競合車よりも便利で快適!新型ヴェゼルのシートヒーターの性能&温かさを徹底レビュー

2021年12月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、真冬の寒い時に重宝をするシートヒーターが用意されています。

先日、この新型モデルを試乗した際、シートヒーターを使用してみたのですが、思ったよりも快適な感じが…。

また、トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)や日産のキックス(KICKS)などの競合車・ライバル車よりも快適性&機能性に優れているように感じました。

そんな新型モデルのシートヒーターは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この新型モデルのシートヒーターは、競合車・ライバル車よりもドコが優れていたのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているシートヒーターの快適性や使い勝手、機能性を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルのシートヒーターのデザイン&性能を実車画像でチェック

2021年デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているシートヒーターは、このようなデザインをしています。

■新型ヴェゼルのシートヒーター

新型ヴェゼルは運転席&助手席にシートヒーターを搭載

今回デビューを果たしたこの新型モデルでは、運転席と助手席にシートをじんわりと温めてくれるシートヒーターを搭載。

この新型モデルのシートヒータースイッチは、インパネ・ダッシュボードの中央に備わっているエアコンパネルの左右に備わっており、運転席/助手席側どちらからでも操作しやすいデザインになっていたのが好印象でした。

新型ヴェゼルのシートヒーターは3段階から調節可能

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、3段階から温度を調整することができるシートヒーターを用意しています。

■シートヒーターの温度:高

■シートヒーターの温度:中

■シートヒーターの温度:低

■シートヒーターの温度:OFF

3段階から温度を調節する機能が備わっているのは、嬉しいですよね。

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、2段階調整のシートヒーターだったので…。

また、今回デビューを果たした新型モデルのシートヒーターは、スイッチを押して温度を調整すると、ナビのコーナー部分に表示されるため、運転中にスイッチに視線を落とさなくて済むのも好印象でした。

FF車は上位モデルのみシートヒーターを標準装備

このように使い勝手&操作性に優れる新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のシートヒーターですが、FF車では、上位モデルに位置をするハイブリッド車の”Zグレード”、”プレイ(PLaY)”のみ標準装備となっています。

なので、ハイブリッド車の最廉価モデル”Xグレード”&ガソリン車の”Gグレード”では、シートヒーターは装着されません。

■シートヒーターがないGグレードのエアコンパネル

ただ、4WDに関しては、”Xグレード”や”Gグレード”でも、シートヒーターが標準装備となっています。

そのため、”Xグレード”や”Gグレード”の購入を検討している方は、シートヒーターなど機能や装備が充実している4WD車の方を選ぶのもありなのかなと思いました。

新型ヴェゼルのシートヒーターを使用した感想【温かさ&快適性を徹底解説】

このように3段階から調節することができるようになっている新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のシートヒーターですが、温かさや快適性はどうだったのでしょうか?

シートヒーターだけでも十分に暖(だん)を取ることは、できたのでしょうか?

この新型モデルに用意されているシートヒーターを使った感想を包み隠さずお話したいと思います。

腰まわりを重点的に温めてくれる新型ヴェゼルのシートヒーター

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のシートヒーターで驚いたのは、暖を感じる速さです。

この新型モデルでは、座面だけではなく、背もたれも温めてくれるタイプのシートヒーターを採用しているのですが、シートヒーターをONにすると、ほんの30秒も経たないうちに腰&お尻まわりがじんわりと温かくなってきます。

そして、この腰&お尻まわりで感じた温かさが体全体に広がっていき、全身がポカポカとしてきます。

私はトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)や日産の新型キックス(KICKS)など競合車・ライバル車のシートヒーターも試したことがあるのですが、腰まわりの温かさに関しては、他のクルマよりも優れているような感じが…。

■新型ヤリスクロスのシートヒーター

私はヒーターのモワっとした風があまり好きではないのですが、この新型モデルはシートヒーターだけでも十分に暖を感じることができるので、非常に快適に運転をすることができました。

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、腰まわりが一番暖を感じることができるので、シートヒーターを使用する際は、背中に背もたれがピッタリとフィットするような感じで座るのが良いのかなと思いました。

上位モデルはステアリングヒーターも標準装備

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”&”PLaY(プレイ)”は、シートヒーターだけではなく、ハンドルの握る部分を温めてくれる”ステアリングヒーター”も標準装備しています。

■新型ヴェゼルのステアリングヒーター

この新型モデルに用意されているステアリングヒーターは、ハンドルをほんのり温めてくれる程度なのですが、シートヒーターと合わせて使用すると、指先までポカポカです。

この新型モデルは、シートヒーターとステアリングヒーターを使用すると、十分な温かさを感じることができるので、ヒーターのモワっとした風が苦手な方には重宝をするのかなと思いました。

また、この新型モデルに用意されているステアリングヒーターは、ほんのりと温めてくれる程度となっており、手汗がかきにくくなっているのも好印象でした。

まとめ:十分な暖を取ることができる新型ヴェゼルシートヒーター

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているシートヒーターの性能&使い勝手を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ヴェゼルのシートヒーターのまとめ

・3段階から調整できるシートヒーターを用意
・FF車は、シートヒーターは上位グレードのみ標準装備
・4WD車は、シートヒーターを全グレード標準装備

今回デビューを果たした新型モデルでは、3段階から温度を調整することができる使い勝手に優れたシートヒーターを標準装備。

この新型モデルに用意されているシートヒーターは、腰まわりをしっかりと温めてくれることもあり、使用していると身体全体がポカポカとしてくるのが好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02