新型デイズ ハイウェイスターGとXの乗り出し価格の差は小さい【見積もり公開】

2019年3月にデビューをした2代目新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”は、”Gターボ”と”X”と言うパワートレインが異なる2つのグレードを用意しています。

先日、新型デイズ(DAYZ)のハイウェイスターの2台のモデルの見積もりを貰ってきたのですが、思ったよりも価格差は小さいように感じました。

私が先日貰ってきたハイウェイスターGターボとハイウェイスターXそれぞれの見積もり価格は、いくらだったのでしょうか?また、この2台のモデルのハイウェイスターの乗り出し価格の差は、どれくらいあったのでしょうか?

2019年3月にフルモデルチェンジをして新発売された新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”の見積もりを公開したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型デイズ ハイウェイスターGターボとハイウェイスターXの見積もり公開

こちらが、今回私が貰ってきた新型デイズ(DAYZ)のハイウェイスターGターボとハイウェイスターXの見積もりです。

■新型デイズ ハイウェイスターの見積もり

今回新発売された新型モデルのハイウェイスターは、同一車線自動運転技術のプロパイロット機能が装着したモデルと装着していないモデルを選ぶ事ができますが、今回私は、プロパイロット機能を装着したモデルの見積もりをお願いしました。

また、この新型モデルは17色のボディカラーを用意していますが、見積もりを貰う際に選んだボディーカラーは、32,400円の追加料金が発生するホワイトパールを選択。

■ホワイトパール

そして、オプションは注目の9インチサイズのナビ(MM318D-L)など、基本的なアイテムを中心にお願いをしました。

■今回の見積もりで注文したオプション

推奨パック 46,800円
後方用ドライブレコーダー 54,432円
ナビお買い得パック+ETC車載器 247,463円

このような条件でお願いをした時の”ハイウェイスターGターボ”と”ハイウェイスターX”それぞれの乗り出し価格は、次のようになっていました。

ハイウェイスターGターボの見積もりの乗り出し価格

こちらが、ターボエンジンとSハイブリッドを組み合わせたパワートレインを採用している新型デイズ(DAYZ)の最上位モデル”ハイウェイスターGターボ”の見積もりです。

■ハイウェイスターGターボの見積もり


そして、私が貰ってきたハイウェイスターGターボの見積もり金額の合計(乗り出し価格)は、次のようになっていました。

■ハイウェイスターGターボ パイロットエディションの乗り出し価格

車体本体価格(メーカーオプション付き) 1,679,400円
ディーラーオプション    348,695円
税金&諸経費    257,714円
合計金額 2,285,809円

車体本体価格に税金やオプションを加えた新型デイズ(DAYZ)の最上位”ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション”の乗り出し価格は、約228万5000円。

ちょっと高いですよね…。
この金額は、普通乗用車のコンパクトカークラスと大差ありません。

プロパイロット機能やSOSコールなど、軽自動車とは思えない機能や装備を備えているこの新型モデルですが、乗り出し価格も、軽自動車のレベルを遥かに超えているように感じました。

ハイウェイスターXの見積もりの乗り出し価格

一方、Sハイブリッドとノーマルエンジンを組み合わせたパワートレインを採用している新型デイズ(DAYZ)のハイウェイスターXの乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?

こちらが、私が貰ってきたハイウェイスターX プロパイロットエディションの見積もりです。

■ハイウェイスターX プロパイロットエディションの見積もり

そして、このハイウェイスターX プロパイロットエディションの乗り出し価格を確認してみたところ、このようになっていました。

■ハイウェイスターX パイロットエディションの乗り出し価格

車体本体価格(メーカーオプション付き) 1,599,480円
ディーラーオプション 348,695円
税金&諸経費 234614円
合計金額 2,182,789円

今回新発売された新型デイズ(DAYZ)のハイウェイスターX プロパロットエディションの乗り出し価格は約218万円となっていました。

最上位モデルのハイウェイスターGターボと比較すると、若干安くなった感じはしますが、同一車線自動運転技術のプロパイロット機能を装着すると、やはり高めの価格設定になってしまうのかなと感じました。

新型デイズ ハイウェイスターGターボとハイウェイスターXの乗り出し価格の差は?

2019年3月にデビューをsちあ新型デイズ(DAYZ)の”ハイウェイスターGターボ”と”ハイウェイスターX”のプロパイロットエディションの乗り出し価格はコンパクトカー並みに高くなっていましたが、この2台のモデルの価格差は、どのくらいなのでしょうか?

私が貰ってきた見積もりを比較してみたところ、次のようになっていました。

■ハイウェイスターGターボとXの乗り出し価格の差

ハイウェイスターGターボ 2,285,809円
ハイウェイスターX 2,182,789円
乗り出し価格の差    103,020円

今回フルモデルチェンジをして新発売された2代目モデルの”ハイウェイスターGターボ”と”ハイウェイスターX”のプロパイロットエディションの乗り出し価格を確認してみたところ、約10万円の差が…。

ハイウェイスターGターボとハイウェイスターXでは、搭載されているエンジンに違いがあります。

■新型デイズ ハイウェイスターのパワートレイン

ハイウェイスターGターボ:ターボエンジン+Sハイブリッド
ハイウェイスターX         :ノーマルエンジン+Sハイブリッド

また、”ハイウェイスターGターボ”と”ハイウェイスターX”では、タイヤ&ホイールのデザインにも違いがあります。

■ハイウェイスターGターボに標準装備されている15インチタイヤ

この搭載されているエンジンの性能やタイヤ&ホイールの違いをを考えると、この2台のモデルの10万円と言う価格差は、意外と安いのかなと思いました。

また、このようにこの2台のモデルの価格差は小さいので、ノーマルエンジンを搭載した”ハイウェイスターX”のパワーや加速力に不安を感じたら、ターボエンジンを搭載した”ハイウェイスターGターボ”と”ハイウェイスターX”の購入を積極的に検討しても良いのかなと思いました。

2019年3月にフルモデルチェンジをして新発売された日産の新型デイズ(DAYZ)の”ハイウェイスターGターボ”と”ハイウェイスターX”の見積もりの乗り出し価格を比較してみたところ、このようになっていました。

この2台のモデルは、搭載しているエンジンが異なるため、もう少し乗り出し価格に差が出ているのかなと思ったのですが、思ったよりも価格差は小さい感じが…。

この価格差なら、ノーマルエンジンを搭載している”ハイウェイスターX”よりもターボエンジンを搭載した”ハイウェイスターGターボ”の方がお得感があるのかなと思いました。

>>> 新型デイズのエコカー減税は、グレードで全然違う!【減税額の差は!?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする