新型ソルテラの便利機能&快適装備を徹底紹介【EV車ならではの工夫も…】

2022年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、先進性があふれる電気自動車ということもあり、競合車・ライバル車よりも便利機能&快適装備が充実しています。

そのおかげもあり、この新型モデルには、他のクルマにはない楽しさがあります。

また、この新型モデルには、電気自動車(EV車)ならではの工夫がほどこされているのも、魅力の一つです。

今回デビューを果たした新型モデルには、どのような便利機能&快適装備が用意されているのでしょうか?また、競合車・ライバル車よりもドコが優れているのでしょうか?

スバルかデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されている便利機能や快適装備を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラの便利機能&快適装備【外装編】

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラの外装・エクステリア

大きく張り出したフェンダーアーチモールなどSUVらしいデザインになっているこの新型モデルですが、外装・エクステリアまわりには、次のような便利機能&快適装備が用意されていました。

デジタルキー

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)に用意されている便利機能の一つが、デジタルキーです。

この新型モデルは、ドアの開錠/施錠ボタンが付いたスマートキーが用意されていますが、スマホをクルマのキーとして使用をすることができるデジタルキーを用意。

■新型ソルテラのスマートキー

しかも、この新型モデルに用意されているデジタルキーは、スマホのアプリを操作して施錠/開錠するのではなく、スマホを携帯した状態でドアノブに触れるだけで、自動的に施錠/開錠をしてくれるんですよね。

また、この新型モデルのデジタルキーは、クルマの施錠/開錠だけではなく、EVシステムの始動も行なうことができます。

なので、この新型モデルでは、大きくてかさばるスマートキーを持ち歩く必要は、ありませんよ。

ソーラールーフ(ソーラーパネル)

また、太陽光発電を行うことができるパネルを天井に装着するソーラールーフ(ソーラーパネル)も、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の注目のアイテム&装備の一つです。

■新型ソルテラのソーラールーフ

この新型モデルに用意されているソーラールーフ(ソーラーパネル)の発電量は1日あたり5kmと、それほど多くありません。

ただ、ソーラールーフ(ソーラーパネル)でバッテリーなどを充電することができるのは、電気自動車ならではの便利機能&アイテムなのかなと思いました。

ちなみに、新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ソーラールーフをメーカーオプションで用意しているのですが、2022年度の生産台数の上限に達してしまったため、現在は、注文することができないのでご注意を…。

新型ソルテラの便利機能&快適装備【内装編】

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラの内装・インテリア

上位モデルに位置をするET-HSグレードは、ブラウンの内装色を採用しており、上質感ただよう車内空間に…。

また、競合車・ライバル車とは違う先進性&未来感ただよう機能や装備が用意されていたのも印象的でした。

そんな新型モデルの内装・インテリアの用意されている便利機能&快適装備を紹介したいと思います。

メーター

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の内装・インテリアに用意されている便利機能&快適装備の一つが、メーターです。

■新型ソルテラのメーター

この新型モデルのメーターは、フードを備えていない先進性のあるデザインに…。

また、ダッシュボード上面&フロントガラスに近い位置にメーターを設置する”トップマウントメーター”を採用しており、わずかな視線移動でメーターを確認できるのも好印象でした。

エアコン

また、エアコン/ヒーターも、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の注目の便利機能&快適装備の一つです。

■新型ソルテラのエアコンパネル

この新型モデルのエアコンパネル、タッチパネルとトグルスイッチを組み合わせたオーソドックスなデザインになっているのですが、注目なのは、備わっている機能です。

この新型モデルでは、エアコンやシートヒーター、ステアリングヒーターなどを自動制御し、航続距離延長と快適な状態を両立するオールオート(ALL AUTO)モードを、全グレードに標準装備。

■新型ソルテラのオールオートモード

エアコンの温度や風量などを自動で調整してくれるオートモードを用意してくれるエアコンは多いですが、シートヒーターやステアリングヒーターなども一緒に自動制御してくれるのは、ちょっと珍しいですよね。

これは、エアコンの設定温度や風量で航続可能距離の長さが大きく変わってしまう電気自動車の欠点&デメリットを解消する機能なのかもしれませんね。

ハンドル・ステアリングホイール

また、ハンドル・ステアリングホイールも、2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の注目の装備&アイテムの一つです。

■新型ソルテラのハンドル

この新型モデルに採用されているハンドル自体は、オーソドックスな3本スポークの本革巻きとなっています。

ただ、ハンドル・ステアリングホイールの左右の付け根には、ブレーキを踏んだ時の回生力を調節することができるパドルシフトを標準装備。

■新型ソルテラのパドルシフト

この新型ソルテラ(SOLTERRA)は環境にやさしい電気自動車ですが、走りも楽しめるスバル車らしいクルマに仕上がっているのが好印象でした。

Xモード&グリップコントロール

また、2022年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)の注目の機能&装備の一つが、悪路の走破性を高めてくれるXモードです。

