新型フィット4のホンダコネクトって必要!?【機能&できることを徹底解剖】

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型フィット4(Fit4)は、インターネットの通信技術を使用した新サービス”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を用意しています。

ただ、この新型モデルに用意されている”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を使用するには、月額料金がかかるんですよね。

そんな新型フィット4(Fit4)に用意されている”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は、どのようなことができるのでしょうか?また、月額料金を払ってまで、装着する価値はあるのでしょうか?

ホンダから新発売をしたこの新型モデルに用意されている次世代通信サービス”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は装着した方が良いのか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4のホンダコネクトは、どんなことができるの?

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている次世代通信サービス”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”では、困った時に助かる3つのサービスを用意しています。

■新型フィット4のホンダコネクトに含まれるサービス

・イザという時に助かる【緊急サポートセンター】
・スマホで操作できる【Hondaリモート操作】
・困った時に頼れる【ALSOK駆けつけサービス】

大きく分けて3つのサービスを用意しているこの新型モデルの”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”ですが、具体的には、どのようなサービスになっているのでしょうか?

“ホンダコネクト(HondaCONNECT)”に含まれるサービスを、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

イザという時に助かる緊急サポートセンター

新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”に含まれる機能の一つ”緊急サポートセンター”とは、交通事故に遭った際、専用のオペレーターに自動的に繋がり、救急車や警察の手配などのサポートを行ってくれるサービスです。

また、”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を装着すると、ルームランプ部分に専用のオペレーターに繋がる”緊急通報ボタン”が備わります。

■新型フィット4の緊急通報ボタン

“あおり運転”などトラブルに巻き込まれた際、この緊急通報ボタンを押すと、専用のオペレーターから適切なアドバイスとサポートを受けることができますよ。

スマホで操作できる【Hondaリモート操作】

また、お手持ちのスマホやiPhoneで新型フィット4(Fit4)を遠隔操作できるのも、”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”の魅力の一つです。

スマホやiPhoneで操作できる機能&アイテムの一つが、エアコンです。

夏の暑い日、スーパーマーケットなどの駐車場にクルマを停車しておくと、乗り込めないくらい車内が暑くなってしまいますよね。

しかし、”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を備えれば、乗車する前にスマホやiPhoneの遠隔操作であらかじめエアコンをかけておけます。なので、車内がサウナのような灼熱地獄になることがなく、快適に過ごすことができますよ。

また、時々、クルマから離れる際、ドアをきちんとロックしたか不安になることってありますよね。

このような時、”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を備えていれば、ドアをロックしたかスマホ/iPhoneで一目で確認をすることができます。なので、わざわざクルマに戻る必要はなくなります。

このように普段のクルマの運転を楽に、そして、快適にしてくれる機能が備わるのは、新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”の魅力の一つなのかなと思いました。

困った時に頼れる【ALSOK駆けつけサービス】

また、新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”に用意されている”ALSOK駆けつけサービス”とは、駐車中のクルマの施錠が強引にこじ開けられたなど異常を監視した場合、スマホ/iPhoneに通知が来るサービスです。

また、状況によっては、専用のオペレーターを通じて、アルソック(ALSOK)のガードマンに現場まで急行をして貰うことも可能ですよ。

新型フィット4のホンダセンシングは装着した方が良い?

このように便利な機能が備わる新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”ですが、装着した方が良いのでしょうか?

この新型モデルに用意されている”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は一番安いプランでも月額550円となっており、他のメーカーよりも月額料金が高いのが欠点です。

ただ、個人的には、”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

私はこの新型モデルの”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”のどこに魅力を感じて、装着した方が良いと感じたのでしょうか?その理由を紹介したいと思います。

イザという時に役に立つ

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”の魅力の一つは、何といってもイザという時の安心感です。

私も以前そうだったのですが、実際に事故に遭うと、色々とパニくるんですよね。

また、警察や保険会社、状況によっては救急車など、色々と連絡をしないといけないですし…。

ただ、”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を備えていると、エアバッグが展開すると、自動的に専属のオペレーターに繋がり、状況によっては、警察や救急車などの手配を行ってくれます。

また、この新型モデルに用意されている”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は、警察署や救急車だけではなく、保険会社や家族など必要なところにはもれなく連絡をしてくれます。
なので、イザという時の安心感が他のメーカーの似たようなサービスよりも強いです。

この”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は月額550円かかりますが、掛け捨ての保険として考えれば、アリなのかなと個人的には思いました。

普段使いからも重宝する

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)は、イザという時に助かる【緊急サポートセンター】も良いですが、スマホで遠隔操作できるなど普段使いから役に立つ機能が用意されているのも魅力の一つです。

先ほど、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルでは、スマホ/iPhoneでエアコンを自動で作動することができると言いましたが、それ以外にも広い駐車場で車の位置を教えてくれる機能なども備わります。

このようなスマホを使っての遠隔操作は、この”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を装着しないと使えません。

個人的には、このリモート機能だけでも、月額550円を払う価値はあるのかなと思いました。

まとめ:新型フィット4のホンダコネクトは試してみる価値はあり!

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は、このような機能を備えていました。

この新型モデルの”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は、イザという時に専用のオペレーターが助けてくれる緊急サポートだけではなく、普段のカーライフを快適にしてくれるスマホによる【リモート操作】も用意。

他メーカーの似たようなサービスと比較すると、価格が高いのはちょっと残念ですが、色々な用途で使えるので、装着する価値はあるのかなと思いました。

ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”は、初回申し込みから12か月は月額使用料無料で使うことができます。

まずは一度、気軽な気持ちで”ホンダコネクト(HondaCONNECT)”を試してみても良いかも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする