温度調節が増えた!新型フィット4のシートヒーターの使い勝手インプレ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”では、真冬の運転時に重宝をするシートヒーターが標準装備しています。

そんなリュクス(LUXE)に標準装備されているシートヒーターですが、先代モデルよりも温度調節が増えて、使い勝手が良くなったような…。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”に備わっているシートヒーターは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、使い勝手&快適性は、どうだったのでしょうか?

最上位モデルに位置をする”リュクス(LUXE)”に標準装備されているシートヒーターの使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4のシートヒーターの使い勝手【何段階から温度は調節できる?】

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”では、運転席&助手席を温めてくれるシートヒーターを標準装備しています。

そして、この新型モデルでは、シートヒーターのスイッチをエアコンパネルの左右に設置されていました。

■新型フィット4のシートヒータースイッチ

シートヒーターが使いやすくなった

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のシートヒーターで良いなと思ったことの一つが、シートヒーターのスイッチの位置です。

先代モデルは、サイドブレーキの隣にシートヒータースイッチがが備わっていたため、助手席側からは操作がしにくかったんですよね。

■先代モデルのシートヒーター

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルでは、エアコンパネルの左右両サイドにシートヒーター用のスイッチを配置。

助手席側からでも操作がしやすくなっていたのは、好印象でした。

見た目のデザイン性もアップ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のシートヒーターで良いと思ったのは、見た目のデザイン性です。

先代モデルのシートヒーターのスイッチは、後付け感があり、どこか安っぽいデザインになっていました。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルでは、エアコンパネルにシートヒーターのスイッチを組み込んだことで、見た目もスッキリ!

最上位モデルの”リュクス(LUXE)”らしい高級感・上質感のある内装・インテリアを損なっていないのが、好印象でした。

新型フィット3のシートヒーターは3段階から調整可能

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のシートヒーターで良いと思ったのが、温度調節が3段階から可能になったことです。

エアコンパネルの左右に備わったシートヒータースイッチを押すと、「ハイ(強)→ミドル(中)→ロー(弱い)→OFF」と切り替わっていきます。

コンパクトカークラスで3段階の温度調節機能のシートヒーターを備えているクルマって、実はかなり珍しんですよね。

運転をしていて、シートヒーターを”ハイ(High)”にしていると熱すぎるけど、”ロー(LOW)”にすると物足りない…なんてこともありますよね。

競合車・ライバル車よりも細かくシートヒーターの温度調節できるようになっているのは、この新型モデルのシートヒーターの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型フィット4のシートヒーターは快適!?【使ってみた感想】

先日、ホンダからデビューを果たした新型フィット4(Fit4)を試乗した際、シートヒーターも使用してみたのですが、やっぱり便利!

この新型モデルのシートヒーターは、3段階から温度が調整できるようになったこともありますが、競合車・ライバル車よりも快適性の高い優れモノになっているように感じました。

じんわりとした温かさで体全体がポッカポカ

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のシートヒーターを使ってみて驚いたことの一つが、使い心地の良さです。

この新型モデルに用意されているシートヒーターは、座面だけではなく、背もたれも温めてくれるタイプになっており、体全体をじんわりと温めてくれます。

しかも、この新型モデルの運転席は、先代モデルよりシートのフィット感や座り心地が良くなったおかげで、シートヒーターの温もりをより味わいやすくなっている感じが…。

この新型モデルのシートヒーターを使用すると、柔らかな温もりのベールで体全体が包み込まれている感じが好印象でした。

暖かさを感じるまでの早さも十分

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のシートヒーターは、温かさを感じるまでの早さも十分です。

クルマによっては、厚手のジーンズやアウターを着ていると、シートヒーターの暖かさがなかなか伝わってこないこともあるのですが、この新型モデルでは、スイッチを入れてスグに温かさを感じることができます。

私はこのクルマを試乗した際、シートヒーターを”ミドル(中)”に設定したのですが、1分も経たないうちにお尻と腰まわりに暖を感じます。そして、この温もりが徐々に体全体に広がっていく感じが…。

しかもこの時、私は、厚手のジーンズにダウンジャケットを着た状態で…です。

これだけ早くシートヒーターの暖かさを感じることができれば、真冬の運転の時に大助かりだろうなと思いました。

まとめ:使い心地に優れたシートヒーターはリュクスの魅力の一つ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の最上位モデル”リュクス(LUXE)”に備わっているシートヒーターの使い勝手を確認したところ、このようになっていました。

この新型モデルのシートヒーターは3段階から温度を調節できるようになったことにより、先代モデルよりも使い勝手が良くなった感じが…。また、背もたれや座面のフィット感が良くなったことにより、暖を感じやすくなったのも好印象でした。

ちなみに、この新型モデルでは、シートヒーターが用意されているのは、最上位モデルの”リュクス(LUXE)”のみです。他のグレードでは、オプションでもシートヒーターを装着することができません。

寒い地域にお住まいの方は、「このシートヒーター目的で”リュクス(LUXE)”を購入しても、良いのではないか?」と思うくらい、この新型モデルのシートヒーターの使い勝手は、良くなっていました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする