新型RAV4 ハイブリッドの最新の納期情報【ガソリン車よりも遅い!?】

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタのミドルクラスSUVの新型RAV4は人気が高いため、他のトヨタ車よりも納期・納車待ちが長くなっています。

また、新型RAV4同士を比較してみると、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が納期・納車待ちが長くなっているそうです。

そんなハイブリッド車の最新の納期・納車待ちは、どれくらいだったのでしょうか?また、ガソリン車との納期・納車待ちの差は、どれくらいあったのでしょうか?

久しぶりに日本市場に帰ってきた新型SUVのハイブリッド車の最新の納期・納車待ちをいつもお世話になっているディーラーさんに聞いてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型RAV4 ハイブリッド車の最新納期:トヨタカローラA店のケース

■新型RAV4 ハイブリッド車の最新の納期…3ヶ月半~4ヶ月

■ディーラーさんへの質問1

2019年4月にミドルクラスSUVの5代目新型RAV4がデビューをしましたが、ハイブリッド車の納期・納車待ちは、どのようになっていますか?

■ディーラーさんからの回答1

今回デビューを果たした新型RAV4のハイブリッド車は、ガソリン車よりも納期・納車待ちが長めになっており、だいたい4ヶ月~4ヵ月半前後となっています。

■ディーラーさんへの質問2

ハイブリッド車の方がガソリン車よりも納期・納車待ちが長めになっていると仰っていましたが、この2台のモデルでは、納期・納車待ちにどれくらいの差があるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答2

グレードなどによっても若干異なりますが、ハイブリッド車の方がガソリン車の方が約1ヶ月ほど納期・納車待ちが長くなっております。

■ディーラーさんへの質問3

ガソリン車よりもハイブリッド車の方が納期・納車待ちが長くなっているとのことですが、これはガソリン車よりもハイブリッド車の方が人気が高いからでしょうか?

■ディーラーさんからの回答3

ガソリン車よりもハイブリッド車の方が人気が高いのも多少影響あると思いますが、それ以外にも、工場での生産台数のスケジュール、クルマを生産するための部品供給の流通などの影響もあるのかなと思います。

■ディーラーさんへの質問4

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のハイブリッド車は、”ハイブリッドX”と”ハイブリッドG”と言う2つのグレードを用意していますが、グレードによって、納期・納車待ちの違いは、ありますか?

■ディーラーさんからの回答4

現時点では、ハイブリッドX/ハイブリッドGどちらのモデルを注文しても、納期・納車待ちに大きな違いはありません。

■ディーラーさんへの質問5

ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のハイブリッドXとハイブリッドGでは、どちらの方が人気が高いですか?

■ディーラーさんからの回答5

私が対応した範囲では、廉価モデルの”ハイブリッドX”よりも”ハイブリッドG”の方が人気が高くなっています。割合で申し上げますと、8割~9割くらいの方が、上位モデルの”ハイブリッドG”をお買い求めいただいています。

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4では、FF車は、最廉価モデルのXグレードしか用意していないこともあり、「ハイブリッドXのFF車が欲しい。」と、指名されているお客様もいらっしゃいます。

■ディーラーさんへの質問6

この新型モデルの納期・納車待ちは、他の車種と比べても長めになっていますが、今後、納期・納車待ちが短くなる可能性は、あるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答6

正直に言って、この先、ハイブリッド車の納期・納車待ちがどのように推移していくかは、分りかねます。災害や天災などで、部品の供給が遅れ、納期・納車待ちが一気に長くなる事もありますし…。

ただ、現時点でも注文状況や工場での生産台数を考えると、当分は、このくらいのまま推移すると思っておいた方が良いかもしれません。

新型RAV4 ハイブリッド車の最新納期:ネッツトヨタA店のケース

■新型RAV4 ハイブリッド車の最新の納期…4ヶ月~4ヵ月半

■ディーラーさんへの質問1

フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のハイブリッド車の現時点での納期、納車待ちは、どのようになっているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答1

ハイブリッド車の場合の納期、納車待ちは若干長めになっており、おおよそ4ヶ月~4ヵ月半くらいとなっています。

■ディーラーさんへの質問2

ちなみに、この新型モデルのガソリン車の納期・納車待ちは、どのようになっているのでしょうか?やはり、ハイブリッド車と同じくらいになっているのでしょか?

■ディーラーさんからの回答2

現時点の話になってしまうのですが、この新型モデルの場合、ハイブリッド車よりもガソリン車の方が納期・納車待ちが1ヶ月~1ヶ月半くらい短くくなっています。

なので、現時点でのガソリン車の納期・納車待ちは、3ヶ月~3ヶ月半前後となっています。

■ディーラーさんへの質問3

この新型モデルでは、ハイブリッド車とガソリン車では、どちらの方が人気が高くなっていますか?

やはり納期・納車待ちが遅いハイブリッド車の方がガソリン車よりも売れ行きが良く、人気が高くなっているのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答3

私どもの店舗では、ガソリン車のオフロード仕様のアドベンチャー(Adventure)が一番売れているのですが、ハイブリッド車とガソリン車の割合でみると、若干ハイブリッド車の方が売れているかもしれません。

ただ、ハイブリッド車とガソリン車の人気に大きな差はありません。

燃費性能やコストパフォーマンスを意識する人はハイブリッド車を、走りの良さや安定性、4WDの性能を求める方は、ガソリン車を購入されて行っているような気がします。

■ディーラーさんへの質問4

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のハイブリッド車は、ハイブリッドGとハイブリッドXの2つのグレードを用意していますが、どちらの方が人気が高いでしょうか?

また、グレードによって、納期・納車待ちに違いはあるのでしょか?

■ディーラーさんからの回答4

私どもの店舗では、7割以上のお客さんが機能や装備が充実している上位モデルの”ハイブリッドG”の方が人気が高くなっております。

ただ、ハイブリッドGとハイブリッドXでは、納期・納車待ちに違いがありません。

ちなみに、現時点では、このクルマの納期・納車待ちの違いに影響を与えているのは、パワートレイン(ガソリン車orハイブリッド車)だけです。

なので、グレードだけではなく、ボディカラーや装着するオプションによって、納期・納車待ちに違いは生じません。

■ディーラーさんへの質問5

新型RAV4のハイブリッド車は納期・納車待ちが長めになっていますが、これから短くなる可能性は、あるのでしょうか?

■ディーラーさんからの回答5

現時点では、トヨタの本社から新型RAV4の生産体制を見直して、生産台数を増やすなどの情報は届いていません。なので、納期・納車待ちが短くなる可能性は、あまりないのかなと…。

私個人としましては、当分は、このくらいの納期・納車待ちが続く、もしくは、決算や年末商戦などの影響で若干伸びるかなと思っています。

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のハイブリッド車の納期・納車待ちを確認したところ、このようになっていました。

このハイブリッド車の納期・納車待ちは、ガソリン車よりも若干長めに…。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、ハイブリッド車の納期・納車待ちの長さが原因で、購入するモデルをハイブリッド車からガソリン車に変更するお客さんもいるそうです。

「○〇年〇月までに納車したい!」など、納車希望日が決まっている方は、ゆとりを持って購入手続き・準備を進めていった方が良いかもしれませんね。

>>> 新型RAV4ハイブリッドとガソリンの乗り出し価格の差は?見積もりを公開

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする