エレガントな見た目が魅力!新型ヴェゼルZグレードの外装の実車画像インプレ

2020年4月、ホンダの人気SUVヴェゼル/ベゼル(VEZEL)がフルモデルチェンジをして、デビューを果たしたました。

先日、この新型モデルの上位に位置をする”Zグレード”を見てきたのですが、クーペスタイルのSUVらしい上品な見た目に…。

また、機能や装備が充実しているのも好印象でした。

今回デビューを果たした新型モデルの上位グレード”Zグレード”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この新型モデルのZグレードでは、どのような機能や装備を備えていたのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”の外装・エクステリアを、実車画像を使って、徹底レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

フロントマスクをチェック【新型ヴェゼルZグレードの外装1】

2021年4月にデビューを果たした2代目新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”のフロントマスクは、このようなデザインをしています。

■Zグレードのフロントマスク

Zグレードはボディと同系色のフロントグリルを採用

この新型モデルの最上位に位置をする”プレイ(PLaY)”では、赤/白/青のトリコロールカラーをワンポイントであしらった専用デザインのフロントグリルを採用していました。

■Zグレードのフロントグリル

しかし、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”のフロントグリルは、、最上位モデルの”プレイ(PLaY)”と同様にボディと同系色のグリルレスデザインを採用していましたが、特別な加飾はなく、スッキリとしたデザインに…。

アーバンスタイルのSUVらしく上品でエレガントなフロントマスクを演出していました。

LEDヘッドライト&シーケンシャルウィンカーを採用

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードでは、廉価モデルの”Xグレード”と同様に3灯式のLEDヘッドライトを標準装備しています。

■ZグレードのLEDヘッドライト

実際に点灯すると、このような感じに…。

■ヘッドライト点灯時のZグレード

ただ、上位モデルに位置をする”Zグレード”と廉価モデルの”Xグレード”と異なるのが、ウィンカーです。

廉価モデルに位置をする”Xグレード”では、普通に点灯をするオーソドックスなウィンカーを採用していましたが、上位モデルに位置をする”Zグレード”では、内側から外側に流れるように点灯をするシーケンシャルウィンカーを標準装備。

■シーケンシャルウィンカーを点灯した時の様子

スタイリッシュなZグレードのフロントマスクに相応しい、先進性のあるヘッドライト&ウィンカーになっていました。

高級感ただようフロントバンパーガーニッシュを標準装備

また、今回デビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”では、光沢感のある艶やかなクリアブラック塗装を施したバンパーガーニッシュと、シャープシルバー塗装を施したバンパーロアガーニッシュを標準装備。

■Zグレードのフロントバンパー

バンパーロアガーニッシュに施されているシャープシルバー塗装はどのようなカラーなんだろう?と思っていたのですが、一般的なシルバー塗装よりも深みのあるカラーに…。

また、シャープシルバー塗装が施されたバンパーロアガーニッシュのおかげで、SUVらしさが強調されているように感じました。

サイドスタイルをチェック【新型ヴェゼルZグレードの外装2】

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”のサイドスタイルは、このようなデザインをしています。

■Zグレードのサイドスタイル

大径タイヤ&ホイールが際立つ新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードのサイドスタイルですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

メッキ調のドアロアガーニッシュを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルのZグレードでは、バンパーガーニッシュと同じクリアブラック塗装をフェンダーやサイドスカートを採用しています。

ただ、この新型モデルのZグレードでは、ピアノブラック塗装を施したフェンダー&サイドスカートに加え、プラチナクロームメッキ調の加飾を施したドアロアガーニッシュを装着。

■Zグレードのドアロアガーニッシュ

そのおかげもあり、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”は、他のグレードよりもワンランク上の高級感&上質感がありました。

LEDウィンカー付きのサイドミラーを標準装備

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”のサイドミラーは、このようなデザインをしています。

■Zグレードのサイドミラー

Zグレードでは、ボディと同系色をしたLEDウィンカー付きのサイドミラーを標準装備。

また、電源のON/OFFに連動をしてサイドミラーが自動開閉を”オートリトラ機能”も備わった使い勝手&機能性に優れたサイドミラーになっていました。

存在感を消したリアドアハンドル

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のZグレードでは、他のグレードと同様に後部座席のドアを開け閉めするためのドアハンドルを後部座席のサイドウィンドウの後方、Cピラー(後席の後ろにある柱)に埋め込むようなデザインを採用。

■Zグレードのリアドアハンドル

そのおかげもあり、リアのドアハンドルの存在が気にならないスタイリッシュなサイドスタイルになっていました。

Zグレードは18インチの大径タイヤ&ホイールを標準装備

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”では、このようなデザインのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

■Zグレードのタイヤ&ホイール

廉価モデルの”Xグレード”では16インチのタイヤ&ホイールを標準装備していましたが、上位モデルに位置をする”Zグレード”では、他のグレードよりもひと回り大きい18インチのタイヤ&ホイールを標準装備。

そのおかげもあり、迫力のあるサイドスタイルに…。

また、Zグレードに備わっているアルミホイールは、ブラック塗装&切削加工が施されており、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)らしいエレガントなサイドスタイルを演出しているのも好印象でした。

後ろ姿をチェック【新型ヴェゼルZグレードの外装3】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”の後ろ姿は、このようなデザインをしています。

■Zグレードの後ろ姿

レッド&クリアタイプのリヤコンビネーションランプを標準装備

この新型モデルのZグレードに標準装備されているリヤコンビネーションランプは、このようなデザインをしています。

■Zグレードのリヤコンビネーションランプ

最近トレンドの横一文字のデザインを採用している新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のリヤコンビネーションランプですが、このZグレードでは、レッド&クリアタイプを採用。

そんなZグレードのLEDリヤコンビネーションランプを点灯してみると、このような感じに…。

ユニットごとに点灯する感じがお洒落ですよね。

このインパクトのあるリヤコンビネーションプも今回デビューを果たしたこの新型モデルの外装・エクステリアの特徴の一つなのかなと思いました。

ヴェゼルらしさを強調するリアバンパーガーニッシュ

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Gグレード”では、高級感がただようクリアブラック塗装を施したバンパーガーニッシュと、シャープシルバー塗装を施したバンパーロアガーニッシュを標準装備。

■Zグレードのリヤバンパー

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)はクーペスタイルのSUVと言うことで、スタイリッシュな後ろ姿を想像していたのですが、シャープシルバー塗装を施したバンパーロアガーニッシュのおかげで、思ったよりもSUVらしい迫力のある後ろ姿になっていました。

まとめ:アーバンタイプのSUVらしさを演出した新型ヴェゼルZグレードの外装

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダのコンパクトSUV”新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)”の上位モデル”Zグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインをしていました。

■新型ヴェゼルZグレードの外装の特徴のまとめ

・シンプルながらも高級感がただようフロントマスク
・迫力と上質感を兼ね備えたサイドスタイル
・SUVらしいチカラ強さとエレガントさを兼ね備えた後ろ姿

クリアブラック塗装を施したバンパーやメッキ調のドアロアガーニッシュを備えたZグレードは、他のグレードにはないエレガントさ…。

街中で映えるヴェゼルらしい高級感&上質感のあるモデルに乗りたいと方には、上位モデルに位置をするZグレードは、ピッタリなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02