新型オーラの2WDと4WDの荷室の4つの違いとは?【実車画像で比較】

2021年8月にデビューを果たした日産のプレミアムコンパクトカー新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の大きな違いの一つが、荷室・ラゲッジスペースです。

この新型モデルの2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースを比べてみると、サイズだけではなく、アレンジや使い勝手にも大きな差が…

今回デビューを果たした新型モデルの2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースは、それぞれどのようなデザインをしていたのでしょうか?また、2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースは、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラの2WDと4WDの荷室の特徴は?【実車画像でチェック】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースは、それぞれ次のようなデザインをしています。

■2WD車の荷室・ラゲッジスペース

■4WD車の荷室・ラゲッジスペース

収納力に優れる2WD車の荷室

この新型モデルの2WD車の荷室・ラゲッジスペースの魅力の一つは、荷室の広さです。

今回デビューを果たした新型モデルの2WD車は、掃き出し口よりも荷室フロアを一段低くしており、荷室・ラゲッジスペースの高さを確保。

■2WD車の荷室・ラゲッジスペース

そのおかげもあり、この新型モデルの2WDは、コンパクトカーの中でトップクラスの荷室容量&広さとなっていました。

重たい荷物の積み込みがしやすい4WD車の荷室

一方、新型ノート オーラ(NOTE AURA)の4WD車は、荷室・ラゲッジスペースの下に後輪用の駆動用モーターを搭載しているため、荷室フロアは2WD車よりも一段高く、掃き出し口と同じ高さになっています。

■4WD車の荷室・ラゲッジスペース

そのため、4WD車の荷室高&荷室容量は、2WD車よりも劣ります。

ただ、この新型モデルの4WD車の荷室フロアは、荷室開口部の掃き出し口と同じ高さになっているため、重たい荷物の積み込みやすさは、2WD車よりも4WD車の方が優れているように感じました。

新型オーラのの荷室【2WD車と4WD車の違いとは?】

フロアの高さが異なる新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースですが、それ以外にも、様々な違いがありました。

この新型モデルの2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースは、どのような違いがあったのでしょうか?この2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースの違いを紹介したいと思います。

荷室高&荷室容量

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースの大きな違いの一つが、荷室の高さです。

今回デビューを果たした新型モデルの4WD車は、荷室・ラゲッジスペースの下に後輪用のモーターを搭載しているため、2WD車よりも荷室高が140mmほど狭くなっています。

■新型オーラの2WD車と4WD車の荷室サイズ比較

また、荷室容量を比較しても、80リットルほど4WD車の方が小さくなっていました。

小型ポケット

また、2021年4月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースの大きな違いの一つが、収納ポケットです。

荷室フロアが一段高い4WD車では、荷室・ラゲッジスペースの左右に小さいアイテムを収納することができる収納ポケットを用意。

■4WD車の収納ポケット

一方、2WD車の荷室・ラゲッジスペースには、このような収納ポケットの用意はありません。

■2WD車の荷室・ラゲッジスペース

このような収納ポケットは、小さいアイテムの収納に役立つんですよね。

荷室・ラゲッジスペースを有効活用することができる小型ポケットを2つ用意しているのは、2WD車にはない4WD車の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

床下収納(サブトランク)

また、荷室フロアの下に用意されている床下収納(サブトランク)も、新型ノート オーラ(NOTE AURA)の2WD車と4WD車の大きな違いの一つです。

4WD車の床下には、駆動用のモーターやパンク修理キットなどが搭載されているため、収納スペースは中央手前のスペースのみとなっています。

■4WD車の床下収納

一方、この新型モデルの2WD車の荷室・ラゲッジスペースの床下には、中央だけではなく、左側や中央部分にわずかながらの収納スペースが…。

■2WDの床下収納

2WD車に用意されている床下の収納スペースは形がいびつなので、お世辞でも使い勝手が良いとはいえません。

ただ、荷室・ラゲッジスペースの左右に小型ポケットを用意していない2WD車にとって、小さいアイテムを収納できる場所が多めに用意されているのは、非常に良いのかなと思いました。

後部座席を収納した時の荷室のフラットさ

また、2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースの大きな違いの一つは、後部座席を収納した時のフラットさです。

この新型モデルの2WDでは、荷室フロアの位置を低く抑えていることもあり、後部座席の背もたれとの境目部分で10㎝くらいの大きな段差が生じてしまいます。

■後部座席を収納した時の2WD車の荷室

そのため、荷物の積み込みやすさや大きい荷物の収納性に関しては、あまり良いとは言えません。

一方、2WD車よりもフロアが一段高い4WD車ですが、後部座席を収納すると、このようにほぼフルフラットな荷室・ラゲッジスペースに…。

■後部座席を収納した時の4WD車の荷室

2WD車の荷室・ラゲッジスペースと比較すると、かなり使い勝手が良さそうですよね。

2WD車よりも荷室容量は少ない新型ノート オーラ(NOTE AURA)の4WDの荷室・ラゲッジスペースですが、後部座席を収納した時の使い勝手に関しては、4WD車の方が圧倒的に良いように感じました。

まとめ:サイズや使い勝手に違いがある新型オーラの2WDと4WDの荷室

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の2WD車と4WD車の荷室・ラゲッジスペースを比較したところ、このような違いがありました。

■新型オーラの2WDと4WDの荷室の違いのまとめ

・2WD車の方が130mmほど荷室高が高い
・荷室の左右にポケットがあるのは4WD車のみ
・床下に収納スペースがあるのは2WD車のみ
・後席を収納した際、フラットになるのは4WD車のみ

今回デビューを果たした新型モデルは、4WD車よりも2WD車の方が荷室・ラゲッジスペースがひと回り広くなっています。

ただ、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手に関しては、後部座席を収納した際、ほぼフルフラットになる4WD車の方が優れているような感じが…。

このように今回デビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)の2WD車と4WD車は、荷室・ラゲッジスペースの広さや使い勝手が異なるのでご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02