この新型モデルは、トヨタの共同開発をした電気自動車なのですが、フォレスターやアウトバックなど他のスバル車と同様、Xモードを標準装備。

SUBARUテクノロジー:X-MODE

路面状況に合わせてモードを選択するだけで、4輪の駆動力やブレーキなどをコントロールしてくれるので、悪路も安心して運転することができます。

また、この新型モデルでは、モードを選択するだけで駆動力やブレーキを自動コントロールしてくれる”Xモード”だけではなく、雪道など滑りやすい路面を走行する際、車速を一定に保ってくれる”グリップコントロール”も搭載。

■新型ソルテラのXモード&グリップコントール スイッチ

電気自動車でありながら、高い悪路走破性を備えているのは、競合車・ライバル車にはない新型ソルテラ(SOLTERRA)ならではの魅力の一つですよ。

ルームミラー

また、車両の後方を確認を確認する際に使用するルームミラーも、新型ソルテラ(SOLTERRA)が誇る注目の便利機能&快適装備の一つです。

■新型ソルテラのルームミラー

今回デビューを果たした新型モデルは、バックドアに装着したカメラ映像をルームミラー部分に映し出すスマートリヤビューミラーを全グレード標準装備。

■新型ソルテラのルームミラー:カメラモード時

この新型モデルに搭載されているようなスマートリヤビューミラーは、競合車・ライバル車も用意しています。

ただ、全グレード標準装備されているのって、それほど多くないんですよね。

同じスバルから発売されているフォレスター(Forester)やホンダのヴェゼル(VEZEL)は、全グレード、オプション設定ですし…。

■ヴェゼルのルームミラー

このように快適な運転をサポートする機能&装備が充実しているのも、新型ソルテラ(SOLTERRA)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型ソルテラの便利機能&快適装備【荷室編】

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラの荷室

競合車・ライバル車と比較しても引けを取らない広い荷室・ラゲッジスペースを備えているこの新型モデルですが、競合車・ライバル車にはない機能&装備が盛りだくさんでした。

そんな新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室・ラゲッジスペースの便利機能を、紹介したいと思います。

ラゲッジボード(デッキボード)

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室・ラゲッジスペースの注目のアイテムの一つが、デッキボードです。

この新型モデルでは、荷室・ラゲッジスペースの高さを2段階から調整することができるデッキボード(ラゲッジボード)を全グレードに標準装備しています

■新型ソルテラの荷室:デッキボード上段に設置時

■新型ソルテラの荷室:デッキボード下段に設置時

デッキボードを下段に設置すると、上段に設置した時よりも荷室・ラゲッジスペースの高さが約7.5㎝もアップ。荷室の広さに定評のあるスバルのフォレスター(Forester)よりも荷室高は、高くなります。

■フォレスターの荷室

また、デッキボードを上段に設置すると、荷室開口部の吐き出し口とフロアがフラットになり、荷物を積みやすくなるのも好印象でした。

キックセンサー付きのパワーバックドア

また、今回デビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、スイッチ一つで荷室の扉を開閉することができるパワーバックドアが、全グレード標準装備されています。

■新型ソルテラのパワーバックドア スイッチ

しかも、この新型モデルに用意されているパワーバックドアは、足の動きを感知してバックドアを開閉してくれるキッキングセンサー付きです。

なので、スーパーマーケットやショッピングモールでたくさん買い物をして、手が荷物でふさがっている状態でも簡単にバックドアを開けることができます。

しかも、この新型モデルの荷室・ラゲッジスペースは、荷室開口部が広いため、荷物の積み込みがしやすいんですよね。

この荷室・ラゲッジスペースの使い勝手の良さも、競合車・ライバル車にはない新型ソルテラ(SOLTERRA)の魅力の一つなのかなと思いました。

まとめ:最新の便利機能&快適装備が充実している新型ソルテラ

2022年5月にスバルからデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、このように便利機能&快適装備が充実しています。

■新型ソルテラの便利機能&快適装備のまとめ

・デジタルキーなど最新の技術を活かした機能を搭載
・ソーラーパネルなど電気自動車らしい機能&装備も搭載
・スバルらしい走りを楽しめる機能&装備も充実

今回デビューを果たした新型モデルで特に良いと思ったのは、悪路での運転をサポートしてくれるXモードとグリップコントーロールです。

そのおかげもあり、この新型モデルは、雪道などの悪路でも安心して走ることができます。

競合車・ライバル車よりも機能&装備が充実している新型ソルテラ(SOLTERRA)は、”乗って楽しい、走って楽しい”SUVらしいクルマに仕上がっているように感じました

もしこれからこの新型モデルの試乗に行かれる方は、この新型モデルならではの便利機能や快適装備にも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02