使い勝手に要注意!新型カローラツーリング/セダンの収納スペース

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンの内装・インテリアは、スタイリッシュなデザインに生まれ変わりました。

ただ、収納スペース・小物入れは、思ったよりも少ない感じが…。

なので、この新型モデルをファミリカーとして使用を考えている方にとっては、ちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

新しいデザインに生まれ変わった新型カローラ ツーリング/セダンでは、どのような収納スペース・小物入れを用意していたのでしょうか?また、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

フルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルの収納スペース・小物入れの配置やサイズ、使い勝手を、実車画像を使って徹底解剖したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング/セダンの運転席まわりの収納スペースをチェック

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンのダッシュボード・運転席周りのデザインは、このようになっています。

■新型カローラツーリング/セダンの運転席まわりのデザイン

この新型モデルのダッシュボードは薄型のスッキリとしたデザインになっていることもあり、収納スペース・小物入れは必要最小限に…。

また、ボックス型のティッシュを収納できるような大きな収納スペースの用意されていないのも少々残念でした。

そんな新型カローラ ツーリング/セダンの運転席まわりに用意されている収納スペース/小物入れを確認したところ、このようになっていました。

センターコンソール前方トレイ

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルでは、シフトレバーの前方にトレイ状の収納スペースを用意しています。

■センターコンソール前方トレイ

このセンターコンソールトレイは、スマホやiPhoneを置くのにちょうど良いくらいのサイズに…。

ダッシュボードの中央に備わっている”ディスプレイオーディオ”と接続をしたスマホやiPhoneを置いておくのに良い収納スペースとなっていました。

ちなみに、メーカーオプションの”おくだけ充電”を注文すると、このスペースに”おくだけ充電”が配置されます。

■新型カローラツーリング/セダンのおくだけ充電

センターコンソールボックス

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンでは、運転席と助手席の間にアームレスト付きのセンターコンソールボックスも用意しています。

■新型カローラツーリング/セダンのセンターコンソールボックス

この新型モデルのセンターコンソールを開けてみると、このような感じに…。

■センターコンソールボックスを開けた時の様子

センターコンソールボックスの中には、2.1Aまで対応のUSBソケットとDC12Vのアクセサリーソケットを備えた使い勝手の良いデザインに…。

ただ、ちょっと残念だったのはサイズ感。

外から見ると、もう少し大きいのかなと思ったのですが、センターコンソールボックスは、思ったよりも小さい感じが…。この新型モデルは、収納スペース・小物入れが少ないので、もう一回り大きいサイズの方が助かるのかなと思いました。

ドリンクホルダー

今回デビューをした新型カローラ ツーリング/セダンでは、センターコンソールボックスの手前に縦並びのドリンクホルダーを2個用意しています。

■新型カローラツーリング/セダンのドリンクホルダー

この新型モデルのドリンクホルダーは、飲み物を置くスペースが貫通しており、スマホ/iPhone、お財布などを収納できるようなデザインに…。

この新型モデルは収納スペースが少ないので、ドリンクホルダーを小物入れとしても使用できるのは、とても良いのかなと思いました。

グローブボックス

また、2019年9月にデビューをした新型カローラ ツーリング/セダンの助手席の手前には、グローブボックスを用意しています。

このクルマのグローブボックスを開けてみると、このような感じに…。

■新型カローラツーリング/セダンのグローブボックス

今回新発売された新型モデルのグローブボックスは、リッドの裏側が収納スペースになったオーソドックスなデザインになっています。

ただ、この新型モデルに用意されているグローブボックスの収納力は、イマイチ…。

ダッシュボードが薄型のデザインになっているためか収納力に乏しく、車検証などを収納すると、それ以外のアイテムを収納する余裕がほとんどなくなっていしまうのが残念でした。

ドア内側パネルポケット

2019年9月にフルモデルチェンジをしてデビューを果たした新型カローラ ツーリング/セダンでは、ドア内側パネルにドリンクホルダーとポケットを用意しています。

■新型カローラツーリング/セダンのドア内側パネルポケット

この新型モデルに用意されているドア内側パネルのポケットのサイズは、思ったよりも小さめ…。このスペースに飲み物を置くと、小型ポーチくらいしかポケットに収納できなくなってしまいます。

また、この新型モデルでは、開け閉めする際に手にするドアハンドルが大きく張り出しているため、出し入れがしにくいのも少々気になるところでした。

新型カローラツーリング/セダンの後部座席の収納スペースをチェック

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンの後部座席まわりの収納スペース・小物入れは、どのようになっていたのでしょうか?

この新型モデルでは、次のような収納スペース・小物入れを後部座席まわりに用意していました。

センターコンソール後方ボックス

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンでは、センターコンソールの後方に後部座席に乗車した人が使用するための収納ボックスを用意しています。

■センターコンソール後方ボックス

サイズはそれ程大きくないのですが、スマホやiPhoneなどを置いておくのには、とても良い収納スペースなのかなと思いました。

センターアームレストのドリンクホルダー

新型カローラ ツーリング/セダンの後部座席の中央に用意されているセンターアームレストには、ドリンクホルダーが2個用意されています。

■新型カローラツーリング/セダンの後部座席のセンターアームレスト

このドリンクホルダーは、フロントシートと同様に2つの穴が貫通したデザインになっており、スマホやiPhone、お財布などを収納できるようになっていたのは好印象でした。

ちなみに、セダン車の下位モデルでは、後部座席の中央にセンターアームレストが用意されていないので、ご注意くださいね。

シートバックポケット

今回デビューをした新型カローラ ツーリング/セダンでは、助手席側のシートの裏側に地図や雑誌などを収納するのに便利なシートバックポケットを用意しています。

■新型カローラツーリング/セダンのシートバックポケット

このクルマに用意されているシートバックポケットは深さも厚みもあり、使い勝手はとても良かったのですが、ちょっと残念だったのは、助手席のみに用意されていたことです。

個人的には、助手席側のシートだけではなく、運転席側のシートバックにもシートバックポケットを用意しても良かったのかなと思いました。

また、最廉価モデルの”GXグレード”には、シートバックポケットが用意されていなかったのも少し残念でした。

ドア内側パネルのポケット

新型カローラ ツーリング/セダンの後部座席のドア内側パネルでは、開け閉めに使用するドアハンドル部分を収納スペースとして使用することが可能です。

■ドア内側パネルのポケット

サイズはかなり小さいのですが、ガムやミントタブレットなどの小さいアイテムを収納するには、重宝するのかなと思いました。

また、このクルマのドア内側パネルのセンターアームレスト部分にはドリンクホルダーを用意されているのですが、このスペースも小物入れとして活用するのも良いかもしれませんね。

まとめ:試乗をする際に収納スペースの数や大きさは十分か、しっかりと確認しよう!

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カローラ ツーリング/セダンに用意されている収納スペース・小物入れの数や配置、使い勝手を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルは収納スペースの数が少なく、、オシャレな内装・インテリアの犠牲になっているような感じが…。特に大きいアイテムを収納できるような収納スペースが用意されていないのが、特に気になりました。

このように今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルでは、収納スペース・小物入れの数が少なくなっています。

なので、もしこのクルマをファミリーカーとして使用を考えている方は、試乗をする際に収納スペースの数や使い勝手をしっかりと確認をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする