LEDになった新型フィット4のルームランプ【デザインや明るさを徹底解剖】

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の内装・インテリアの装備&アイテムで大きく進化を遂げたのが、ルームランプです。

先代モデルではシンプルな豆電球(ハロゲン)をルームランプに使用していましたが、この新型モデルでは、LEDに変更。

そのおかげもあり、先代モデルよりもスタイリッシュな車内空間になっていました。

そんな新型フィット4(Fit4)のルームランプは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、明るさ&使い勝手は、どのようになっていたのでしょうか?

この新型モデルに用意されているルームランプのデザインや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4のフロントルームランプをチェック

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のダッシュボードのルーフ部分に設置されているフロントルームランプのデザインは、このようになっています。

■新型フィット4のフロントルームランプデザイン

ちなみに、こちらは、先代モデルにあたるフィット3(FIT3)のルームランプのデザインです。

■フィット3のルームランプ

ルームランプのデザインが全然違いますよね。

先代モデルのルームランプは簡素な作りになっていましたが、フルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルは、緊急通報スイッチを装着していることもあり、しっかりとした作りになっていました。

フロントルームランプにもドア連動機能も搭載

また、先代モデルでは、ドアの開閉に連動してルームランプが点灯をする”ドア連動機能”を備えていませんでした。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されているフロントルームランプでは、ドアの開閉に連動してライトが点灯する”ドア連動機能”を搭載。

なので、この新型モデルは、乗り込む際の車内は明るく、先代モデルよりも乗り降りがしやすくなっていました。

ルームライトを点灯した時の様子

そんな新型フィット4(Fit4)のフロントルームランプを点灯してみると、どのような感じになるのでしょうか?

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルのフロントルームランプを点灯してみると、このような感じに…。

■新型フィット4のフロントルームランプを点灯時の様子

ハロゲンを採用していた先代モデルでは、オレンジ色っぽい暖かみのある色合いになっていました。

■先代モデルのルームランプ

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型フィット4(Fit4)では、LEDのフロントルームランプを採用していることもあり、白色系の輝きに…。

この白く光るLEDのルームランプは、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルの特徴でもあるオシャレで居心地の良い内装・インテリアを際立たせているような感じがしました。

また、先代モデルよりもライトが明るく、グローブボックスや助手席側のミドルパットに備わった収納スペースに置いておいた荷物やアイテムを探しやすくなっていたのも、LEDライトを採用したこの新型モデルのルームランプの魅力の一つなのかなと思いました。

LEDのルームランプが標準装備されるのは、上位モデルのみ

オシャレな車内空間を演出するLEDヘッドライトですが、標準装備されるのは、新型フィット4(FIT4)の上位モデルのみです。

■LEDヘッドライトが標準装備されるグレード

・リュクス(LUXE)
・クロスター(CROSSTAR)
・ネス(NESS)

一方、中間モデルのホーム(HOME)や最廉価モデルの”ベーシック(BASIC)”では、ハロゲンのルームランプが標準仕様となっています。

ただ、メーカーオプション設定になっている”ナビ装着用スペシャルパケージ”を付けると、ハロゲンからLEDのルームランプに変更になりますよ。

新型フィット4のリアルームランプをチェック

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の後部座席まわりに備わっているリアのルームランプは、このようなデザインになっています。

■新型フィット4のリアルームランプ

この新型モデルのリアルームランプは、先代モデルと同様にシンプルなデザインに…。

ただ、フロントのルームランプと同様に、このリヤルームランプにもLED採用。

そのおかげもあり、ライトを点灯した時の後部座席まわりは先代モデルよりも明るい感じが…。

■新型フィット4のリヤルームランプを点灯時の様子

また、この新型モデルのルームランプは市販のLEDライトにありがちな明るすぎる感じもなく、目に優しい光加減になっているのも好印象でした。

ちょっと残念だった新型フィット4のラゲッジランプ

また、2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車の荷室の左側には、ラゲッジランプも用意されています。

■ハイブリッド車のラゲッジランプ

ラゲッジスペースの左壁面に備わったラゲッジランプのおかげで、ハイブリッド車では、夜間でも荷室に収納した荷物やアイテムを探しやすくなっていました。

他の場所と光源が異なる新型フィット4のラゲッジランプ

ただ、この新型モデルのハイブリッド車に用意されているラゲッジランプで、ちょっと残念だったことが…。

それは、この新型モデルに用意されているラゲッジランプの光源は、他のルームランプと異なりハロゲンを採用していたことです。

他のランプとの組み合わせや統一感、明るさを考えると、ハロゲンではなく、LEDの方が良かった感じが…。

今回フルモデルチェンジをして新発売をして新発売をした新型フィット4(Fit4)のルームランプの中で、ラゲッジランプのみLEDではなく、ハロゲンになっていたのは少々残念でした。

ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルガソリン車では、ラゲッジランプが全グレード用意されていないので、ご注意を…。

まとめ:オシャレな車内空間を演出する新型フィット4のLEDルームランプ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のルームランプを確認してきたのですが、このような特徴を備えていました。

■新型フィット4のルームランプの注目ポイント

・上位モデルでは、LEDヘッドライトを標準装備
・ベーシックやホームもオプションでLEDライトに変更可能
・フロントルームランプにもドア連動機能を搭載

LEDのルームランプを備えたこの新型モデルの内装は、先代モデルとは比べ物にならないほど、高級感のあるデザインに…。

また、この新型モデルに搭載されたLEDのルームランプは十分に明るく、車内の荷物を探しやすくなっているのも好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする