【純正or社外】新型フィット4のナビはどっちがおすすめ!?理由も紹介

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)は、ディーラーオプションとして用意されている純正ナビ”ギャザズ(Gathers)”だけではなく、市販されている社外ナビも装着することができます。

社外ナビの方が価格が安いというメリット&魅力もありますが、個人的には、ホンダが用意している純正ナビ”ギャザズ(Gathers)”の方がおすすめです。

また、この新型モデルでは純正ナビを3種類を用意しているのですが、その中でも一番のおすすめは、9インチサイズの最上位モデル”VXU-205FTi”です。

なぜ、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、社外ナビよりも純正ナビ”ギャザズ”の方がおすすめなのでしょうか?また、ギャザズの中でも最上位モデル”VXU-205FTi”をおすすめする理由は、何なのでしょうか?

その理由を包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

見た目のデザイン性【新型フィット4の純正ナビがオススメの理由1】

今回、私が市販の社外ナビではなく、ホンダから発売されている純正ナビ”VXU-205FTi”をお勧めした理由の一つは、見た目のデザイン性です。

■新型フィット4の純正ナビ”VXU-205FTi”

元から備わっていたかのような一体感のあるデザイン

画像をご覧いただければ分かると思いますが、純正ナビ”VXU-205FTi”は、後から付けたとは思えないくらい新型フィット4(Fit4)のダッシュボードにマッチをしています。

それもそのはず!

純正ナビ”VXU-205FTi”は、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルのために設計&開発された特別なナビのようです。

そのため、後付け感が一切ありません。

また、このクルマのために開発された純正ナビ”VXU-205FTi”は、スイッチやダイヤルが最小限に抑えたシンプル設計になっており、新型フィット4(Fit4)の魅力を損なわないようなっているのも好印象でした。

視界を遮らないスッキリとしたデザイン

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の魅力の一つは、真横に一直線に伸びた水平基調のダッシュボードです。

そのおかげもあり、この新型モデルは、広々とした開放感のある前方視界を味わいながら運転できるようになっています。

そして、純正ナビ”VXU-205FTi”は、ちょうどダッシュボードの水平ラインと同じ高さになっており、前方のスッキリとした妨げないデザインに…。

ここらへんの統一感も、純正ナビならではなのかなと思いました。

使い勝手の良さ【新型フィット4の純正ナビがオススメの理由2】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)は、社外ナビよりも純正ナビの方が良いと思った理由の一つは、使い勝手の良さです。

ナビの画面でマップを見ることや音楽を聴くなど、基本的な機能は純正ナビ/市販ナビで大差はありません。ただ、純正ナビ”VXU-205FTi”では、純正ならではの嬉しい工夫や機能がが…。

なので、細かい部分の操作性や使い勝手に関しては、やはり純正ナビ”VXU-205FTi”の一枚も二枚も上手です。

そんな純正ナビ”VXU-205FTi”ならではの嬉しい機能を紹介したいと思います。

メーター表示機能

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”を使って良いと思った機能が、交差点などのマップをメーター部分に表示する機能です。

純正ナビ”VXU-205FTi”はメーターと連動しており、交差点に近づくと、この新型モデルのメーターの液晶ディスプレイに交差点で曲がる方向や距離などを表示してくれます。

なので、サッと視線を真下に落とすだけで、必要な情報を確認することができます。

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルはナビの画面の位置が若干低いため、視線の移動が多いのが欠点&デメリットです。

ただ、このナビの情報をメーターに表示する機能が備わっていれば、視線の移動が少なくなるため、新型フィット4(Fit4)のナビの欠点を気にすることなく運転ができるように感じました。

ステアリングスイッチで目的地設定

また、純正ナビ”VXU-205FTi”を備えた新型モデルを試乗してみて良いと思ったのが、ステアリングスイッチで目的地などを設定できることです。

この新型モデルでは、ハンドルの左側に備わっているダイヤルを回すと、このようにメーターに目的地の設定画面が表示されます。

そして、このままメーターを見ながら、ステアリングスイッチの操作だけで、ナビの目的地の入力ができるため、とっても簡単。

また、わざわざナビ画面で入力操作する必要がないため、時短にも繋がります。

このようにスムーズに目的地をセットすることができるのも、新型フィット4(Fit4)の純正ナビ”VXU-205FTi”の魅力の一つなのかなと思いました。

エアコン操作のフィードバック機能

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”は、エアコンとも連動しています。

純正ナビ”VXU-205FTi”では、エアコンの風量や温度を調整すると、このようにナビの画面の上部に表示してくれるんですよね。

この新型モデルのエアコンの操作パネルのディスプレイは、画面サイズが小さいのが欠点&デメリットです。

なので、ナビ画面にこのように大きく表示してくれると、温度などの確認がしやすくて助かります。

このように他の機能が使い勝手が良くなるよう様々な工夫を施してくれているのも、純正ナビ”VXU-205FTi”の魅力&メリットの一つなのかなと思まいした。

ホンダ コネクトを使用できる【新型フィット4の純正ナビがオススメの理由3】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”をオススメする最大の理由が、インターネットを使用したサービス”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”が使用できるからです。

そして、この”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”を装着すると、次のような機能を使えるようになります。

新型フィット4のホンダコネクトに含まれる機能

・緊急サポートセンター
・リモート操作
・アルソック駆けつけサービス

ホンダ コネクトを使うために純正ナビを装着するのもあり

ホンダの最新のサポートシステム”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”は、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)で初めて搭載されたのですが、本当に便利です。

個人的には、”ホンダ コネクト(Honda CONNECT)”を使うために純正ナビ”VXU-205FTi”を装着しても良いのでは!?と思うくらいお気に入りのアイテムです!

このホンダ コネクト(Honda CONNECT)は、事故に巻き込まれた時やあおり運転に遭った時に助かる”緊急サポートセンター”もあるのですが、特に良いと思ったのは、”リモート操作”です。

この新型モデルでは、ホンダ コネクト(Honda CONNECT)を装着すると、スマホやiPhoneでドアのロックやアンロックを行えるようになります。

また、エアコンのON/OFFもリモート操作で行えるようになるため、真夏の暑い日も快適に運転をすることができます。

このように普段使いから助かる機能を装着できるのも、純正ナビ”VXU-205FTi”の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

まとめ:純正ナビ”VXU-205FTi”は社外ナビにはない魅力が盛り沢山

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”の価格は約20万円となっており、市販のナビよりも高くなっています。

ただ、このように純正ナビには、市販のナビにはない機能や装備がたくさん用意されており、使い勝手や操作性に大きな差があるような感じが…。

このような機能や装備の差を見比べると、新型フィット4(Fit4)に用意されている純正ナビ”VXU-205FTi”は、装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする