いくつ用意!?新型フィット4のUSBはグレードで設置個数が違う

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型フィット/フィット4は、オートブレーキホールドを備えるなど、先代モデルよりも充実した機能や装備が魅力の一つです。

また、この新型モデルでは、スマホやタブレット端末、携帯ゲーム機を充電するのに重宝をするUSBポートも用意されています。

ただ、この新型モデルに用意されいてるUSBポートの数は、ハイブリッド車/ガソリン車、グレードによって異なります。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット/フィット4は、いくつのUSBポートを用意していたのでしょうか?また、グレードやパワートレインによって、どのくらいUSBポートの数に違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型モデルのUSBポートの数を、ハイブリッド車とガソリン車に分けて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4 ハイブリッドは、いくつUSBポートが用意されているの?

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット/フィット4のハイブリッド車は5つのグレードをラインナップしているのですが、それぞれのグレードのUSBポートの数は次のようになっていました。

■ハイブリッド車のUSBポートの数

前席 後席 合計
リュクス 1個 2個 3個
クロスター 1個 2個 3個
ネス 1個 2個 3個
ホーム 0個 2個 2個
ベーシック 0個 0個 0個

ハイブリッド車の上位モデルでは3つのUSBポートを用意

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット/フィット4のハイブリッド車の上位モデルに位置をするリュクス/クロスター/ネスでは、車内に合計3つのUSBポートを標準装備。

具体的に申しあげますと、この新型モデルでは、フロントシート用のUSBポートはセンターコンソールの前方、エアコンの操作パネルの下部に1つ用意されています。

■フロントシートのUSBポート

また、この新型モデルでは、インパクトのあるロングトレイ(テーブルトレイ)の後方部分に後部座席に座る人のためのUSBポートを2個用意。

■後部座席のUSBポート

実は先代モデルでは、後部座席用のUSBポートの用意はなかったんですよね。

フロントシート/後部座席どこに座っても、スマホやiPhone、携帯ゲーム機を充電することができるのは、この新型モデルの上位モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

中間モデル”ホーム”のUSBポートは上位モデルよりも1つ少ない

一方、新型フィット/フィット4の中間モデルに位置をする”ホーム(HOME)”に用意されているUSBポートは、センターコンソールの後方に後部座席用のUSBポートが2個用意されているのみ。

■ホームの後部座席用のUSBポート

ダッシュボードにフロントシート用のUSBポートは、用意されていません。

ただ、緊急通報スイッチやリヤワイドカメラなどがセットのなったメーカーオプション”ナビ装着用スペシャルパケージ”を注文すると、フロントシート用のUSBポートが1つ装着されますよ。

最廉価モデルの”ベーシック”ではUSBポートの用意は無し

新型フィット/フィット4の最廉価モデルに位置をする”ベーシック(BASIC)”では、ハイブリッド車の中で唯一USBポートが標準装備されていません。

ただ、中間モデルの”ホーム(HOME)”と同様にメーカーオプション”ナビ装着用スペシャルパケージ”を装着すると、フロントシート用のUSBポートが一つ装着されますよ。

また、最廉価モデルの”ベーシック(BASIC)”は、新型フィット/フィット4のハイブリッド車の中で唯一、後部座席用のUSBポートが用意されていません。

もしこの新型モデルをファミリーカーとして購入を検討しているのなら、このグレードではなく、後部座席用のUSBポートが用意されている上位モデルの方が良いかもしれませんね。

新型フィット4 ガソリン車は、いくつUSBポートが用意されているの?

1.3リットルエンジンを搭載した新型フィット/フィット4のガソリン車では、いくつのUSBポートを用意していたのでしょうか?

確認してみたところ、このようになっていました。

■ガソリン車のUSBポートの数

前席 後席 合計
リュクス 1個 0個 1個
クロスター 1個 0個 1個
ネス 1個 0個 1個
ホーム 0個 0個 0個
ベーシック 0個 0個 0個

ガソリン車の後部座席用にはUSBポートの用意は無し

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット/フィット4のハイブリッド車では、センターコンソールの後方に後部座席用のUSBポートを用意していました。

■ハイブリッド車のUSBポート

しかし、ガソリン車では、全グレード通して後部座席用のUSBポートの用意はなし。

また、メーカーオプションやディーラーオプションで後部座席用のUSBポートを増設することはできません。

この後部座席用のUSBポートの有無は、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット/フィット4のハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つかもしれませんね。

フロントシート用のUSBを用意しているのは、上位モデルのみ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット/フィット4のガソリン車で、フロントシート用のUSBポートを用意しているのは、リュクス/クロスター/ネスの上位モデルのみです。

■フロントシート用のUSBポート

中間モデルにあたる”ホーム(HOME)”、最廉価モデルの”ベーシック(BASIC)”では、フロントシート用のUSBポートの用はありません。

ただ、ハイブリッド車と同様にガソリン車でも、メーカーオプションの”ナビ装着用スペシャルパケージ”を装着すると、フロントシート用のUSBポートが用意されますよ。

まとめ:新型フィット4はパワートレインやグレードでUSBポートの数が異なる

2020年2月にフルモデルチェンジをしてホンダからデビューを果たした新型フィット/フィット4のUSBポートの設置個数を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルのUSBポートは、ハイブリッド車やガソリン車、グレードによって、設置個数に大きな差が…。

特にこの新型モデルのガソリン車では、全グレード共通して後部座席用のUSBポートの用意がないので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする