのでしょうか?また、データ通信量や接続可能機器などに制限は、あるのでしょうか?

新型スカイラインの車内Wifiサービスの利用料金や使い勝手などを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型スカイラインの車内Wifiサービスの利用料金は?

新型スカイライン(SKYLINE)のWifiサービスはNTTドコモの有料オプションとして用意されているのですが、やはり気になるは、利用料金ですよね。

先日、この新型モデルを試乗した際、ディーラーさんに色々とお話を聞いてみたのですが、現在のところ3つのサービスプランを用意しているとのこと。

そして、それぞれのサービスプランの料金は、次のようになっていました。

■新型スカイラインのWifiサービスの料金プラン

・1日 (24時間)… 500円
・1ヶ月(30日) … 1,500円
・1年 (365日) …12,000円

今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)の車内Wifiサービスでは、最短で1日から最長で1年まで3つのプランを用意。

この車内Wifiサービスを利用するには、”日産コネクトサービス(Nissan Connect サービス)”に加入する必要がありますが、1日単位で契約する事ができるのは、嬉しいですよね。

ポケットWifiよりも月額料金が安いので、普段から比較的クルマの運転をする方は、1ヶ月単位/年単位でお支払いをしても損をすることはないと思います。

ただ、ディーラーさんによると、「このクルマに乗って遠出をする時だけ、Wifiサービスを利用してみようかな…。」と話しているお客さんの方が多いようですよ。

新型スカイラインのWifiサービスのデータ通信量に制限はある?

また、ポケットWifiなどではデータ通信量に上限があり、上限を超えると通信速度が遅くなってしまうものもありますが、この新型スカイライン(SKYLINE)に用意されているWifiサービスは、データ通信量に制限があるのでしょうか?

この新型モデルを試乗した際に車内Wifiサービスのデータ通信量や速度制限についても確認してきたのですが、このWifiサービスは、使い放題になっているようです。なので、Youtubeの動画などをどれだけ見ても、通信速度が遅くなることはありません。

データー通信量に制限が無いのは、嬉しいですよね。

Wifiが使用できるのは車内に限られてしまうのですが、この金額でデーター通信量に制限が無いのは、かなりお得なのかなと思いました。

新型スカイラインの車内Wifiの使い勝手はどうだった?

そんな新型スカイライン(SKYLINE)の車内Wifiを試乗した際に使用させて貰ったのですが、予想以上に使い勝手は良かったです。

まず良かったのは、速度スピードです。

今回、神奈川県内の街中を試乗した時にこの車内Wifiサービスを利用して、YouTubeやNetflixなどの動画サービスを視聴してみたのですが、思った以上にサクサク。

トンネルに入ってしまうとさすがに止まってしまったのですが、普通の道を走行中は、画像が止まってクルクルと一切なく、ストレスなくネット環境を楽しむことができました。

ちなみに、ディーラーさんに、この新型スカイライン(SKYLINE)に用意されているWifiサービスの速度を聞いてみたのですが、具体的なスピードはわからないとの事。

ただ、ディーラーさんの話によると、このクルマのWifiは、家庭用のWifiに匹敵をするスピードを備えているようですよ。

Wifiの設定も簡単

また、車内でWifiを利用する際の設定もとっても簡単でした。

このクルマのダッシュボードの中央に大きなディスプレイが用意されているのですが、このディスプレイの”Wifi接続画面”に表示されるID(SSID)とパスワードを、使用したい端末に入力するだけ。

スムーズにWifi接続できるのも好印象でした。

接続可能な端末の台数には限りが…

新型スカイライン(SKYLINE)の車内Wifiサービスは速度やデータ通信量の制限がありませんが、一度に接続できる台数には限りがあります。

ディーラーさんの話によると、一度にWifi接続できる台数は最大で7台までとのこと…。

この新型モデルの乗車人数は最大で5人なので、7台の端末を一度に接続する機会はそれ程多くないと思います。ただ、一度に接続できる台数には、限度があるので注意をしてくださいね。

ちなみに、Wifiに接続することが可能であれば、スマホやiPhone、タブレット端末、携帯ゲーム機、ノートパソコンなんでも接続する事が可能のようですよ。

まとめ:新型スカイラインの車内Wifiは、一度は使ってみる価値あり

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)に用意されている車内Wifiサービスの価格や通信速度などを確認してみたところ、このようになっていました。

このクルマに用意されているWifiサービスは利用料金も安く、速度制限もないため、思ったよりも使い勝手が良い感じが…。

また、1日から利用できるようになっているのも、とても良いと思いました。

ちなみに、新車を購入した方のみになってしまいますが、現在、2G(ギガ)まで無料で利用できるサービスを行っています。新型スカイライン(SKYLINE)の車内Wifiサービスに興味がある方は、一度、この無料サービスを使ってみるのも良いかもしれませんね。

ただ、車内のWifi無料サービスを用意するのなら、スマホやタブレット端末などを充電するのに重宝するUSBポートをもう少し備えて貰いたかったです。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする