新型カローラツーリングWxBの外装は特別感がスゴイ!【実車画像レビュー】

2019年9月にデビューを果たした新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデルに位置をするのが、”W×B(ダブルバイビー)”です。

今回新発売されたステーションワゴン仕様の”ツーリング(Touring)”はスポーティーな見た目が特徴の一つですが、最上位モデルの”W×B(ダブルバイビー)”は、洗練さが増したような感じが…。

また、機能や装備が他のグレードよりも充実しているのも好印象でした。

新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の”W×B(ダブルバイビー)”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、どのような魅力を備えていたのでしょうか?

フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルの最上位に位置をする”W×B(ダブルバイビー)”の外装・エクステリアを確認してきたので、魅力や特徴をどこよりも分かりやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング WxBのフロントマスクのデザインをチェック

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”のフロントマスクは、このようなデザインになっています。

■W×B(ダブルバイビー)のフロントマスク

フロントグリルにはメッキ加飾を採用

最上位モデルの”W×B(ダブルバイビー)”では、フロントグリルにメッキ調の加飾を採用。

■メッキ加飾をあしらったW×Bのフロントグリル

また、フロントグリルの中のメッシュ部には、光沢感のある”艶有りブラック塗装”を施してあり、他のグレードよりも高級感が漂うデザインになっていました。

LEDフォグランプを標準装備

また、他のグレードではメーカーオプション設定になっているフロントフォグランプですが、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”では、標準装備されています。

■W×Bに標準装備されているフロントフォグランプ

この”W×B(ダブルバイビー)”に標準装備されているフロントフォグランプは、メッキの加飾が施されており、高級感のあるフロントマスクを演出していました。

最新のバイビーム方式のLEDヘッドライトを標準装備

また、LEDヘッドライトも、新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”の外装の注目のアイテムの一つです。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルでは、LEDヘッドライトが全グレードに標準装備されています。

ただ、この”W×B(ダブルバイビー)”だけ、一つの光源でハイビームとロービムを切り替える事ができるバイビーム(Bi-BEAM)式のLEDヘッドライトを標準装備しています。

■W×Bに標準装備されているバイビーム式のLEDヘッドライト

また、この新型モデルの最上位グレード”W×B(ダブルバイビー)”では、上下2段に分かれた”L字型”のクリアランスランプを採用。

■上下2段構成のW×Bのクリアランスランプ

そのおかげもあり、最上位モデルの”W×B(ダブルバイビー)”は、他のグレードよりも精悍(せいかん)な顔つきになっていました。

新型カローラ ツーリングW×Bのサイドスタイルを実車が像でチェック

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”をサイドから見ると、このようなデザインになっています。

■新型カローラツーリング W×Bのサイドスタイル

シンプルなデザインになっているW×Bのサイドスタイル

メッキ加飾を施したフロントグリルを採用して高級感を演出していた新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”ですが、ドアハンドルやサイドウィンドウまわりにメッキの加飾は無し。

■W×Bのアウトドアハンドル

また、フロントドアと後部座席のドアの間に備わっているセンターピラー(Bピラー)も光沢感のあるピアノブラック調の塗装はなく、シンプルなブラック塗装となっています。

■WxBのセンターピラー

なので、フロントマスクと比較すると、この”W×B(ダブルバイビー)”のサイドスタイルは、ちょっとシンプルな感じが…。

個人的には、ドアハンドルにメッキ加飾を採用するなど、”W×B(ダブルバイビー)”らしい高級感のあるサイドスタイルを演出しても良かったのかなと思いました。

W×B専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備

新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”では、ダークグレーメタリック塗装を施した専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

■W×B専用デザインのタイヤ&ホイール

黒く引き締まったフォルムが、このクルマのスポーティーなイメージにピッタリな感じが…。

また、この”W×B(ダブルバイビー)”に備わっているタイヤ&ホイールは、他のグレードよりも一回り大きい18インチサイズとなっており、迫力のあるサイドスタイルを演出していました。

新型カローラ ツーリングW×Bの後ろ姿を実車画像でチェック

2019年9月にデビューを果たした新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラ ツーリングW×Bの後ろ姿

大きいサイズのルーフテールスポイラーやLEDヘッドライトなど基本的なデザインは、他のグレードと全く同じになっています。

メッキ加飾付きのリヤバンパーを標準装備

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”では、マフラーのような形をしたメッキ加飾をリヤバンパーに標準装備。

■W×B専用デザインのリヤバンパー

メッキ加飾をあしらった専用デザインのリヤバンパーのおかげで、この”W×B(ダブルバイビー)”の後ろ姿は、他のグレードよりも迫力のある、そして、走りが良さそうなスタイルになっていました。

まとめ:スポーティーさと高級感を兼ね備えた新型カローラ ツーリングW×Bの外装

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

このW×B(ダブルバイビー)では、バイビーム式のLEDヘッドランプやダークグレーメタリック塗装を施した専用アイテムを標準装備。

また、フロントグリルやリヤバンパーには、メッキ加飾があしらわれており、他のグレードよりも高級感のある見た目に…。

スポーティーさだけではなく、高級感や上質感も兼ね備えた新型カローラ ツーリング(Collora Touring)の最上位モデル”W×B(ダブルバイビー)”は、見た目のデザインにこだわる方でも十分に満足できるクルマに仕上がっているように感じました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする