新型オーラ ニスモの後部座席のリクライニングは何段階?【装備やデザインを徹底解説】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席は、リクライニング機能が備わるなど、機能&装備が充実しています。

そのおかげもあり、この新型モデルは、スポーツモデルとは思えないくらい居心地の良い後部座席になっています。

そんな新型モデルの後部座席は、どれくらいリクライニングすることができるのでしょうか?また、この新型モデルの後部座席まわりには、どのような装備&機能が用意されているのでしょうか?

オーラ(AURA)をベースにしたスポーツモデル新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席のデザインや装備&機能を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモの後部座席のデザインをチェック

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席は、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモの後部座席

赤を差し色に使用した専用デザインのシートを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルは、ブラックを基調に赤をアクセントカラーに採用した専用デザインを採用。

この新型モデルの後部座席は、シートサイドのステッチや後部座席のシートベルトにもレッドがあしらわれており、スポーツモデルらしい精悍(せいかん)な雰囲気がただよっていました。

ファブリック×合成レザーのコンビシートを採用

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、メイン部分に弾力性のあるファブリック素材を、そして、背もたれの上部やヘッドレストに合成レザーをあしらったコンビシートを採用。

■コンビシートを採用している新型オーラ ニスモ

競合車の一つでもあるトヨタのGRヤリス(GR YARIS)とはひと味違う上質感がただよう後部座席になっているのが、印象的でした。

■GRヤリスの後部座席

2段階から調節できるリクライニング機能を搭載

また、今回デビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席は、2段階から背もたれの角度を調節することができるリクライニング機能を備えています。

背もたれの肩口に備わっているレバーを操作して、後部座席をリクライニングしてみると、このような感じに…。

■新型オーラ ニスモの後部座席をリクライニングした時の様子

この新型モデルの背もたれのリクライニング幅は2段階しかないので、大きく背もたれを倒すことはできません。

ただ、2段階とはいえ、背もたれを疲れを感じにくい角度に設定できるのは、非常に助かります。

また、背もたれをリクライニングすると、頭上空間(ヘッドクリアランス)のゆとりが大きくなるというメリットも…。

ちなみに、ホンダのフィット モデューロXやトヨタのGRヤリスなどの競合車・ライバル車の後部座席には、リクライニング機能の用意はありません。

■フィット モデューロXの後部座席

調節幅は小さいですが、自分好みに背もたれの角度を調節できるようになっているのは、競合車・ライバル車にはないこの新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型オーラ ニスモの後部座席まわりの装備&機能をチェック

スポーツモデルらしい赤のアクセントカラーが印象的な新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のシートですが、機能&装備も充実しています。

この新型モデルの後部座席には、どのような機能&装備を備えているのでしょか?実車画像を使って、この新型モデルの後部座席まわりの機能&装備を紹介したいと思います。

後部座席用のUSBを用意

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の注目の装備の一つが、USBポートです。

この新型モデルは、センターコンソールの後方に後部座席用のUSBポートを1つですが、標準装備してます。

■新型オーラ ニスモのUSBポート

また、USBポートの近くには、充電中のスマホやiPhoneを収納しておける小型ポケットやシートバックポケットが用意されており、使い勝手に優れるのも好印象でいた。

助手席側にシートバックポケットを用意

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、助手席の裏側に雑誌や地図、タブレット端末などを収納するのに便利なシートバックポケットを用意しています。

■新型オーラ ニスモのシートバックポケット

この新型モデルのシートバックポケットの内側には、小さいポケットも備わっており、スマホやiPhoneを収納できるようになっており、使い勝手は良好。

ただ、個人的には、助手席側だけではなく、運転席側にもシートバックポケットを用意しても良かったのかなと思いました。

■新型オーラ ニスモの運転席側のシートバック

ちなみに、シートバックポケットが備わるのは、標準シートのみです。

オプションで用意されているレカロシートに変更すると、シートバックポケットが備わらないので、ご注意くださいね。

エアコンの送風口の用意はなし

そんな新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席の装備で残念だったのは、エアコンの送風口です。

今回デビューを果たした新型モデルには、後部座席にエアコンの冷たい風を直接送り届ける送風口の用意はありません。

ちょっとコレは残念ですよね。

この新型モデルの車内の広さを考えると、後部座席用のエアコンの送風口を用意しても良かったのかなと思いました。

ちなみに、メーカーオプションの寒冷地仕様を注文すると、ヒーターの温かい風を直接送りとどけてくれるリヤヒーターダクトは装着することができます。

■新型オーラ ニスモのリヤヒーターダクト

寒冷地仕様を装着すると、シートヒーターやステアリングヒーターなども装着されますし、装着を検討する価値は十分にあるのかなと思いました。

センターアームレストの用意もなし

また、2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)で残念だったのは、センターアームレストです。

この新型モデルのベースのオーラ(AURA)の上位モデルでは、ドリンクホルダー付きのリヤセンターアームレストが標準装備されていました。

■オーラのリヤセンターアームレスト

しかし、今回デビューを果たした新型モデルの後部座席には、リヤセンターアームレストの用意はなし。

■センターアームレストがない新型オーラ ニスモの後部座席

そのため、ベース車のオーラ(AURA)よりも後部座席の快適性は、若干劣ります。

また、オーラ(AURA)よりも後部座席まわりのドリンクホルダーの数が少ないのも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の残念なところの一つでした。

まとめ:競合車よりも快適性に優れる新型オーラ ニスモの後部座席

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席のデザイン、装備&機能を確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラ ニスモの後部座席のまとめ

・ブラック×レッドの専用デザインのシートを採用
・2段階から調節できるリクライニング機能付き
・後部座席用のUSBポートを1つ標準装備
・標準シートのみ助手席側シートバックポケットを標準装備
・エアコンの送風口&センターアームレストの用意はなし

エアコンの送風口&センターアームレストが用意されていないのは、この新型モデルの後部座席の残念なところです。

ただ、この新型モデルは、背もたれの角度を自由に調整することができるリクライニング機能が備わっています。そのため、疲労がたまる長時間ドライブでも、快適に過ごすことができました。

この快適な後部座席は競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力の一つなので、もしこれから試乗に行かれる方は、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の後部座席の快適性&居心地も良さも、しっかりと確認をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02